通常配送無料 詳細
残り11点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
レモンケーキの独特なさびしさ がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
中古品: 良い | 詳細
発売元 山月書店
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 2016年5月 初版。帯付き。古本としては良好な状態です。よろしくお願いします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

レモンケーキの独特なさびしさ 単行本 – 2016/5/28

5つ星のうち 3.0 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,376
¥ 2,376 ¥ 566

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • レモンケーキの独特なさびしさ
  • +
  • 私自身の見えない徴 (角川文庫)
  • +
  • 燃えるスカートの少女 (角川文庫)
総額: ¥3,733
ポイントの合計: 113pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容紹介

「種明かしをするわけにはいかないので、ここではただ、この本を書いているあいだ、感じやすい(sensitiveである)とはどういうことかについてたくさん考えていた、とだけいっておきましょう」――エイミー・ベンダー

9歳の誕生日、母がはりきって作ってくれたレモンケーキを一切れ食べた瞬間、ローズは説明のつかない奇妙な味を感じた。不在、飢え、渦、空しさ。それは認めたくない母の感情、母の内側にあるもの。
以来、食べるとそれを作った人の感情がたちまち分かる能力を得たローズ。魔法のような、けれど恐ろしくもあるその才能を誰にも言うことなく――中学生の兄ジョゼフとそのただ一人の友人、ジョージを除いて――ローズは成長してゆく。母の秘密に気づき、父の無関心さを知り、兄が世界から遠ざかってゆくような危うさを感じながら。
やがて兄の失踪をきっかけに、ローズは自分の忌々しい才能の秘密を知ることになる。家族を結び付ける、予想外の、世界が揺らいでしまうような秘密を。

生のひりつくような痛みと美しさを描く、愛と喪失と希望の物語。

内容(「BOOK」データベースより)

9歳の誕生日、母がはりきって作ってくれたレモンケーキをひと口食べた瞬間、ローズは説明のつかない奇妙な味を感じた。不在、飢え、渦、空しさ。それは認めたくない母の感情、母の内側にあるもの。以来、食べるとそれを作った人の感情がたちまちわかる能力を得たローズ。魔法のような、けれど恐ろしくもあるその才能を誰にも言うことなく―中学生の兄ジョゼフとそのただ一人の友人、ジョージを除いて―ローズは成長してゆく。母の秘密に気づき、父の無関心さを知り、兄が世界から遠ざかってゆくような危うさを感じながら。やがて兄の失踪をきっかけに、ローズは自分の忌々しい才能の秘密を知ることになる。家族を結びつける、予想外の、世界が揺らいでしまうような秘密を。生のひりつくような痛みと美しさを描く、愛と喪失と希望の物語。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 351ページ
  • 出版社: KADOKAWA/角川書店 (2016/5/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4041104858
  • ISBN-13: 978-4041104859
  • 発売日: 2016/5/28
  • 梱包サイズ: 19.2 x 13 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 262,109位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
「商品の説明」(表紙折り返しにあたる部分)に筋立てを書き過ぎている。
それもミステリのように紹介しているため、読みどころを間違える可能性がある。
これは主人公ローズによる、10年以上にわたる家族の記録である。
ミステリの答は想定範囲の凡庸なものだが、それは本書の重要な部分ではない。
ローズの成長過程における、ひとつの契機となる事柄に過ぎない。
ミステリとして読んでしまうと、がっかりしてしまうのではないか。

大人はなかなか変われないが、子どもはきっかけを掴む勇気を持っている。
しかし一方で、生きる場所を見つけられるかどうかは、何か決定的な違いが関係しているわけでもない、そう感じた。
「毎日考えていたことにはそんなはっきりしたかたちがなかった、避けることも、変えることもできなかった」
そういう日常を過ごしていたら、どうだろう。
最後のシーンは悲しい一方でどこか安堵感も覚えた。
誰か一人でもわかっていてくれるということは、これほどまでにあたたかい。

この本のメッセージはとてもシンプルなので、レモンケーキの寂しさとは何かとか、
未読の方に向ってあれこれ語るべきではないと思う。
帯にもあるエイミー・ベンダー自身の言葉で面白そうと思
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Tarta 投稿日 2016/11/14
形式: 単行本
物語そのもの以前に訳があまりにひどいです。
他の方も指摘されていますが日本語としてとても違和感があり、それがどこまで原書の意図しているものなのか、訳者のおかしさなのか、とても気になりました。
わりと重要なところで(というかいたるところで)訳文がちんぷんかんぷんになり、正しくこの小説を理解できなかったように感じられ、大変残念です。
この訳者のものは避けたいと思ってしまいました。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
読んでいると翻訳に違和感を覚えます。

いくつか抜き出すと
"私はそうして歩くのを楽しみ、楽しんでおいてよかった。"
"私はここにいますよー、と母は明るくいった。元気だし。もっと食べる?"

等です。翻訳は後半にかけて、だんだんとちんぷんかんぷんになっていきます。
原書の購入を検討します。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
内容は、とても自分の感性に沿うもので、色々思うところがありましたが・・・

訳文に違和感があり過ぎました。日本語としての文章が変だし、やはり何と言っても「へーい」という挨拶は、登場人物をみんなマヌケにしてしまっていて、大変に残念でした。

それと、表紙が安っぽいのも残念。原書の方が素敵なので、そのまま使用してもらいたかった。
エイミー・ベンダーの他作品文庫版の表紙は好きなんだけどなぁ。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告