通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ロウきゅーぶ!〈2〉 (電撃文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

ロウきゅーぶ!〈2〉 (電撃文庫) 文庫 – 2009/6/10

5つ星のうち 4.1 17件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 594
¥ 594 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ロウきゅーぶ!〈2〉 (電撃文庫)
  • +
  • ロウきゅーぶ!〈3〉 (電撃文庫)
  • +
  • ロウきゅーぶ! (電撃文庫)
総額: ¥1,826
ポイントの合計: 32pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

部長のロリコン疑惑から一ヶ月、ようやく周囲の噂も落ち着いてきた今日この頃。バスケへの想いを再燃させてくれた大恩ある少女たち五人のため、昴は再び慧心学園バスケ部のコーチに返り咲く。そして彼女たちのさらなる成長を目指し、小学校で合宿を行うことになったのだが、解決しなくちゃいけない問題は山積みで、「ふぁ…見てる。昴さんが、こっちっ」「ひな、おにーちゃんに見て欲しいなー」「…まー、すばるんもヒトノコだしな」「えへへ。紗季ちゃんはどうなのかな?」「ちょっと私まだそういうのは興味がっ」それ以上に色々な意味での問題が山積みでして―!?悩み多き少女たちに振り回されつつも、さわやかローリング・スポコメディ。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

蒼山/サグ
1981年生まれ。秋田県出身。第15回電撃小説大賞「銀賞」を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 文庫: 307ページ
  • 出版社: アスキーメディアワークス (2009/6/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4048678426
  • ISBN-13: 978-4048678421
  • 発売日: 2009/6/10
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 17件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 64,665位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
前巻に引き続き購入。
前巻より、回りくどい表現や不自然な独白がなくなっており読みやすくなってました。
そして、ようやく5人の女子小学生たちもキャラ立ちしてきましたね。個人的には、主人公大好きだけど生真面目な智花が好み。てぃんくる先生のかわいいキャラデザも相まって非常にいじらしくてかわいいです。
スポ魂は前巻よりも少々控え目。どちらかといえば、女の子たちや男バスの竹中君の関係や人間性の描写が多かったです。
全体としてうまくまとまっていて、作者の力量の成長を感じました。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
第1巻で男子バスケットボール部との対決に勝利し、自分たちの居場所を守ることができた慧心学園女子バスケットボール部の五人そして
コーチを務めた長谷川昴。湊智花との五十本連続でフリースローを成功させたらコーチに復帰するという約束を果たし、
昴は慧心学園に帰ってくるが、直前に控えている球技大会の相手は同じクラスの竹中夏陽以外の男子バスケットボール部メンバーを
擁するD組――そこで担任兼昴の叔母である篁美星のサポートと言う名の策略により竹中夏陽を含めた七人で合宿をすることになったのだが……
というのが第2巻のあらすじ。
 竹中とともに、偶然拾った袴田ひなたのウサギ柄のばんつを如何にして元に戻すかに苦心し危ない橋を渡ったり、美星のアイディア?により
跳び箱の中に入って球技大会を見届けるも自分ごと体育倉庫にしまわれた挙げ句体育倉庫で女子バスケットボール部の五人の着替えに
出くわしたりといった、背徳感に満ちたある意味ドキドキなシーンもさることながら、真帆の飽きっぽい性格を知る竹中が、以前と同じように
真帆がバスケに飽きることによってバスケを愚弄するのではないかという懸念とそれに対する憤りそして彼女の本気を知り、
少しずつ考えを改めていく姿の描き方が秀逸。なお、竹中の心の変化と行動はアニメーション版と多少異なりますのでそのあたりも注目すべき点かと。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 克克 投稿日 2010/10/5
形式: 文庫
1巻に続き2巻も読破。面白かったです。
大まかな内容の評価はたくさんの方がされてるので自分はちょっと変わった視点から評価を。(ネタばれ注意)

・竹中とまほの喧嘩へのミホ姉の反応。
2人の喧嘩に対してミホ姉は、合宿という仲直りの「手段」を補助しこそしていますが、基本的には介入・注意はせず静観のスタンスを取っています。ミホ姉「いくら友達っぽく接っしても、あだ名で呼ばせても、あの子たちにとって私は教師。わたしが叱るみたいにすれば、きっと2人とも私の前では喧嘩はしないと思う。でもわだかまりは残る。根本的な解決にはならない。もっと心から打ち解けあってほしい。」

これはミホ姉の2人の喧嘩に対する見解です。自分も教育実習に行ったときに同じようなことを指導教諭の先生から言われたのを覚えています。「○○くんと○○さんが喧嘩ばかりしています。どうしたらいいですか?」「やらせとくのがいいかな。児童はほんとに教師の補助が必要なとき助けを求めてくる。あるいはそのサインを出す。自分たちで解決することができるようになるのも勉強だよ。」
このミホ姉の言葉は些細なことのようで実はすごく大切なことなんだなと思いました。慧心は私立です。自分の実習校も私立です。ミホ姉もなんだかんだで私立の先生なんですね。というか23歳で私立の教師って超エリートです
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 門田 投稿日 2009/6/11
形式: 文庫
おもしろいです。
しかし試合や練習シーンの描写が少なかったので1つ星減らせて貰いました。

ライトノベルでは数少ないスポコン小説なのでそちらを重視してもらえればと思います。

あ、相変わらずイラストはかわいいですよ。今回も見開きが1つあります。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 りとえるしあ 投稿日 2009/6/12
形式: 文庫
2巻目です。
今回は前巻のフリースローの場面から続きます。
相変わらず絵もいいですし、純粋にスポコンで楽しめます。
合宿ということでちょっとしたものもありますし。

ただ前回の女バス存続に比べて、今回はクラスマッチ的なことで。
文中では非常に5人+1人が盛り上がっているのがわかるんですが、
どうしてもインパクトが・・。
本番の試合もかなり短いですし。おおよそ30P弱程度だったと思います

やっぱりスポコン系としては試合がもっと見たいです。
続刊は何が出てくるかな―という楽しみもあります
☆4ですが、個人的に☆4.2くらいで。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー