通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
レポートの組み立て方 (ちくま学芸文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 使用感(カバーにスレ、キズ、ヤケ、ヨゴレ、折れ跡など)あり。ページに多少のヤケ、ヨゴレ、スレ汚れ、キズ、角折れ、折れあり。読むのに支障はないと思います。*迅速に発送いたします。どうぞ、ご安心してお買い求め下さいませ♪
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

レポートの組み立て方 (ちくま学芸文庫) 文庫 – 1994/2

5つ星のうち 4.3 34件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,296 ¥ 43
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 842
¥ 842 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • レポートの組み立て方 (ちくま学芸文庫)
  • +
  • 理科系の作文技術 (中公新書 (624))
  • +
  • 新版 論文の教室 レポートから卒論まで (NHKブックス)
総額: ¥2,894
ポイントの合計: 88pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

レポートの役割は、事実や情報を取捨選択して整理し、それについての作成者の意見を加えて、読み手にわかりやすく伝えることである。そのためには、事実と意見を区別することを学ぶとともに、伝達手段としての言語技術の訓練が欠かせない。『理科系の作文技術』で話題をよんだ著者が、豊富な具体例をもとに、そのノウハウをわかりやすく説く。


登録情報

  • 文庫: 269ページ
  • 出版社: 筑摩書房 (1994/02)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4480081216
  • ISBN-13: 978-4480081216
  • 発売日: 1994/02
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 34件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 7,750位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
大学に入ると誰でも1度は課せられるレポート。その出来だけで評価を下す先生がいることも事実。
この本は、レポートを書く際に必要になる資料の効率の良い集め方や処理のし方、そして説得力を持ちえるレポートの構成の仕方や書き方を解り易く解説した本です。
文庫なので、バッグに忍ばせておいて通学中に手軽に読めます。私もこの本を毎日のように読んでいました。
1度でもこれを読んだ人のレポートと、読まない人のレポートでは出来が違ってくると思います。忙しい大学生の為の本です。
絶対お勧めの本です。
コメント 92人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
「自分の意見と事実をうまく書き分けることが重要だ。以下のようなレポートは成功例である」というように、実際のレポートや随筆文を例にあげながら説明しているのでとても理解しやすいです。レポートを書くための本としては内容量が多いですが、目次を見て自分の苦手なところ・弱いところだけ読むのでも効果は有ると思います。
私は大学に入って少ししてからこの本を読みましたが、読む前のレポートの大半が5段階評価の3、たまに4でしたが読後のレポートではほとんど5ばかりになりました。もっと早くこの本を読んでいれば良かったと思います。
コメント 73人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
Kindle版がひどい。文章中ところどころ抜けがあり、大変読みづらい❗
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
この本はどちらかというと心構えを中心に解説しており,パラグラフの中心は何か,その事柄が事実なのか意見なのか,欧米では小学生の授業で習う内容(しかし日本の国語の授業では習わない内容)を指摘しています。
また日本語の文法から来るクセ,例えば主語があいまいなため文がねじれやすいことや,結論を最後に持って行きたがるなど,なるほどと気づかせてくれるところがたくさんあります。
さらにはレポート全体の構成を考えるとき(アウトラインの作成)から,中心語句をカードや付箋に書き,それを並べることで論理の展開を確認したり,中心語句を最初に持ってくるよう意識したりといった組み立て技術も解説してあります。

何となく文章を書くのが苦手で,伝わっているのか心配な人にお勧めです。
「人文・社会科学系の学生と若い社会人」だけではなく,一般社会人の文書作成にも十分に使えます。
理系の学術paper,卒論・修論には『理科系の作文技術』が向いています。作文技術を磨くには他の本( 例えば『日本語の作文技術』本田勝一)も読んだ方がいいでしょう。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 「レポートの組み立て方」とあるので、大学生の卒業論文講座かと思いきや、これは「文章読本」ないし、「文章の論理」についての本である。
 はっきり述べて、これは「1200字論文対策」など、小論文試験の対策にもってこいの内容であり、ここまで簡潔に整理されたものは稀であり、かつ基本中の基本が網羅されている。
 すばらしい本であり、かつて論文対策として、私はさまざまな文章読本を読んだが、完成度としては最高の部類に属すると確信する。
 事実と意見を区別すること。起承転結は絶対に論文にはダメだということが詳しく書かれている。
 著者には、小論文対策編を何か実践編を作ってほしいものである。
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 8418 投稿日 2006/7/21
形式: 文庫
本書の著者はあとがきで、“この本の読者と想定しているのは、主として人文・社会科学系の学生と若い社会人”と述べている。

しかし、本書は学生・新社会人以外にも大変役立つ。私は本書は優れた『文章読本』だと考える。

読者は、本書を読むと「読み手の立場に立って書くこと」「事実と意見を明確に書き分けること」など論文・レポート以外で文章を書く場合でも重要なことを学べる。それらは例文にそって説明されているのでわかりやすい。

私は、本書を読み、これまで自分がどれだけズサンかつ曖昧な文章を書いてきたのかを思い反省した。それと同時に、巷にあふれる文章もズサンなものが多いことに気づいた。「書く技術」を学ぶことによって「読む技術」も向上させることができたのである。

私は、自信を持って本書を『有益な文章読本』として推薦する。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
一昔前の知る人ぞ知る推薦図書である理科系の作文技術の弟分、しかし内容のバランスの点ではより優れている。あらゆる方にお勧めします。少し前に日本語ブームというのがありました。大野晋などの著作が随分と話題になりました。しかし、本当に大切なことは木下博士のかって主張されていた本著の内容と確信します。文芸や文化としての日本語ではなく、実業実践の日本語こそ最も大切です。そこでは日本の代表的文芸とは対局の簡潔明快で直裁な表現力こそ求められる。文章や構成を結論先行型にして、事実と意見の区別を明快とすることこそ、社会のあらゆる能率に通じる急所です。にもかかわらず木下博士のような著作は希有であり、日本語ブームが残念ながらこの現代日本の急所から外れてしまっている。したがって本著の価値は極めて高い。プレゼンのマニュアル本など足下にも及ばぬほどの効果があるのだが、一人でも多くの方がこの真価に気づかれることを願っています。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー