ロイヤル・ストレート・フラッシュ 2 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,900MP3アルバムを購入

ロイヤル・ストレート・フラッシュ 2

5つ星のうち 4.6 13件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,057
価格: ¥ 1,735 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 322 (16%)
残り10点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:13¥ 1,735より 中古品の出品:5¥ 1,357より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • ロイヤル・ストレート・フラッシュ 2
  • +
  • ロイヤル・ストレート・フラッシュ
  • +
  • ロイヤル・ストレート・フラッシュ 3
総額: ¥5,796
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2005/9/7)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ユニバーサルJ
  • 収録時間: 46 分
  • ASIN: B000A89TBS
  • JAN: 4988005401298
  • その他のエディション: MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 26,072位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
3:28
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
2
30
3:09
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
3
30
4:24
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
4
30
4:37
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
5
30
4:18
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
6
30
3:29
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
7
30
3:39
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
8
30
3:50
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
9
30
4:26
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
10
30
3:48
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
11
30
3:16
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
12
30
4:07
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 

商品の説明

内容紹介

沢田研二がポリドール時代に残したヒット曲の数々を収録したベスト・アルバム第2弾。『OH!ギャル』から『ストリッパー』までの全シングルナンバーに70年代の4曲の計12曲を収録。最新デジタルリマスター。

メディア掲載レビューほか

沢田研二がポリドール時代に残した楽曲を収録したアルバム『ロイヤル・ストレート・フラッシュ』3タイトルをデジタルリマスターにて復刻。本作は「OH! ギャル」から「ス・ト・リ・ッ・パー」までのバンド・サウンド時の楽曲他を収録したベスト・アルバム第2弾。


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
奇抜な衣装とド派手なはステージに目を奪われがちだが、

ジュリーの歌唱力は抜群であり、楽曲そのものも難しい物が多い。

 常に時代を先取りし、その美貌をあらゆる形で惜しげもなくさらしながら

「スーパースター」の称号を欲しいままに、「中性的な美しさ」「男の色気」を我々に示してくれた。

 ジュリーのモノマネが出来る芸人が案外少ないのも、彼自身のクオリティの高さの表れだろう。

 華やかで哀しくて、それでいて重くならず、キザな歌も決して嫌味にならない。

 どの曲も、何度も聴いても癒される。

 中でも、「お前がパラダイス」の歌い方は、セクシーで本当に痺れます。
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
私が小学生の頃、家に4曲入りEP盤があったのですが、それには確か「RSF1」未収録のM-6,10,11,12が

収録されていた記憶があります。とするとここまでのシングルだけでは足りなかったのでこれらの曲をプラスしたのかな?

「OH!ギャル」以降のロック色強いナンバーと並べて聴くとちょっと違和感がありますね。

ところで本作に限ったことではないですが、ジュリー復刻はもっと本腰入れて取りかかってほしい。

アルバム未収録曲をきちんと収録、リマスター、紙ジャケは必須ですが、個人的には新規のライナーノーツ・アルバム解説を希望します。

上記したようなリリースの経緯やチャート順位、時代背景など…(例えば名曲「コバルトの季節の中で」の作詞者って本当は誰なの?とか)

解説が無いと分からないんですよ。

ソロ初期の出来事についても「ロック画報」の湯浅学氏のレビューを読んで初めて知ったくらいですから。

ユニバーサルさんは洋楽の紙ジャケ復刻には定評があるのですから、邦楽だってやれば出来るはずです!
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 sasabon #1殿堂トップ10レビュアーVINE メンバー 投稿日 2007/8/12
形式: CD
ラストに収録されている「コバルトの季節の中で」はさほどヒットした曲ではありませんが、沢田研二の歌の中で一番好きな曲です。彼自身の作曲によるものというのが素晴らしいと思います。男の哀愁を感じさせる歌をとても切ない声で表現しています。彼の甘い声質に良く合った曲ですね。

作詞者の小谷夏は、名プロデューサーでエッセイストだった故久世光彦のペンネームです。目の前に情景が浮かぶようなストーリー性のある歌詞を作る能力は、他の分野で磨かれた素晴らしい感性によるものでしょう。
とても印象に残る歌詞です。♪髪型が かわりましたね 秋風に よく似合いますね なにか悲しいこと あったのでしょうか♪
本当にいい曲だと思います。

「ウィンクでさよなら」のような1960年代のポップスを彷彿とするようなノリのよい曲を歌わせたら天下一品です。荒井由実が作詞した粋な歌詞をキザっぽく歌えて嫌味にならないダンディズムは他の歌手には表現できない個性の輝きがあります。ザ・ワイルドワンズのリーダーだった加瀬邦彦の曲も光っています。

「ス・ト・リ・ッ・パ・ー」のようなロック色の濃い歌の切れ味の良さもまた魅力の一つでしょう。ノリの良さは格別です。「TOKIO」の電飾のパラシュートの衣装には驚かされました。どんなステージ衣装でも様になるのが彼の特異な個性だと思います。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
ロイヤル・ストレート・フラッシュ 1・2・3 揃えて 大満足してます(^_-)これだけの歌声 今は いないですね。レコードのLP盤と一諸に 壁に 飾ってます!観て美しい聴いて美しい!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
ソロデビュー曲「君をのせて」や,3rdシングル「あなただけでいい」,4th「死んでもいい」,7th「胸いっぱいの悲しみ」などなど,初期のヒットシングルは聴くことは出来ません。

ここは是非とも,ユニバーサルさんの英断をもって,(その昔,ポリドールが発売した企画盤である)全シングルを網羅した『A面コレクション』を,リマスターして再発して欲しい!_ と思っているジュリー・ファン,いや歌謡曲ファンは,日本中にたくさんいらっしゃると思うのですけどね。なんせジュリーは「日本歌謡史の金字塔」ですから。

閑話休題,ベスト盤のタイトル名を「ロイヤル・ストレート・フラッシュ」と冠するセンスに,当時高1だった私は「さすがジュリー(にピッタリ!)」と唸った記憶があります。

一口メモとして,このCD収録曲の「ロンリー・ウルフ(79年9月発売,オリコンチャート最高18位)は,ポリドール時代(85年8月まで)最後の大野克夫氏・作曲作品,また「コバルトの季節の中で(76年9月発売,同7位)」,「渚のラブレター(81年5月発売,同8位)」,「ス・ト・リ・ッ・パ・ー(81年9月発売,同6位)」の3曲は,ジュリー自身の作曲です。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す