通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
ロココの冠 (フラワーコミックスアルファ ブルボン... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(破れ・シミなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ロココの冠 (フラワーコミックスアルファ ブルボン王朝シリーズ) コミック – 2012/8/9

5つ星のうち 4.3 10件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミック, 2012/8/9
"もう一度試してください。"
¥ 432
¥ 432 ¥ 96

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ロココの冠 (フラワーコミックスアルファ ブルボン王朝シリーズ)
  • +
  • ヴェルサイユのシンデレラ (フラワーコミックス)
  • +
  • 桜の国から霧の国へ (フラワーコミックス)
総額: ¥1,409
ポイントの合計: 43pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



「まとめ買い・セット本」
マンガ・絵本・小説・文庫セットなど、新品・中古本をまとめ買いできる。最大10%ポイント還元も。 まとめ買い・セット本

商品の説明

内容紹介

華麗なるブルボン王朝シリーズついに完結!

パリの片隅に、教養と芸術の才能に恵まれた美しい娘がいた。

ブルジョワ階級のその娘は、国王に恋をし、国王の恋人になることを夢見ていた。しかし当時、貴族出身でないブルジョワの娘にとって、王妃はもちろん、王の愛人になることさえ許されなかった。

少女の名はジャンヌ・アントワネット。彼女はいかにして国王ルイ15世の寵愛を得、王妃をもしのぐ権勢を誇る「公妾」の座へと上り詰めたのか…。

虚実入り乱れる宮廷で、美姫と策士たちが火花散らす、最高に華やかで激しいバトルが始まった---!


【編集担当からのおすすめ情報】
歴史好きはもちろん、歴史物はちょっと苦手…という人でも驚くほどスイスイ読めてしまう、名香智子先生のブルボン王朝シリーズ完結巻です!


登録情報

  • コミック: 182ページ
  • 出版社: 小学館 (2012/8/9)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4091345824
  • ISBN-13: 978-4091345820
  • 発売日: 2012/8/9
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 11.4 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
華麗で優雅な描き方…
説明の文字さえ背景画の一部のようで、名香ワールドにドップリ…
あぁ!!大好きです!!

ルイ15世期の史実もスルスル読めます。
そう、史実が軸になっているので〔怪盗〕としての話は第1巻と第2巻冒頭だけでしたが
全巻通してラファエルは〔山猫〕であり主役。
ガブリエルを護り、ルイを護り、マリーを護る彼は〔守護〕天使だなぁ…と思いました。

ルイとラファエルのやり取りは、まるでアンリとソンモールのようで、ニマニマが止まらない(笑)

これで完結とは淋しい限りですが…納得のラストでした。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ルイ15世と有名なポンパドール公爵夫人との恋愛を描いてします。
ポンパドール公爵夫人は銀行家のブルジョワジー(平民)出身なので、ルイ15世が彼女を公妾として地位を与えたのがどれだけ貴族たちの反感を買った事だろう。

ポンパドール夫人は貴族の女性が及ばないほど教養と知性と魅力をもち、政治に無関心なルイ15世に代わって政治をとっていた。
彼女の有名な言葉「わたしの時代がきた」いかに権力をふるったか伺えるセリフである。

この本ではポンパドール夫人の権力をふるった歴史的な事実は殆ど描かれていません。
ポンパドール夫人の内面的な愛情を強調して描かれています。

ポンパドール夫人が本当にルイ15世を愛していたのかどうか疑問ですが、ポンパドール夫人を違った角度で描いたストーリーが面白いと思います。
そして、ポンパドール夫人が精錬を極めたロココ調の衣装の華やかさに酔いしれました。

ポンパドール公爵夫人が亡くなってから公妾となったデュ・パリ―夫人についてもえがいてほしかったなぁと思います。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
「山猫天使」
「黒百合の騎士」
「ヴェルサイユのシンデレラ」と続いてついに
本書「ロココの冠」で
完結になりました!
素敵なフランスの昔の
衣装にもうっとりしました♪
終わってしまい悲しいですね(ToT)
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ポンパドール夫人一代記になっていました。その背後に、王妃を愛するラファエルがいるというお話になっています。ポンパドール夫人も好きで、すでに3冊ほど読んでますが、ブルボン王朝シリーズとしては、モレ侯爵も出してほしかったし、「山猫天使」でマントノン夫人が知っていたらしいラファエル姉弟の秘密らしきものも結局わからずじまいというところは、残念だったなとおもいました。でも、ポンパドール夫人の物語としてはそれなりにおもしろかったと思います。ただ、ポンパドール夫人は公妾となった後に他にも色々なエピソードがあるので、それも描いてほしかったな、とおもいます。
 カヴァー・イラストはポンパドール夫人なのでしょうが、ラファエルの女装のように見えるのは気のせいでしょうか?
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ガリレオ 投稿日 2014/4/2
Amazonで購入
優雅な世界を書かせれば、この作者は最高ですね!他の本も集めてます
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック