レヴェナント:蘇えりし者 2枚組ブルーレイ&DVD... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,717
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
カートに入れる
¥ 3,295
通常配送無料 詳細
発売元: フルブルーム
カートに入れる
¥ 3,300
通常配送無料 詳細
発売元: ユウキコーポレーション
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

レヴェナント:蘇えりし者 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]

5つ星のうち 3.8 72件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,309
価格: ¥ 3,200 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,109 (26%)
残り2点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、B.B Storeが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:22¥ 2,717より 中古品の出品:6¥ 1,980より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【20世紀FOXストア】
『デッドプール』、『X-MEN』、『ダイ・ハード』、『007』、『24 -TWENTY FOUR-』、『glee/グリー』など、新着タイトル情報や人気ランキングを まとめてチェック

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【20世紀FOXストア】 『デッドプール』、『X-MEN』、『ダイ・ハード』、『007』、『24 -TWENTY FOUR-』、『glee/グリー』ほか、新着タイトルや人気ランキング、海外TVシリーズ情報など

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • レヴェナント:蘇えりし者 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]
  • +
  • デッドプール 2枚組ブルーレイ&DVD (日本限定アート グリーティングカード付き)(初回生産限定) [Blu-ray]
  • +
  • シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
総額: ¥9,053
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: レオナルド・ディカプリオ, トム・ハーディ, ドーナル・グリーソン, ウィル・ポールター
  • 監督: アレハンドロ・G・イニャリトゥ
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Dubbed, Limited Edition, Subtitled, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日 2016/08/24
  • 時間: 156 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 72件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B019FGV8PU
  • JAN: 4988142206114
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 2,069位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

祝 レオナルド・ディカプリオ アカデミー賞(R)受賞。実話を基に描く、サバイバル・アドベンチャー巨編!

復讐の先に、何があるのか。


<キャスト&スタッフ>
ヒュー・グラス…レオナルド・ディカプリオ(加瀬康之)
ジョン・フィッツジェラルド…トム・ハーディ(桐本拓哉)
アンドリュー・ヘンリー隊長…ドーナル・グリーソン(鶴岡 聡)
ジム・ブリジャー…ウィル・ポールター(西 健亮)

監督・脚本・製作:アレハンドロ・G・イニャリトゥ
撮影監督:エマニュエル・ルベツキ,ASC/AMC
音楽:坂本龍一/アルヴァ・ノト

●字幕翻訳:松浦美奈 ●吹替翻訳:瀬尾友子

<ストーリー>
1823年、毛皮ハンターの一団はアメリカ西部の未開拓地を進んでいた。隊長のヘンリーを先頭に、ガイド役のヒュー・グラスとその息子のホーク、そしてグラスに対して敵意を抱いているフィッツジェラルドたち一行だったが、ある時、先住民に襲撃され多くの犠牲者を出す事態に。生き残ったグラスたちは危険な川を避け、船を捨てて陸路で砦に戻ろうとするが、グラスは巨大な熊に襲われて瀕死の重傷を負ってしまう。隊長のヘンリーは余命わずかに見えるグラスを残して行くことを決断。息子のホーク、金に釣られて居残ることにしたフィッツジェラルド達にグラスの最期を看取るよう命じるが……。

<ポイント>
●ディカプリオが悲願のアカデミー賞(R)主演男優賞を受賞!
5度目のノミネートで主演男優賞を念願の初受賞!
●第88回アカデミー賞(R)3冠(主演男優賞/監督賞/撮影賞)の話題作!
ディカプリオの主演男優賞、イニャリトゥの「バードマン」に続く2年連続監督賞、史上初となる3年連続の撮影賞を受賞! 助演男優賞ノミネートのトム・ハーディほか最多12部門ノミネート!
●実話に基づく物語
実在した奇跡の生還者、ヒュー・グラスの伝説を映画化
●大自然を舞台に壮大なスケールで描くサバイバル・アドベンチャー!
熊に襲われ瀕死の重傷で仲間に置き去りにされた主人公が、想像を絶する過酷なサバイバルを繰り広げる!
ディカプリオの入魂の演技と、自然光のみの撮影による究極の映像美で放つ圧倒的迫力のアドベンチャー!
●音楽は日本が誇る世界的な映画音楽家・坂本龍一。
『ラストエンペラー』で日本人初のアカデミー賞(R)作曲賞に輝いた坂本龍一が壮大で緊迫感のあるスコアを提供。

【ブルーレイ, DVD】
●本作品には一部不適切と思われる表現が含まれる場合がありますが、ある特定の団体及び個人の方に対する攻撃や差別を意図するものではございませんので予めご了承下さい。

