レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語スペシャル... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: 良い | 詳細
発売元 KJ store
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 正規品★DISK、ケースのセット。ケースに微スレ等があります。その他おおむねキレイです。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,000
通常配送無料 詳細
発売元: 肥後才谷屋
カートに入れる
¥ 3,000
通常配送無料 詳細
発売元: 羽柴堂(本・CD・DVD・ゲームの買取行っております。『古本買取ドットコム』で検索できます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語スペシャル・エディション [DVD]

5つ星のうち 3.7 47件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 3,000 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,104 (27%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ヴィードアイが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語スペシャル・エディション [DVD]
  • +
  • トゥルーマン・ショー スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
  • +
  • マジェスティック 特別版 [DVD]
総額: ¥4,918
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ジム・キャリー, ジュード・ロウ, エミリー・ブラウニング, リアム・エイケン, ティモシー・スポール
  • 監督: ブラッド・シルバーリング
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 角川エンタテインメント
  • 発売日 2005/09/16
  • 時間: 109 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 47件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0009YGWOK
  • JAN: 4582194840267
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 73,177位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   両親を火事で亡くした裕福な家のヴァイオレット(エミリー・ブラウニング)ら三姉妹弟が、遠縁のオラフ伯爵(ジム・キャリー)に引き取られることに。しかし伯爵の狙いは両親の遺産にあることを知ったヴァイオレットたちはそこから逃走。しかし、伯爵はその後も3人の後を追いかけ続け……。謎の作家レモニー・スニケットの『世にも不幸な出来事』を『ムーンライト・マイル』のブラッド・シルヴァーリング監督のメガホンで映画化したファミリー映画。実質は三姉弟妹の冒険ファンタジーなのだが、悪役ジム・キャリーのアクの強さが際立ち、演出のバランスが崩れてしまっているのが難点。とはいえ、三姉弟妹の愛らしさがきちんと醸し出されているのは長所で、その冒険の旅はとても世にも不幸せとは思えないほどだ。メリル・ストリープなど大物スターの出演も楽しい。オープニングとエンドタイトルのアニメも必見の素晴らしさであった。(増當竜也)

内容(「Oricon」データベースより)

ある日突然両親の死により孤児となってしまった幼い3人の姉弟妹と、彼らが受け継いだ遺産を横取りしようと企む男との苦難な戦いを描いたファンタジー・アドベンチャー!

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 一色町民 殿堂入りレビュアーVINE メンバー 投稿日 2005/7/21
ストーリーは、悪役のオラフ伯爵があの手この手で彼らの遺産を横取りするために繰り出す災難、これが「ドラゴン・クエスト」みたいなRPGみたい。問題、試練をクリアーするたびに地団太を踏むのは伯爵の方、という構図になっている。だから、「あの子たち、そんなに不幸せかぁ?」という思いがするし、演出のテンポもあんまり良いとはいえない。そのあたりがマイナスポイントかな。エンディングも余韻を残すのではなく素っ気無かったね。ある意味、甘くはない現実が浮き彫りにするということか。
特殊効果や豪華な衣装、セット、等々お金かかってます。古くて新しいような何時の時代だかわからない美しくも妖しい映像世界が素晴らしい。ちょっとティム・バートン監督の描く世界と似ている感じ。三姉弟妹が訃報に接する海辺はとても物悲しく、オラフ伯爵の屋敷には邪気が漂う。モンティおじさん(ビリー・コノリー)が暮らす爬虫類の館の破天荒さ。ジョセフィーンおばさん(メリル・ストリープが嬉々として怪演!)が暮らす、崖からはみ出て建つ屋敷は、彼女の不安定な精神状態を表す。映像そのものが、状況説明にとどまらず、キャラクターの心情を表しているというのもユニーク。
オープニングとエンディング・クレジットには、それぞれ違ったテイストのアニメーションが登場します(オープニングは、カラフル・ポップな童話風。エンディングは、影絵というか切り絵風でゴシック・ロリータ調)。これが、どっちも素晴らしい!! というか、これだけでも観る価値が十分にありますね。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
オアフ伯爵を演じるジム・キャリーが中心のドラマのようになってしまって残念。確かにジム・キャリーの怪演も楽しいのですが、主人公たち=突然みなしごになってしまった3兄弟の冒険物語の部分のスリルが不足しているような気がしました。3人の楽しいパワー 長女の発明、長男の膨大な本の記憶、次女の噛む力を最大限に生かせるような、ステージが用意されていればよかったのに。でも結末はありきたりではなくって面白い。3人は力をあわせて悪と戦い幸せになりました、ではなく…(もしかしたら、すでに続編の用意あり?)メリル・ストリープがめずらしくキャラに似合った役でハマってます。美術・セット・CG・アニメ部分はハイセンスで魅力的です。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 cioccolato 投稿日 2007/1/25
原因不明の火事で両親を失くしたボードレール3姉妹が彼らの財産を狙う親類オラフ伯爵に引き取られることになったことから始まる物語。

長女ヴァイオレットは発明の天才。(ちょっとキャメロンディアスに似てる)

長男クラウスは読んだ本の内容をすべて記憶している。

末っ子のサニーはまだわけのわからない言葉をしゃべり、ものを噛むのが大好きな子。

3人ともとても個性的。

オラフ伯爵との生活が始まってすぐに、彼らは伯爵が財産目当てに自分たちを殺そうとしていることに気が付き、逃げ出し、他の親戚の家をめぐる羽目に。

しかし、どこに逃げようにもオラフ伯爵が変装して3人を殺そうとやってくる。

3人は協力して、それぞれの個性を生かしながらこの困難を乗り越えていきます。

内容は大体こんなもんですが、本当にコミカルでユーモア(ブラックユーモアかも)

あふれる作品でした。(個人的にはコメディって感じがした。)

独特の世界観を持ち、なにか他のファンタジーとは違った映画です。

末っ子のサニーがとてもかわいくて、面白かったです。

ほんとになんでも噛み付いて、缶詰を
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
しかしジムキャリーはオーバーアクションですね。
まるでバックトゥザフューチャーのドクみたいです。
ハラハラドキドキのアクションアドベンチャーですね。
不幸せな物語というタイトルですが全然、不幸せじゃないです。
最後もハッピーエンドです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
絵本のような背景、セット、衣装、小道具、

そして音楽、オープニングと、

完璧に作られた世界観。

子供たちはかわいいし、うまいし、ジムキャリーは圧巻の演技力。

変装、演じ分けもうまく、一瞬同一人物だとわかりませんでした(笑)

クラウスの知識、ヴァイオレットの発明、サニーの噛む力(笑)で、

襲いかかる不幸を一つ一つ乗り切っていくのは、本当に痛快でした。

ファンタジーの王道ここにあり。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー