レミーのおいしいレストラン [DVD] がカートに入りました
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■スリーブケース背表紙に日焼けがあります■Amazon倉庫から配送 Amazonスタッフがキレイに梱包致します。★中古品は全商品簡易クリーニング後クリアパックに包装しております。■中古品■箱、ケースにすれ、キズ、若干のへこみがある、もしくはディスクに若干のキズがある商品です。■当店では基本的に下記の付属品はご用意してご提供しております■【CD】ケース、歌詞カード■【DVD】ケース、表紙■特典、付属品等は記載があるもの以外ございませんので予めご了承ください。■その他、ご不明点はメールにてご質問ください。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,190
通常配送無料 詳細
発売元: たまご堂
カートに入れる
¥ 3,190
通常配送無料 詳細
発売元: メディアサイクル
カートに入れる
¥ 3,200
通常配送無料 詳細
発売元: Dream Fighters 【土日祝日 休まず発送します】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

レミーのおいしいレストラン [DVD]

5つ星のうち 4.4 165件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,360
価格: ¥ 3,190 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 170 (5%)
残り13点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、NaNaNaGi Online 【安心のプライム発送】が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でレミーのおいしいレストラン (字幕版)を今すぐ観る ¥ 300 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • レミーのおいしいレストラン [DVD]
  • +
  • Mr.インクレディブル [DVD]
  • +
  • ファインディング・ニモ [DVD]
総額: ¥8,970
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: ルー・ロマーノ, ブラッド・バード, パットン・オズワルト, イアン・ホルム, ブライアン・デネヒー
  • 監督: ブラッド・バード
  • 形式: Color, Dolby, Dubbed, Subtitled, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
  • 発売日 2007/11/14
  • 時間: 111 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 165件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000W494A6
  • JAN: 4959241952943
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 18,369位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

「あきらめない」が、夢のレシピ。
『レミーのおいしいレストラン』

ディズニー/ピクサーの最新作が早くもDVDで登場!

<ストーリー>
料理が大好きなネズミのレミーは、一流レストランのシェフになることを夢見ていた。ある日、姿を家の主人に見つけられ、一族は巣を追われることに。レミーは家族とはぐれてしまい、ひとりぼっちでパリの一軒のレストランにたどり着く。そこはレミーが尊敬するフレンチ料理人、グストーのレストランだった!そのキッチンでは、見習いシェフのリングイニがヘマをして、スープを台無しにしてしまう。湧き上がる情熱を抑えきれずキッチンに足を踏み入れたレミーは、夢中になってスープを作り直すが、それをリングイニに目撃されてしまった。料理の才能が無いことを悩んでいたリングイニは、この小さな天才シェフが人間の言葉を理解してると知り、とんでもないアイデアを思いつく。「二人で、パリ一番のシェフを目指すんだ!」 シェフを夢見るネズミと、料理が苦手な見習いシェフ ―その出会いはやがて、フランス料理界をも揺るがす“大事件”を巻き起こすのだった・・・。

<キャスト&スタッフ>
アルフレッド・リングイニ: ルー・ロマーノ / 佐藤隆太
レミー: パットン・オズワルト / 岸尾だいすけ
スキナー: イアン・ホルム / 浦山迅
ジャンゴ: ブライアン・デネヒー / 麦人
エミール: ピーター・ソーン / 茶風林
イーゴ: ピーター・オトゥール / 家弓家正
オーグスト・グストー: ブラッド・ギャレット / 有川博
コレット: ジャニーン・ガラファロ / 甲斐田裕子

脚本・監督: ブラッド・バード
製作: ブラッド・ルイス
製作総指揮: ジョン・ラセター、アンドリュー・スタントン
ストーリー原案: ヤン・ピンカヴァ、ジム・カポビアンコ、ブラッド・バード
ストーリー監修: マーク・アンドリュース
プロダクション・デザイン: ハーレイ・ジェサップ
音楽: マイケル・ジアッチーノ

<映像特典>
●「リフテッド」短編アニメーション
●ブラッド・バード&トーマス・ケラーインタビュー:素晴らしい料理と映画
●未公開シーン(グストーの店/グストーについて)

★「レミーのおいしいレストラン/DVD コレクターズ・ボックス」も同時発売!
★12/5「レミーのおいしいレストラン」(Blu-ray Disc)発売!

Amazonレビュー

   ピクサーアニメが初めて人間を主人公にしたのが『Mr.インクレディブル』だったが、そのブラッド・バード監督による本作は、ネズミと人間、両方のキャラクターにたっぷり愛情が注がれた逸品になった。フランスの片田舎に住むレミーが、天才的な味覚&嗅覚を持つグルメなネズミという設定がユニーク。あこがれのレストラン「グストー」があるパリに着いた彼が、そのレストランの見習いシェフであるリングイニに協力し、舌の肥えた客も驚かせるメニューを作ってしまう。いくらアニメとは言え、あまりに突拍子のない展開なのだが、ここにピクサーマジックが加わると万人共感のドラマに変貌するのだ。
   そのマジックのひとつが、食材や料理。CGアニメなのに実写以上に食欲をそそる映像になっているのは驚くばかり。実物ではなく、おいしく見える「料理写真」を基にしたのが、ピクサーの妙案だ。そしてネズミが人間を“操縦して”料理をさせるシーンなど、アニメならではの笑えるアクションを配したところが、バード監督の真骨頂。映像とともに物語も躍動していく。これ以前のピクサーアニメは、大人が子ども心に戻ってワクワクしたものだが、エッフェル塔がきらめく夜景などパリのロマンチックな風景が挿入されることで、本作は大人のままで感情移入できる点が多い。これもピクサーのマジックである。(斉藤博昭)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 一色町民 殿堂入りレビュアーVINE メンバー 投稿日 2007/10/19
形式: DVD
料理の話なので地味になるかと思ったら、厨房内はもちろんパリの街で繰り広げられるアクションもあるし、アニメならではの動きや描写も多い。
それに、とにかくレミーがちょこまか動く動く。ネズミが狭い迷路が動く独特の視線が、見る側も体感できる映像は、さすがピクサー!! それだけで、子供は普通に楽しめるでしょうし、大人が観ると、人間の才能だとか、その才能を評価する事だとか、いろいろ考えさせられる映画となっているのがスゴイところ。

もうひとつの主役でもある料理が、おいしそうなのには驚きます。料理の質感や、弾力、粘性、まで表現できている。食べ物をおいしく見せるのは、これまでアニメが苦手としてきた部分なのだけれど、正直、生唾を飲み込む場面もあったほど。それに、レミーが本当に楽しそうに料理を作るんだよね。観てると美味しい物が食べたくなるし、料理が作りたくなる。

脚本もよく練られています。レミーとリングイニの、シェフとしての成功物語がメインになっていますが、彼らの秘密を嗅ぎつけた料理長との駆け引きや、グストーを死に追いやった毒舌料理評論家イーゴとの対決など飽きさせません。笑って、ハラハラして最後にちょっと感動させる流れもお約束ながら、上手いしイヤミがない。
ラストには、「正しい評論とはどうあるべきか」というメッセージもありました。
...続きを読む ›
コメント 148人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
舞台ではしばしばある事だが、映画作品で劇場内が温かい空気で溢れ、一体感を感じる事は滅多にありませんよね。この『レミーのおいしいレストラン』は久々にその空気を味わえる作品だった。
特典にも収録されている『リフテッド』とゆう短編が本編前に上映されたのだが、そこでまず空気が和らいだ。それからは、誰もが遠慮せずクスクスと笑い、時に見入って笑みがこぼれ場内が温かく幸せな空気で包まれていた。なかなか出会えない光景だと思う。
家庭内で観ても同じ。観終わった後には、自然と顔がほころんでしまう。
照明を落としたその画は、レストランの雰囲気。美味しそうな皿が並ぶ。食材もそのまま食べてしまいたくなる位。セーヌ川の街灯に照らされた靄の色階調も素晴らしい。
良いバケットを選ぶシーンでの、バリバリとゆう音・・・。焼きたての香ばしいフランスパンの香りが目の前に広がる様。
冷酷な料理評論家のこころを溶かした温野菜料理・ラタトゥーユの精細感。
Blu-ray『カーズ』同様、 本編を再生しながら絵コンテ・ドキュメンタリーなどが楽しめる「シネマナビゲーション」も良い。未公開ショットでは、モノトーン映像で悲しいヴァイオリンの音色をバックに削除シーンを担当したアニメーターたちが、カットされて悲しいよと訴える。なんともユーモアあふれた特典映像。ディズニーもやるな。料
...続きを読む ›
コメント 53人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Amazon Customer トップ500レビュアー 投稿日 2007/11/26
形式: DVD Amazonで購入
一見分かりにくいのですが、
メニュー選択画面に、タイトルの無いボタンが有り、
ちょっとしたムービーが見られるようになっています。
もし見逃していらっしゃる方がいましたら、残念ですので、
今一度プレイヤーにセットし、再生してみて下さい。

きっと思わずにんまりしてしまうことでしょう!
コメント 41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
この映画は、アートのように味わい深い作品でした。

わりとみなさんがおっしゃられているように、僕もピクサー映画にこれといって特別な思い入れもなく、子ども向けといった先入観でなんとなく家族と一緒に観たのがキッカケでした。

しかしながら、映し出された映像の、なんとも不思議なくらい品のある美しさ!
悠然とそこに佇んでいる不思議な存在感は、素晴らしい芸術作品を“鑑賞”したときに、ふわっと惹きこまれそうになる感覚と酷似しておりました。

特に僕は、レミーが目を閉じて味をイメージするシーンで、味覚を見事に映像で表現した点に賞賛を送りたい!
料理とアニメは相性が悪いといわれており、
だからこそその題材にあえてチャレンジし見事に違和感なく作品化したピクサーは確かにすごいと思います。
しかしながら本当にすごいのは、そこから一歩抜けた味覚の表現にこそあるのではないでしょうか。

例えば番組の映像だけを観て「この料理、おいしそう」と思うことはあっても、「ちょっと甘味が強くて塩味が足りないかな〜」と感じることは無いと思います。それは実写映像では料理の味という情報が視聴者に伝えられないことを意味します。そのためにグルメレポーターが存在するというわけです。
しかしながらピ
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー