中古品の出品:1¥ 96,200より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

レ・フィルム・リュミエール DVD-BOX

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:1¥ 96,200より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 監督: オーギュスト・リュミエール, ルイ・リュミエール
  • 形式: Black & White, Dolby
  • 言語: フランス語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 4
  • 販売元: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日 2005/02/25
  • 時間: 388 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00078RT1I
  • JAN: 4988102041632
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 161,663位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

リュミエールらが発明したシネマトグラフにより映し出された初めての“動く写真映像”。映画の原型である世界初の動画の数々を集めたDVD-BOX。

レビュー

監督: オーギュスト・リュミエール/ルイ・リュミエール
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

ルイ・ル・プランスの作品群とともに最初に映画を創造したとされるリュミエール兄弟。そんな彼等の貴重な作品を網羅した一本です。

「ラ・シオタ駅への列車の到着」は煙を吹き出す機関車が駅のホームに、それを待ちわびた人々が一斉に列車に乗り込む。生まれて初めて映画というものを目にしたパリの市民たちは、音もなく奥から迫り来る列車が本当に画面から飛び出して轢かれる!思い恐怖し逃げ惑ったとそうな。

最初のスリラー的な恐怖と興奮を持った映画であり、最初の記録(ドキュメンタリー)はジャン・ルノワール「トニ」を経て後のネオレアリズモへと繋がっていく。

「水を撒かれた水撒き人」はホースで水をやっていたらホースを踏まれて水が出ず、穴を覗いたらホースを踏んでいた足が離れて水が勢いよく吹き出す・・・というコメディの先駆けで、チャップリンやトリュフォーもオマージュを捧げているくらいユニークな一本だ。

「壁の破壊」は複数の男たちが壁をハンマーで叩き続け解体する様子を映し逆再生とスローモーション、

「海水浴の後のシャワー」は水に濡れた衣服が肌に張り付くエロティシズム、

「明治の日本」はその名のとおり明治時代の日本の風景、近代化とそれ以前の伝統的な着物姿を覗ける・・・等々。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 half 投稿日 2005/2/17
今に繋がってくる映画の元の元です。
内容はシンプルと一言で言えます。
例えば工場の入り口付近を映しており、ただ仕事が終わると流れ出てくる人の光景だとか。
CGを駆使した綺麗な映像もいいですが、白黒の素朴さも素敵ではないでしょーか?
また人類が映画を撮ろうとした最初の記録に、手元に1BOX持っておくのもいいと思います。
※尚リュミエール兄弟と並んで最初の映画を撮ったとされているのが、ワトソン氏でその映画も存在していますが販売されてないはずです・・・。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す