レノア (Lenor) ストア

柔軟剤のレノア。レノアプラス、レノアハピネス、レノアオードリュクス。

その他クーポンをもっとみる
並べ替え

レノア ビーズデオドラント

レノアの売れ筋ランキング 1時間ごとに更新


レノア お洗濯Tips



A. (1)目的やお好みに合った種類の柔軟剤を選ぶ。
当社の柔軟剤には、いやなニオイを防いだり消臭したりできるもの、華やかで贅沢な香りが楽しめるもの、自然で軽い肌ざわりに仕上がり、香りは控えめのものなどがあります。柔軟剤をお使いになる目的やお好みの仕上がりに合った製品をお選びください。
各柔軟剤の違い、おすすめの使い分けはこちら

(2)パッケージの表示を参考に、適量を使う。
柔軟剤のパッケージには、お洗濯物量に合わせた使用量の目安が記載されています。柔軟剤を多く入れすぎてしまうと、衣類がべたついた感じになったり吸水性が低下したりすることがありますので、適量を守ってお使いください。

(3)香りのマナーを忘れずに。
最近では、お洗濯時や着用時の香りを楽しむために、柔軟剤をお使いになる方も多いようですが、香りの強さの感じ方・好みは個人によって異なります。柔軟剤はパッケージに表示された使用量の目安を参考にして、周囲の方にも配慮しながらシーンに合わせてお使いいただくようにご留意ください。
当社の柔軟剤各製品の特長や、香りの相対的な強さを当ホームページでご紹介していますので、こちらもご参考に、お使いになるシーンやお好みに合った香りをお選びください。

(4)柔軟剤を入れるのは最後のすすぎのときに
柔軟剤と洗剤を同時に洗濯機に入れると、洗剤や柔軟剤の効果が十分に発揮できなくなります。柔軟剤は必ず最後のすすぎのときに入れるようにしてください。全自動洗濯機の場合には、洗濯機の柔軟剤投入口に入れて洗濯すれば、自動的に最後のすすぎのときに投入されます。
この際、洗濯機の取り扱い説明書に従ってご使用ください。投入口に規定量(「この線以下」等の印)がある場合は、その量を守ってください。
※衣類の香りづけ専用「レノアハピネス アロマジュエル」は、お洗濯の最初に、洗濯槽に直接入れてお使いください。洗剤や柔軟剤の投入口には絶対に入れないでください。 また、お洗濯のすすぎにはきれいな水道水をお使いください。お風呂の残り湯を使うと、汚れや菌が付着してニオイの原因になることもあります。

(5)柔軟剤は直射日光のあたらないところに保管し、お買い上げ後は早めに使用
柔軟剤は直射日光や低温、高温を避けて保管してください。また、保管条件によりますが、液の分離・固化が生じることがありますので、お買い上げ後は早めにご使用ください。


A. P&Gの柔軟剤には「レノアプラス」「レノアハピネス」「レノアオードリュクス」、および「さらさ柔軟剤」があります。どの製品も、衣類をふわっとやわらかく吸水性のよい衣類に仕上げる効果を備えていますが、製品処方が異なりますので、お洗濯の仕上がりや効果にそれぞれ特長があります。香りや抗菌防臭効果、仕上がり感などの、お客様のお好みや目的に合わせてお選びください。

●レノアプラス:
衣類に残ったニオイ、着用中の汗などのニオイ、部屋干し臭などを防ぎたい方におすすめです。抗菌防臭効果でニオイの発生を防ぎ、さらにユーカリ消臭カプセルで、すっきり消臭します。

●レノアハピネス:
華やかな香りを長く楽しみたい方におすすめです。「香りのマジックビーズ」配合なので、衣類がこすれたりすることで洗いたての香りが甦ります。

●レノアオードリュクス:
大切なファブリックを贅沢で奥深い香りで仕上げたい方におすすめです。洗っている時も乾いた後も繊細でかつ上質な香りが長く続きます。

●さらさ:
より自然で軽い肌ざわりをお求めの方、香り控えめがお好みの方、赤ちゃんの衣類などにおすすめです。衣類を羽毛のような軽くてふわふわの肌ざわりに仕上げます。