この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

レヴナントガーデン ―愚者たちの踊る世界― (講談社ラノベ文庫) 文庫 – 2014/7/2


その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
文庫
¥ 648 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

〈想刻器〉と呼ばれる、死者の怨念が宿ったモノが引き起こす事件が多発する世界――曰く、それは壁の中から現れる。曰く、それは空を飛ぶ。曰く、それは炎でさえも生み出す――。それらを回収し、封印する特務機関〈想刻器対策局〉があることを、人々は知らない。その回収課に所属する少年、史賀雪眞。彼は〈想刻器〉に対し、並々ならぬ激しい憎しみを抱いていた。大切な家族を奪われた過去がゆえ、回収ではなく、破壊することを目論むほどに。やがて、ある事件の中で一人の少女、祈璃を救う。「俺が……護った? 笑顔を?」「助けてくれて、ありがとうございました……!」眩しい笑顔の彼女との出会いは、雪眞の心の闇に差し込む光となるのか――!?

内容(「BOOK」データベースより)

“想刻器”と呼ばれる、死者の怨念が宿ったモノが引き起こす事件が多発する世界―曰く、それは壁の中から現れる。曰く、それは空を飛ぶ。曰く、それは炎でさえも生み出す―。それらを回収し、封印する特務機関“想刻器対策局”があることを、一般の人々は知らない。その回収課に所属する少年、史賀雪眞。彼は“想刻器”に対し、並々ならぬ激しい憎しみを抱いていた。大切な家族を奪われた過去がゆえ、回収ではなく、破壊することを目論むほどに。やがて、ある事件の中で一人の少女、祈璃を救う。「俺が…護った?笑顔を?」「助けてくれて、ありがとうございました…!」眩しい笑顔の彼女との出会いは、雪眞の心の闇に差し込む光となるのか―!?


登録情報

  • 文庫: 240ページ
  • 出版社: 講談社 (2014/7/2)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063753824
  • ISBN-13: 978-4063753820
  • 発売日: 2014/7/2
  • 梱包サイズ: 14.8 x 10.4 x 1.4 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,490,377位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。インク 万年筆