<特典>
【ブルーレイ】
※全てブルーレイディスクのみの収録特典
●メイキング・オブ・『レヴェナント:蘇えりし者』
●スティル・ギャラリー

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

アレハンドロ・G・イニャリトゥ監督、レオナルド・ディカプリオ主演によるサバイバルアドベンチャー。狩猟の旅の途中、ヒュー・グラスは瀕死の重傷を負う。彼は仲間に置き去りにされた上、最愛の息子の命を奪われてしまう。

商品の説明をすべて表示する

メーカーより

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 hiro トップ500レビュアー 投稿日 2017/3/6
形式: Blu-ray
壮絶すぎるほど壮絶な映画「レヴェナント: 蘇えりし者」。
音楽は、坂本龍一が担当。惜しくもアカデミー作曲賞は逃しましたが、監督賞はアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥの、主演男優賞はレオナルド・ディカプリオの手に渡りました。
この、凍りつきそうなロケーションでの過酷な撮影現場を思えば当然だと思います。
見る側も、強烈な寒気に何度も襲われました。
主人公のヒュー・グラス(レオナルド・ディカプリオ)がグリズリーに襲われるシーンとか、追手から逃れるため、敢えて急流に身を投じるシーンなど、どのようにして撮影したのか・・?CG技術が発展しているとはいえ、驚異的です。
グラスの最愛の息子を殺した敵役、ジョン・フィッツジェラルドを演じたトム・ハーディが「マッドマックス 怒りのデス・ロード」のマックス役というのも驚き。
しかし、物語がだんだんと収斂し、満身創痍のグラスによるフィッツジェラルドへの復讐劇で終わってしまうのが、それまでの展開を思うとちょっと物足りない気もします。
そんな観客の気持ちを察するかのように、フィッツジェラルドに「俺を殺すためだけに、ここまで来たのか・・」と語らせるのも、イニャリトゥの計算でしょうか?
グラスが、インディアンの奥さんの幻を見ながら、天に召されるようなシーンも悲しいですし・・。
しかし、傑作であることは間違いありません。鼻の骨を折ってまで熱演したという、ディカプリオが見どころだと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
アカデミー主演男優賞受賞、アカデミー監督賞の2年連続受賞、3年連続の撮影賞受賞、本来なら作品賞も獲るべき2015年最高傑作、この話題の映画について語られていないレビューです。

イニャリトゥ監督ほど過去の名監督研究に熱心な監督はいません。

前々作の「ビューティフル」では黒沢監督の「生きる」に刺激を受けたと語っていました。

前作の「バードマン」では全編ワンカットかと見紛うほどの長回し。

長回しの達人としてはヒッチコック、デ・パルマが有名ですがこんなワンカットは前代未聞。

イニャリトゥ監督やってみたかったのでしょうね、難しい作業だったでしょうに。もちろん物語の展開、その緊張感の持続で大成功をおさめたのです。

日本では三谷幸喜さんがテレビドラマで2本やっています。

では「レヴェナント」での挑戦はなに?

もちろんル・ルベツキの美しい映像、ディカプリオの怪演は話題ですが、

わたしにはタルコフスキーへのオマージュと見えたのです。

まずオープニングの美しいせせらぎ、たしかタルコフスキーの「惑星ソラリス」がこんな映像でした。林の立木は「ぼくの村は戦場だった」の森のイメージ。
...続きを読む ›
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ボヘミャー 殿堂入りレビュアートップ100レビュアー 投稿日 2017/2/18
形式: Blu-ray
『バベル』もそうなのだが、まったくおもわせぶりなだけの演出。
水、火といったタルコフスキー的な神秘主義的アイテムを多用し、
それ風にしているが、あくまでもそれ風なだけであり、しかも成功していない。

すべてが説明的。説明的な演技と撮影。
肝心なところで寄りになるから、それが嘘であることを(カメラの存在を)感じさせてしまう。
ある場面では、厳寒の中、被写体に近づくのでレンズが曇る。それをまるで誇らしく思うかのように、
「どうだ緊迫感ある撮影をしているだろう。リアルだろう?」というばかりにそのまんま本篇に使用している。
実際は逆効果なのに。

内容的には単なる復讐劇の一本調子。音楽も、坂本教授は『シェルタリングスカイ』のノリで作曲し、
弦楽などを配しているが、重厚な弦楽の調べこそヨーロッパ近代の象徴で、画面に合っていない。
これならば、素直にグスターボ・サンタオラヤにまかせた方が、まだ良かった。
馬の腹を割いて中に入り、凍死をまぬがれる場面も、北欧映画『馬うまと人間たち』のまるパクリのよう。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
 本作は、レオ様バージョンの"許されざる者"みたいな映画である。インディアンを食い物にする白人開拓者、毛皮産業、フランス系ユダヤ人商人とアメリカの厳しく暴力的な開拓史が勉強できる秀作である。
 映像も音響も非常にクリアである。日本版”許されざる者”と比較してしまった。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー