お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
この商品は1-Click注文できません。

妖怪学園Y ~ワイワイ学園生活~|オンラインコード版

プラットフォーム : Nintendo Switch
CEROレーティング: 12才以上対象
DRM:
5つ星のうち4.4 77個の評価

参考価格: ¥4,800 詳細

参考価格は、製造業者、卸売業者、輸入総代理店等、小売業者以外の者(以下「製造業者等」といいます)が設定し、あらかじめカタログや商品本体への印字等により公表されている希望小売価格または製造業者等が小売業者に対して呈示している参考小売価格です。
価格: ¥4,275
OFF: ¥525 (11%)
今すぐダウンロードできます。
この商品は、Amazon.com Sales, Inc. が販売、発送します。
この商品は、ライブラリにてダウンロードまたはプロダクトキーを確認できます。
注意:商品によって利用期限が設定されている場合もありますので、購入前に必ず商品情報および仕様についてご確認ください。商品をご購入いただいた場合は、Amazon.co.jpゲーム&PCソフトダウンロード利用規約に合意されたものとします。
※この商品のご購入には、有効なクレジットカードのアカウント登録が必要です。
注:この商品は返品を承っておりません。 また、この商品は日本にお住まいのお客様のみを対象に提供されています。

購入を強化する

  • ゲームがプレイできるのは8/13 0時からです。
  • RPG×学園生活!
  • 日々変化していく摩訶不思議な学園で、君は超人気者になれるか?

CD・DVD・テレビゲーム・PCソフト お買い得ストア
タイムセール、キャンペーン、クーポン、在庫処分ワゴンセール、バーゲン品、廉価版など、お買い得商品がもりだくさん。 ⇒いますぐチェック

キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記: Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)、その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • Amazonアプリストア「秋のおトク祭り」

不明な点がある場合

商品情報、Q&A、レビューで回答を検索

リクエストの処理中に問題が発生しました。後でもう一度検索してください。
すべて 商品情報 カスタマー Q&A カスタマーレビュー

あなたの質問は、この商品を購入した出品者、メーカー、購入者が回答する場合があります。

有効な質問が入力されていることを確認してください。質問は編集することができます。または、そのまま投稿してください。

質問を入力してください。

登録情報

  • 発売日 ‏ : ‎ 2020/8/12
  • ASIN ‏ : ‎ B08F2R9Z1L
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.4 77個の評価

商品の説明

製品概要:


■あらゆるものに首を突っ込め! たくさんの生徒たちとワイワイ学園生活!
-ハチャメチャな仲間とともに、学園内で巻き起こる不思議な謎を解明したり、様々なフリーイベントを解決したりしながら、ドタバタ楽しい学園生活をおくろう! 友達になれる生徒はなんと600人以上!



■生活するための機能が何でもある! Y学園は一大学園シティ!
-入学する「Y学園」は、その広大さから「学園シティ」とも称され、校舎の他にショッピング街から牧場まや砂漠まで存在! 様々なエリアを自由に走り回り、たくさんの生徒と交流を深めよう。



■勝つためだけではダメだ! 映えるバトルを目指せ!
-バトルにはただ勝てばいいだけではなく、かっこよく勝たなければならない! 敵をふっとばしたり、「妖怪HERO」へ変身したり、ポーズを決めたりして、観客(ギャラリー)を盛り上げて「イイネ! 」をゲットしよう!



■定期的な無料更新で遊び方がどんどん広がる!
-大型ダウンロードソフト版ソフトとしてリリース後、数回にわたって定期的に無料更新データを配信予定! マルチプレイモードも追加予定で、遊び方がどんどん広がっていく!

ダウンロードに必要な空き容量 4.5GB以上

ダウンロード番号に関する詳しい情報は任天堂ホームページのサポート情報ページをご覧ください。
https://www.nintendo.co.jp/support/nintendo_eshop/dlsoft/index.html

ご購入・ご利用の際の注意事項
ソフトのダウンロードには、Nintendo Switch本体とインターネット環境が必要です。
ダウンロード番号(16ケタの英数字)を、Nintendo Switchのニンテンドーeショップで入力すると、1台のNintendo Switch本体にソフトをダウンロードして遊ぶことができます。
※1台のNintendo Switch本体には同じソフトを複数ダウンロードすることはできません。
ニンテンドーeショップで配信が開始されるまでソフトはダウンロードできません。
使用済のダウンロード番号は他のNintendo Switch本体で使用することはできません。
ダウンロード番号(16ケタの英数字)の有効期間は購入の150日後までです。必ず購入後150日以内にダウンロードしてください。
※有効期間とは、初回ダウンロードができる期間のことです。再ダウンロードできる期間やソフトを遊べる期間ではありません。
有効期間中か否かにかかわらず、ダウンロード番号の再発行・返金・補償などはできません。また、購入されたソフトの返品、返金、換金および譲渡はできません。

本体保存メモリーまたはmicroSDカードに十分な空き容量が必要です。また更新データなどで追加容量が必要になることもありますので、購入前に空き容量をご確認ください。容量が不足する場合は、microSDカードを別途お買い求めください。

2020 LEVEL-5 Inc.
ご注意:本製品はダウンロード番号のみのご提供となります。カセットやパッケージは付属しません。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.4
星5つ中の4.4
77 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2020年8月13日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
23人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年8月16日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
ベスト1000レビュアー
2020年8月14日に日本でレビュー済み
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 やり込みがい抜群
ユーザー名: ポメラニアン、日付: 2020年8月14日
本作は妖怪ウォッチとバスターズ、イナズマイレブンを足したようなゲームといった印象。

戦闘時のアクションがバスターズベースなのでバスターズが好きな方ならまず間違いなく楽しめる。
そして探索パートや諸々のやり込み要素の多さが妖怪ウォッチベース。
Y学園を中心に居住区や商店街、工場等々、1枚マップに広がる作り込まれたマップを探索するのがとにかく楽しい。
屋内に入れるのは今のところY学園と宿舎、他一部のみだが、Y学園の学校感や宿舎の内部の雰囲気や生徒達の生活感などが感じられ素晴らしい。

イナズマイレブン要素はというと、Y学園に在籍する生徒達1人1人が生徒カードというものを持っており(スカウトに近い)、それを集めたり、またクラブが存在するのだが、クラブ同士で同盟を組んだり出来るところ。
集めた生徒カードは求人ボードにセットすることで様々な恩恵をえられるようになる。

ストーリー
妖怪ウォッチで出現する妖怪達が擬人化した者達が登場し、相変わらずなノリ、おふざけでワイワイ展開されていく。
学園の七不思議の謎を解いていくのがメインで七不思議の内容が気になったりするしストーリーは中々面白く出来ているかと。
ほぼフルボイスなのが良い。たまに立ち絵が出たり、吹き出し内の顔の表情とかとにかく細かく動くので臨場感がある。

探索パート
巨大な作り込まれたジオラマのようなマップ内での探索は非常に楽しい。
ゲーム内で時間が存在するのだが、リアルタイムの10秒で1分経過する模様。
これまでの妖怪ウォッチと同じくマップの至るところにクラフト素材などのアイテムが無数に落ちていて集めるのが楽しい。またAボタンを押す必要はあるが、ある程度近づくだけでキャッチしてくれるのでダッシュしながら沢山ガンガン拾っていけるのでストレスフリー。ゲーム内で1日経つとまた、様々な場所にアイテムが復活する。

ゲームの流れ
登校→FST(自由時間)→下校
毎日、時間区切りで上記のパートが発生する。登校時に遅刻したことはないのでデメリットは分からないが、登校時間までに学校に着く必要あり。ただし、とても簡単で宿舎から学校に一直線で行けばいいだけなのでミニゲームでも何でもないので安心して良い。ただ、学園ならではの雰囲気は出るがなくても良かったのではないかなと。
登校によるメリットは他の登校している生徒からランダムで「いいね」が貰える程度で入手量が知れてるのでその内無視することになる。

登校が終わるとすぐにFSTに入る。自由時間のため、この時間を利用してストーリーやサブクエストなどを追っていく。
下校タイムは20時までに宿舎に戻ればいいだけなので、自由時間の延長線上みたいなもので実質FSTと捉えても良い。
夜中は寝るか起きて夜中のダンジョン化した学校を探索出来たりする。

時間の概念があるもののペルソナシリーズのようにカレンダーはなく日付は存在しないので仕方ないとは思うが少し寂しいかな。

戦闘
人間スタイルと持ち妖怪を自身に憑依させ戦うヒーロースタイルがある。
人間時は装備武器に依存した通常攻撃と特殊技の2つしか使えず地味で味気ないが、ヒーロースタイルに変身すると装備メダルに依存した技を最大4つまで使えるようになり戦略性の幅が広がりかなり面白くなる。
変身には変身ゲージが必要であるがわりと溜まりやすいのがグッド。よって頻繁に変身することが出来る。
ただ変身時の演出をスキップ出来るものの、それでも数秒掛かるし、どうせなら設定で演出完全オフ機能を搭載して欲しかった。
頻繁に変身するためわずかとは言え変身の演出がテンポを悪くしている。

ガードは使えるようになる武器もあるかもしれないが今は未確認。
回避は全キャラ共通で可能。ただ、回避の入力受付がやや長めかな。時々、連打して回避していると回避直前にはもうボタン押していないのに無駄に連続で回避が発動してしまう事があるため。

カメラの視点を3段階まで引いて設定出来るため、視認性はそれなりに良い。ただ引けば引くほどキャラ表示が小さくなってしまう。
ボスの攻撃は大技時は範囲が出現するため、それらを上手く避けながら攻めるのが基本となってくる。

技の種類が純粋な攻撃型からバフデバフとかなり豊富。バーサーカーという全てのステータスバフや通常回復に、設置型の回復や紙分身を呼んで一緒に攻撃したり面白い技が沢山ある。

また各キャラ1人まで妖怪メダルをセット出来るのだが、この妖怪は戦闘中ランダムで出現する。毎回わりと誰かしらの妖怪が出てくるので出現率は悪くない。

戦闘は最大4人で探索時含め操作キャラを任意で自由に切り替えられる。

補足
人間装備は
武器3つ(戦闘時に切り替えられる)、頭、防具、アクセサリー3つ、妖怪メダル、見た目装備(ステータスには関係なし)、回復アイテム(料理)

ヒーロースタイルは
ヒーロースタイル時専用の武器、技が登録された技メダルを4つまで

特に回復方法が今作は特殊。
回復アイテムには使用回数が決められているのだが、0になっても消滅はせず宿舎の食堂で回数が回復出来るようになっている。
また、HPと満腹度の回復は基本としてバフやら状態回復などおまけ効果もあったりする。

満腹度とは
戦闘時に徐々に減っていくゲージで少なくなるとステータスが下がる。
そこまでガンガン減るわけじゃないので私は面倒だとは思わないが、このリソース管理を面倒と感じるかどうかは人それぞれか。

育成要素
レベル
ある程度上がると上限に達してしまう。
その場合、パワーサークルで条件を満たさないと上限突破が出来ない。条件はそこまで面倒ではないが実はリアルタイムで1日おきに手に入るあるアイテムが必要になるため、1日あたりそれなりにプレイしないと中々レベルが上げられないということになる。
正直この仕様はあまり良くないかと思われる。やり始めの方はさすがに1日程度では上限にいかないため気にはしないでも良いかと思うが、とりあえずいつでも上限解放出来るようYドロップというアイテムの使用は慎重になることをお勧めする。

装備
今作は思ったよりハクスラ要素が強かった。
装備には同じ名前でもレア度、二つ名、レベルの3つの要素によって効果が違ってくる。
ただあくまでもレア度、同じ二つ名、同じレベルならば効果は一緒な模様。だが範囲はかなり広く同じ装備を手に入れる度になにか違ったりしているのが基本。

ちなみに装備とは言っても人間専用時のものではない。人間専用の装備はイベントクリアもしくはクラフトでしか作成出来ず、これらにランダム要素はない。
上記で述べたハクスラ要素とはヒーロースタイル専用の武器および技メダルの事を指す。
技メダルもレア度や二つ名によっては通常のものより威力や効果が高いものもあったりパッシブスキルが付いていたりと、とにかく装備を手に入れるのが楽しい。

また、気持ち良いくらい頻繁に装備がドロップするのがまた良い。
その分管理も大変ではある。ちなみに要らない装備は分解することでクラフトの素材にリサイクル出来るので無駄がない。

クラフト
レシピを手に入れることで作成出来るものが増えていく。中々種類は多いと思われる。
なお、料理もクラフト出来る。

学園ジョブ
各キャラごとにセット出来るジョブ。
ジョブによってステータス補正が違ったりランクごとに様々なパッシブが付与されていく。また、他のジョブに切り替えても永続するパッシブスキルなんかもあり色々とジョブを育てるのが楽しすぎる。
ジョブは条件で増えていくようで今の時点で15種類ある模様。

クラブ同盟
前述したYドロップを使用して様々なクラブと同盟が組める。同盟を組むと戦闘時にその部員が特殊攻撃でサポートしてくれたり、また近接武器の威力アップ等が付くパッシブスキルが入っていたり、特定のキャラのステータスを永続で上げる効果が付いていたり、とにかく同盟を組めば組むほど強くなる。

やり込み要素
生徒カード集め
条件で求人ボードと言われるものが手に入り、それにセットするもの。
生徒カードは同じものを入手するとランクが上がっていき、対応したランク以上の生徒カードでないと配置出来ない場所もボードには存在する。

生徒はフレンドマップで誕生日や好きな食べ物、紹介文、成績(ボードに配置した時の効果)、入手条件やよくいる生息マップが確認出来る。このフレンドマップはツリー式に繋がっており、入手した生徒カードの隣合う生徒は入手条件が分かったり、呼び出したり出来る。ただ、入手条件を満たしているかどうかここで確認出来ないのが不便。
マップにウロついている生徒カードが貰える生徒はミニマップで分かるので良いがこの時も入手条件を満たしているか分からないのでいちいち話しかけてみないと分からないのが不便。

