¥ 7,201 + ¥ 340 関東への配送料
在庫あり。 販売元: hide書店

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 8,998
通常配送無料 詳細
発売元: グローバルプラザ
カートに入れる
¥ 8,998
通常配送無料 詳細
発売元: Business Deals
カートに入れる
¥ 12,321
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp

レノボ・ジャパン ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード - 英語 0B47189

5つ星のうち 3.3 15件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 15,660
価格: ¥ 7,201
OFF: ¥ 8,459 (54%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、hide書店 が販売、発送します。
新品の出品:15¥ 7,201より 中古品の出品:2¥ 7,980より
    以下に適合します: .
  • モデル番号を入力してください これが適合するか確認:
  • 4560421162566

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

 

お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • レノボ・ジャパン ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード - 英語 0B47189
  • +
  • PLANEX Bluetooth USBアダプター Ver.4.0+EDR/LE(省エネ設計)対応 BT-Micro4
総額: ¥8,651
選択された商品をまとめて購入

商品の情報

詳細情報
ブランドLenovo
商品重量603 g
梱包サイズ34.7 x 20.3 x 3.4 cm
メーカー型番0B47189
カラーブラック
OSnot_machine_specific
  
登録情報
ASINB00DLK4GO2
おすすめ度 5つ星のうち 3.3 15件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング パソコン・周辺機器 - 17,412位 (ベストセラーを見る)
発送重量603 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2013/6/24
  
ご意見ご要望

さらに安い価格について知らせる
この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

 

商品の説明

ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード-英語


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
F1〜F12にマルチメディアキーが優先されている点は、他のレビューで散々指摘されたとおりです。
せめてハードウエア的にFnLk(ファンクションロック)が掛かれば良いのですが、WindowsドライバによりFnLkが実現される悲しい仕様です。
そもそも、英語キーボード+ポインティングデバイス+ワイヤレス3つの要件を満たす製品は数えるほどしかありません。
そのせいもあってか、日本語モデルより英語モデルのほうが評価が厳しいみたいです。
なまじキータッチもトラックポイントもいい感じなのでショックが大きいです。

肝心の用途ですが、かなり限られるのではないでしょうか。わかってはおりましたが想像以上にデカくて重いです。
サイズとしてはB5ノートではなくA4ノートサイズです。ThinkpadでいえばXシリーズではなくTシリーズのキーボードですね。
重さも400g以上ありモバイルには向きません。
Androidタブレットなどでもしっかり認識(トラックポイントも)するのにこのサイズ・重量は非常に残念!
すると、テレビに繋いだPCをリビングで操作したり、デスクトップPCのキーボードをワイヤレスに、家でタブレットを使うときのキーボード
といった感じでしょうか?長期外出などで持っていけるようにソフト
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
Thinkpad のキーボードということで、期待して購入。
しかし、期待外れと言わざるを得ませんでした。

F1~ のファンクションがマルチメディアと同じキーであり、どちらを使うのか Fn キーで切り替えるのですが、デフォルトはマルチメディアキーです。
逆でしょう、どう考えても!

ファンクションかマルチメディアかのロールの固定は Lenovo からドライバとアプリを導入すればできますが、これらの出来が悪すぎるため事実上はできないも同然です。

プロが仕事で使うことを最優先に考えて作られていた Thinkpad はどこに行ってしまったのでしょうか。
とても残念な気持ちになりました。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
なぜこうなったのか。理解に苦しみます。

F1〜のキーとマルチメディアキーが共用で、Fnで切替られるのですが
・デフォルトがマルチメディアキー。
・Fn+ESCで反転ロックできる、が、ロックできるのはWindowsでドライバーを入れたときだけ。
・Windows以外ではマルチメディアキーを使うことはないですから、F1〜のキーは、Windows以外はFn+と同時押しじゃないと使えないキーになります。
どうかんがえてもデフォルト設定が逆でしょう。

それに、Windowsのドライバーの出来が悪い。64bit Windows 7で動かしたらオンスクリーン表示アプリが強制終了してロックが機能しない(64bit のせいかは不明ですが)。ThinkPad X61 + Windows 7(32bit) ならロックできたので全く動作しないという訳ではなさそうですが、手元の環境では Windows でですら Fn+ESC のロックが使えない状態です。

無線接続、ポインティングでバイス付き、英語フルピッチキーボードって滅多に無い、とうか、唯一?くらいなんですよ。
せっかくだからちゃんとしたものを作ってほしかったです。

勿体ない。
コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
おそらく唯一の英語キーボード+Bluetooth接続+ポインティングデバイス(マウス機能となる赤いポッチ)のキーボードですので、迷わず買いました。
キーボードタッチはThinkpadとほぼ同等でとても良質で、Bluetoothキーボードの中では最高レベルかと思います。ポインティングデバイスがキーボード上に付いているため、キーボードから手を離さずにカーソル操作ができ、マウスは不要です。
ちなみに、OS Xでも問題なく使えます。

【Lenovoへの要望】
Fnキーの設計について、一部のコアユーザーから厳しい意見もありますが、ぜひ次期モデルにはユーザーのフィードバックを取り入れてほしいです。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー