日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

gdメン gdgd men´s party

シーズン1
大好きなゲームを気ままに遊びながら、それとなく満足した日常を過ごしていたライトとヨミ。誰もが寝静まる深夜、ライトは「王」と呼ばれる者の遣いであるアルファから誘いを受け、ヨミとともに異世界へと吸い込まれる。現実世界から転生したふたりには、「囚われのメロディ姫」を“マオー”から救うためクエストが与えられる。このミッションを「天命」とまで感じるライトと、やや面倒なことになった…と感じるヨミ、そこへ「王」のしもべであるA.I.ロボのアルファが加わりパーティーを結成。アルファの持つプログラムでレベルを上げながら(!?)冒険をユル~く進んだり戻ったりするが、果たしてそのゆくえは…。©2018 「gdメン」製作委員会
オーディオ言語
日本語
このビデオは、現在、
お住まいの地域では視聴できません
ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
おうち時間はPrime Videoをテレビ画面で観よう

ご自宅のテレビ画面でPrime Videoの視聴が可能なデバイスをご紹介。Prime Videoアプリ対象のスマートテレビ、またはテレビに接続して利用するPlayStationなどのゲーム機器をご利用いただくことでPrime Videoをテレビ画面で視聴できます。 対象の機種・機器を今すぐチェック

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

  1. 1. レベル01 ゲーム世界に転生!?
    このタイトルは現在ご利用いただけません
    2018/01/08
    8分
    NR
    オーディオ言語
    日本語
    とある夜、さして変わらぬ日常の中、ゲーム画面を睨むライトの前に異変が起こる。「YES」ボタンを押しただけ…だがその行為こそが異世界空間へのいざないであった。 願ってもない異世界への転生。その世界観にどっぷり浸りたいライトだが、冷めたヨミと、世界観ぶち壊しのアルファとのやりとりが始まる。アルファがA.I.だという設定にいちゃもんをつけるライト。ライト「ファンタジーものになんでSF要素持って来てんだよ!、台無しじゃね?」などと言う。ヒューマノイド型のA.I.という先進的すぎる設定が気に入らない様子。「これだから人間って嫌いなんだよ…」とアルファ。©2018 「gdメン」製作委員会
  2. 2. レベル02 姫ってどんな子!?
    このタイトルは現在ご利用いただけません
    2018/01/15
    8分
    NR
    オーディオ言語
    日本語
    姫がこんな子だったらいいなとタイプを言い合う。 ヨミだけ「タイプとかよく分からない、好きになった人がタイプなんじゃないの?」とか言う。だが、ここを起点に話はヨミお似合いの女の子のタイプへと脱線してく。 ライトとアルファは自然と盛り上がり悪ノリ、ヨミは完全にテンションを狂わされる…。
  3. 3. レベル03 ジョブ診断の館
    このタイトルは現在ご利用いただけません
    2018/01/22
    8分
    NR
    オーディオ言語
    日本語
    自分にあったジョブ(職業)なのかを診断して的確なアドバイスをくれる、街で噂の古い洋館「ジョブ診断の」館へ。 診断の手始めにアルファはライトに就職面接さながらの質問を行いウォーミングアップ、準備はOK!?。 そして診断を行う偶像の前へ。ヨミは魔導士として天性の素質を持つと進言されるが、ライトは…勇者ではなかった。診断されたジョブは望外のものであった…。©2018 「gdメン」製作委員会
  4. 4. レベル04 待ってろ!ホーリージャム!(前編)
    このタイトルは現在ご利用いただけません
    2018/01/29
    8分
    NR
    オーディオ言語
    日本語
    古い洋館「ジョブ診断の館」で完全に道草を食ったパーティー。落胆したライトを引きずるように、少しずつ、少しずつ前へ歩を進める。アルファのおぼつかない導きではあったが、ダンジョンの雰囲気漂う空間へとたどり着く。どうやらここに「魔法のアイテム“ホーリージェム”」が眠っているようだ。アルファはかすかにこのトラップの存在を気にかけていたが、意を決して進むその先には…お望み通りのワナが待っているのか?©2018 「gdメン」製作委員会
  5. 5. レベル05 待ってろ!ホーリージャム!(後編)
    このタイトルは現在ご利用いただけません
    2018/02/05
    8分
    NR
    オーディオ言語
    日本語
    中世の館っぽい建物。パーティーは「魔法のアイテム“ホーリージェム”」を求めて悠然と進むがまんまとトラップに引っかかる。まるで待っていたかのようなトロッコと共に行く手を遮る面白仕掛けに対し珍回答で挑んでいく。「逆は何?」シンプルが一番ムズカシイ。。。©2018 「gdメン」製作委員会
  6. 6. レベル06 武器進化!?ファンタジーソード
    このタイトルは現在ご利用いただけません
    2018/02/12
    8分
    NR
    オーディオ言語
    日本語
    幾多の苦難にも遭遇した、けどようやくパーティーの目の前には武器進化の魔法のアイテム“ホーリージェム”が祭壇に鎮座している。アルファの見識からも、そのホーリージェムをライトが授かることに。神々しい輝き、ライトは手に取りそこはかとない力のたぎりを感じる…なんと不思議な感触。その剣「ファンタジーソード」を天にかざすと荘厳なる声とともに剣は生き物のようにその身を震わせる。そして…これは一体なんということか!!©2018 「gdメン」製作委員会
  7. 7. レベル07 惨戦!イケメンオーディション
    このタイトルは現在ご利用いただけません
    2018/02/19
    8分
    NR
    オーディオ言語
    日本語
    冒険の旅の途中、街外れで休憩するパーティー。ライトとヨミはじゃれ合うように女の子の話に夢中だが、アルファの様子がおかしい。聞けばどうも財布を無くした様子…。 軽蔑にも似たライト・ヨミの視線を受けつつ、アルファはさっさと挽回の手段を思いつく。「オフィスGD主催」のオーディションにライト・ヨミを送り込み、当座の資金を作ろうとするのだが…。©2018 「gdメン」製作委員会
  8. 8. レベル08 “コウリャクボーン”を手に入れた
    このタイトルは現在ご利用いただけません
    2018/02/26
    8分
    NR
    オーディオ言語
    日本語
    アルファの緊急停止により「竜の翼」どころではなくなってしまったパーティー。目的はアルファの復活、魔導書“コウリャクボーン”の存在を聞きつけ、在りかとされる巨大な洞窟内の神殿に向かう。モンスターたちが行く手を遮るがボスをも倒しコウリャクボーンを手にするが、アルファの復活のためには共に旅する仲間の「キス」が必要であると書いており…えっ、それって!©2018 「gdメン」製作委員会
  9. 9. レベル09 ドリームアイランドへようこそ!
    このタイトルは現在ご利用いただけません
    2018/03/05
    8分
    NR
    オーディオ言語
    日本語
    ライト、ヨミ、アルファのパーティーは道中、後ろ髪を引かれる様な看板に出くわす。そこには「ドリームアイランドへようこそ」の文字。私利私欲も絡むデータローディングによりパーティーは「ドリームアイランド」で様々なアトラクションに挑戦する。だがその先に待つものは深まる友情かそれとも亀裂か…。©2018 「gdメン」製作委員会
  10. 10. レベル10 超目前、マオーの城
    このタイトルは現在ご利用いただけません
    2018/03/12
    8分
    NR
    オーディオ言語
    日本語
    ついにパーティーはマオーの城とおぼしき巨大な城の前へと到着する。城門ですら圧倒的な迫力を前にしてライトとアルファは何やらグダっている様子。「勇気は足りている…だが情報不足なのだ」とヨミを諭すふたり。果たしてその勇気とやらは誠か否か…。©2018 「gdメン」製作委員会
  11. 11. レベル11 超かなり目前、マオーの城
    このタイトルは現在ご利用いただけません
    2018/03/19
    8分
    NR
    オーディオ言語
    日本語
    またまた“マオー”の城門前。パーティーはいよいよ前へと意を決する。ふとそこには「メロディに乗せマオー様をヨイショせよ」の文字。OK!のぞむところだぜ!?だがレベル上げの成果ではなく…その門は開いた。俺たちのレベル上げとはいったい何だったのか。開いた門の先には敵でもマオーでもなくあの人が…。そしてついに秘密は暴かれる!!©2018 「gdメン」製作委員会
  12. 12. レベル12 また逢う日まで
    このタイトルは現在ご利用いただけません
    2018/03/26
    8分
    NR
    オーディオ言語
    日本語
    ライトとヨミそしてアルファに訪れる別れの時。でも…「今日の水晶」もしっかりあるよ! フィナーレ、そして…すべての視聴者にありがとう!©2018 「gdメン」製作委員会

詳細

プロデューサー
高麗大助別所敬司福原和晃尾山仁康
シーズンイヤー
2018
提供
ストロベリー・ミーツ ピクチュアズ/ファンカンパニー
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

レビュー

  1. 星5つ
    0%
  2. 星4つ
    0%
  3. 星3つ
    0%
  4. 星2つ
    0%
  5. 星1つ
    0%
カスタマーレビューを書く

カスタマーレビューはまだありません。