レ・ミゼラブル 少女コゼット 7 [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

レ・ミゼラブル 少女コゼット 7 [DVD]

5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 4,104 通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:4¥ 3,755より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【バンダイビジュアルショップ】 ガンダム・ラブライブ!・ガールズ&パンツァーほか最新シリーズ、お買い得情報など 今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • レ・ミゼラブル 少女コゼット 7 [DVD]
  • +
  • レ・ミゼラブル 少女コゼット (8) [DVD]
  • +
  • レ・ミゼラブル 少女コゼット 9 [DVD]
総額: ¥12,312
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 名塚佳織, 松元環季, 菅原正志, 萩原えみこ, 松山タカシ
  • 監督: 桜井弘明
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: バンダイビジュアル
  • 発売日 2007/11/23
  • 時間: 96 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000U4HOA0
  • JAN: 4934569628947
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 172,774位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

愛と感動のアニメーション「世界名作劇場」シリーズが10年ぶりに復活!
いつの時代も愛と真実は受け継がれる・・・

封入特典 ライナーノート

【4話収録】■第25話「届かぬ想い」
リュクサンブール公園で、互いの名前も知らぬままひそやかに視線を交わし始めるコゼットとマリウス。マリウスを意識して元気をなくすコゼットをジャンは案じるが、家政婦のトゥーサンから年頃の娘の気持ちを教えられる。マリウスも足繁く公園に通うものの、未だにコゼットに声を掛けられないでいた。そして同じようにマリウスを慕い始めたエポニーヌは、こっそりマリウスの後をつけ、見知らぬ女性に焦がれるマリウスの姿を見てひどく打ちひしがれるのだった。
■第26話「パリのすれちがい」
ジャヴェールの影に怯えるジャンは公園で会う男を追ってと勘繰りブリュメ通りの古い屋敷へ引っ越すことに。リュクサンブール公園へと出かけられなくなったコゼットは、会えないマリウスへの恋心を庭のマリーゴールドの花にひっそりと託す。一方、失意にくれているマリウスはクールフェラックから「ABCの友」の集会へ連れ出されるが一向に心は晴れなかった。そしてマリウスもまた、ゴルボー屋敷の庭に咲くマリーゴールドの花にコゼットへの想いを向けるのだった。
■第27話「飛び出した女の子」
礼拝を終えた教会の中で、ジャンの戻りを待っていたコゼットは、青ざめ苦しげな様子の女性を助けた。屋敷に連れ帰ると、その女性はロザリーヌと名乗り、迎えに来た幼い娘が行方知れずになっていることを話す。母娘の身の上に自分の境遇を重ね合わせたコゼット…。クールフェラックら「ABCの友」の仲間たちは、いまだに沈み込むマリウスを慰めようとブローニュの森でのピクニックを計画する。そこで彼らは、パンを盗もうとした一人の少年と出会う。
■第28話「拾われた手紙」
ゴルボー屋敷の近くの雪道で、マリウスが拾った4通の手紙。それは、テナルディエの書いたお金を無心する偽の手紙だった。手紙を失した代わりにマリウスからお金を借りてくるよう言いつけられたエポニーヌは嫌がりながらもマリウスの元を訪れ、鏡に映る惨めな自分にぞっとするのだった。やがて取り戻された手紙は、アゼルマの手によって教会に来る「慈善家の紳士」であるジャンに渡される。何も知らないジャンは、援助を乞う少女に同情しゴルボー屋敷を訪ねることを約束してしまう。

Amazonレビュー

   ヴィクトル・ユゴーの『レ・ミゼラブル』を原作に、ヒロインの少女コゼット(名塚佳織)に焦点を当てたTVアニメーション『世界名作劇場』シリーズのDVD第7弾。第25話「届かぬ想い」と第26話「パリのすれちがい」はコゼットとマリウス(勝杏里)の想いをはじめ、さまざまなすれ違いが描かれるが、マリウスは今の感覚で言うと、ちとストーカー気味? 年頃のコゼットの娘心に戸惑うジャン・ヴァルジャン(菅原正志)の無骨ぶりも徐々に目立ってきている。第27話「飛び出した女の子」ではかつての自分と似た境遇の少女(三瓶由布子)を捜そうとする母(萩原えみこ)の姿に、コゼットは自分の辛い過去を照らしあわせる。第28話「拾われた手紙」ではジャンたちとテナルディエ(矢部雅史)一家、そしてマリウスの関係性が急接近し始めていく。エポニーヌ(笹本優子)の立場が、かつてのコゼットのように悲劇的になっているが、これもまた後々どうドラマを複雑にさせていくのか? マリウスを誘う青年革命組織“ABCの友”の存在など、不安材料は次第に増えていく。成長したコゼットに意外と生彩がないのは辛い。(増當竜也)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
星5つ
0
星4つ
0
星3つ
1
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 X0 投稿日 2007/10/12
BSフジ・ANIMAX放送のTVアニメーション
『レ・ミゼラブル 少女コゼット』第25〜28話を収録したDVD7巻です。
復活した「世界名作劇場」第24作にあたるのが本作。
人間の心の闇と信念の姿を強烈に描き、その本質を問う人間ドラマです。

第25話「届かぬ思い」★★★☆☆
 互いに声を掛けられず想いを募らせる3人を描いています。妄想癖に取り付かれ、
擬似ストーカーとなったマリウスがかなり滑稽です。というかあんた何やってんの?
 また、出口の無い迷路のような荒んだ生活環境に嘆くエポニーヌが哀れでなりません。

第26話「パリのすれ違い」★★★☆☆
 壁一枚、ほんの数mの距離ですれ違うコゼットとマリウス。ガブローシュも
 非常に惜しい所で接触できず、プーサンのアシストも功を労さず、なんとも歯痒いです。
 前回のエポニーヌに対し、ガブローシュの逞しさに要注目。
 立場は同じでも考え方や行動力でこれほど異なるものかと感心しました。

第27話「飛び出した女の子」★★★★☆
 かつてのファンティーヌとコゼットと同じ境遇の彼女の願いに応えた二人の芯の強さと、
 荒んだ世の中でも確かに残る人情の温かさが伝わって
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告