しかし、個性ある生徒がホントに多く好きなキャラを優先して集めたりフレンドマップを眺めたり、その生徒をそれっぽい求人ボード、例えば生徒会のボードならば優秀そうな生徒をそこに配置したりオタクっぽい生徒は特撮ヒーロー同好会にと自分だけのこだわりを持って楽しめるのが抜群に楽しい。

なお、ボードに生徒を配置するとそのボードランクが上がっていきデイリー報酬というものが良くなっていく。おそらくリアルタイムで1日ごとに貰えるアイテムかと思われる。

クラブ同盟
育成要素で説明したとおり。
こちらもフレンドマップと同じように特定のクラブを呼び出したりミニマップ上でも同盟を結べる生徒が分かるようになっているので便利。

ちなみに公式サイトによると生徒が約600人、クラブが約400人程と存在するようでとてつもないやり込みになりそうである。

サブクエスト
今作も1日1回限定ミッションがあったり既に倒したけども強化されたボスとひたすら再戦出来るミッションやサブクエストなど豊富。

パワーサークル
前述したレベル上限突破に必要な解放要素
貴重なYドロップが必要となる。
実はレベル上限解放の他に、そのエリアの人通りが増えたり敵のレベル調整が出来るようなる。これがマップの至るところに存在する。

人通りが増えるメリット
戦闘時の「いいね」が増える。
「いいね」とは
Yメダルの入手に必要なポイント
いいね/1000がリアルタイムで1日おきに貰えるYメダル数となる。
また、戦闘終了後に戦闘に惚れた生徒が無条件で生徒カードをくれたりなんかもする。

コレクション
Y辞典
発見した主要人物や妖怪などが登録されていいく図鑑みたいなもの。

トークREC
テイルズオブシリーズで言うところのパーティーチャット。
探索時に決まった場所を通ったり、条件を満たすと画面左上の方でキャラの顔と吹き出しが出てきて雑談が始まる。(ボイス付)
キャラの表情がシーンによって細かく変わるのでとても面白い。さらに約450種類程あるのでかなりのボリューム。
この要素が探索時の面白さを一段と際立たせている。

表彰状
ストーリーや戦闘や育成、収集などあらゆる要素で条件を満たすと学園長からの賞状がここに登録されていく。取得日付なんかも載る。ただし、達成したことでの報酬はない。

プレイレコード
食べ物を食べた回数など、ゲーム内での様々な要素がカウントされここに登録されていく。

モモトラベル
妖怪ウォッチで言うところのうんがい鏡。
マップの至るところに存在し解放していく事でどこでも自由にファストトラベル出来るようになるため便利。

連動要素
玩具で発売中のメダルやアークの読み込み。
最近発売された妖怪学園YメダルEXしか対応していないかと思ってたが実はこれまでに発売された玩具の妖聖剣やアークなども対応していた。
基本的にレアが星5以上のものだけ1日1回まで何度でも使えるがそれ以外は1度読み込んだらもう意味は為さない。しかし妖聖剣やDXメダルなど特殊なタイプは1日1回までOK。
特定のメダル読み込み時に入手出来るポイントを使って専用のショップで買い物も可能。

パッケージ版がなく寂しいが、ダウンロード専用の今作はまだまだアップデートにより拡張されていく。
公式サイトによると9月、10月、11と12月で3回大型アップデートを実施する模様。9月からはマルチ要素も実装されるので友達やオンラインで気軽にワイワイ出来るようになるかと思われるのでさらに楽しくなることを期待したい。

ゲーム全体としては、これまでのシリーズの良いところを受け継ぎ、さらに育成要素を充実させやり込み要素も相変わらず豊富で、丁寧に作られている印象。
最近出たゲームの中でも上位に入るレベルの出来だと評価する。
ロードも基本なく、ストレスな部分はほぼほぼないのでテンポ良くプレイ出来てとても楽しい。

ただ、やり込みにも関わるYドロップの入手方法がやはり現段階では足枷になりがちか。
前述のとおり、リアルタイムで1日おきにしか手に入らないため無駄使いするとレベル上限を解放出来なかったり満足にクラブ同盟を結べなかったりする。
Yドロップの入手に関わる「いいね」数はそれなりに腰を据えてやらないと中々たまらない。
今は盆休みでガッツリ出来たこともあり1日中プレイして20000くらいは稼げたので翌日20枚程のYドロップが手に入った。
大体同盟を結ぶのに1〜4枚でサークルの解放でパワーサイトの解放に5〜10枚必要と言った感じ。その他専用ショップでの買い物にも必要で数百枚必要だったりもする。

とにかく体験版が出ているので体験版を一度やってみるのが一番良いだろう。
色々細かく改善してくれそうだし、今後のアップデートにとにかく期待したい。
このレビューの画像
カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像
カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像
32人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年9月3日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告