通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
レトリック感覚 (講談社学術文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 Media Station
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【Amazon専用品】外装に軽いスレ・ヨレ等がありますが、中身キレイで書き込みや目立つ傷みも無く、概ねコンディション良好です。こちらの商品は丁寧に防水梱包の上、ゆうメールでの発送とさせていただきます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

レトリック感覚 (講談社学術文庫) 文庫 – 1992/6/5

5つ星のうち 3.9 12件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 297
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1,188
¥ 1,188 ¥ 305

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • レトリック感覚 (講談社学術文庫)
  • +
  • レトリック認識 (講談社学術文庫)
  • +
  • レトリックの記号論 (講談社学術文庫)
総額: ¥3,327
ポイントの合計: 81pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

アリストテレスによって弁論術・詩学として集成され、近代ヨーロッパに受け継がれたレトリックは、言語に説得効果と美的効果を与えようという技術体系であった。著者は、さまざまの具体例によって、日本人の立場で在来の修辞学に検討を加え、「ことばのあや」とも呼ばれるレトリックに、新しい創造的認識のメカニズムを探り当てた。日本人の言語感覚を活性化して、発見的思考への視点をひらく好著。

内容(「BOOK」データベースより)

アリストテレスによって弁論術・詩学として集大成され、近代ヨーロッパに受け継がれたレトリックは、言語に説得効果と美的効果を与えようという技術体系であった。著者は、さまざまの具体例によって、日本人の立場で在来の修辞学に検討を加え、「ことばのあや」とも呼ばれるレトリックに、新しい創造的認識のメカニズムを探り当てた。日本人の言語感覚を活性化して、発見的思考への視点をひらく好著。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 332ページ
  • 出版社: 講談社 (1992/6/5)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4061590294
  • ISBN-13: 978-4061590298
  • 発売日: 1992/6/5
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 15,459位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
古代ギリシアから近代ヨーロッパまで受け継がれた「伝統的」レトリックは、
1.相手を言い負かすための <説得> 効果
2.ことばを芸術的に飾るための <美的> 効果
という2つの役わりを言語に与えるための技術学であった。
本書は「伝統的」レトリックの体系が見落としていた視点 <発見的認識の造形> に光を当て、直喩・隠喩・換喩・提喩・誇張法・列叙法・緩叙法といったフィギュール(言葉の「あや」)の解説とともに、レトリック第3の役わりを探る。
言葉の数には限りがある。辞書に載っている通りの意味で言葉を組み合わせることだけでは、物事や自分の気持ちのすべてを表すことは不可能だ。
わたしたちの認識を、できるだけありのままに表現するためのレトリック…言い換えれば限りある言葉の組み合わせに、限りない表現の可能性を与えるためのレトリック…それがレトリック第3の役わり <発見的認識の造形> である。
各フィギュールの解説は「浅すぎず・深すぎず」で、読み応えがあり、かつ、うるさくない。
また、解説に使われる例文が「解説のために作られた例文」ではなく「実際の文学作品からの引用」であり、退屈することがない。
レトリックを知る最初の一冊として、最適の書。
コメント 54人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 レトリックは伝統的に、「説得する表現の技術」と「芸術的表現の技術」として発展してきたようだ。単純に当てはめれば、法廷や議会において人々を感動させ、ある見解を受け入れさせるよう導く技術が前者であり、文学や詩において表現を工夫し、人々を感動させようとする技術が後者であるといえようか。
 しかし、著者が注目しているレトリックの機能はこの二つではない(勿論これらの機能があることを前提としている)。著者が注目するもの、それは「発見的認識の造形」というレトリックの第三の機能である。
 これは、言葉というものが、私たちの思想・考え・感情・思いを伝える道具としていかにも不十分なものであるという認識に基づいている。私たちが感じるものは、無限の様相を呈しており、それを有限の言葉を用いてあらわさなければならない。私という一個の人間が認識した一回限りの個別具体的なものを、言葉で人に伝えようとする。その過程がいかにも困難なものであるということは、日常的にも感じていることではないだろうか。その困難を乗り越え、自分の思いを何とか人に伝えようとする、そのためにレトリックがあるのだ。レトリックは、単に言葉を飾り華やかにすることで人を楽しませることのためだけにあるのではない。伝えたいことを伝えるためにこそレトリックが必要とされるのだ。
 本書はそうした視点に立って、直喩・隠喩・換喩・提
...続きを読む ›
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 単語のR VINE メンバー 投稿日 2002/2/24
形式: 文庫
 「あの娘はまるで薔薇のようだ」は直喩、「あの娘は薔薇だ」は隠喩……ここまでは分かるけど、換喩とか提喩って何だ?という、レトリックに興味を持ち始めた人にお勧め。比喩の種類を詳しく説明した上で、隠喩を「白雪姫」型の比喩、換喩を「赤頭巾」型の比喩、提喩を「人魚姫」型または「ドン・ファン」型の比喩、と明快に示してくれている。
 どの比喩の解説にも、根底に著者佐藤信夫氏の「人を言い負かすためだけではなく、ことばを飾るためでもなく、私たちの認識をできるだけありのままに表現するためにこそレトリックの技術が必要なのだ」という信念があり、そのためにこの本は単なるレトリックの手引書と一線を画している。
 全部読み終わって一息ついた次の瞬間、あなたの使う言葉には今までと違う生命力が宿っているかもしれない。 
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 本書の狙いは、レトリックは説得術や文の修飾術だとする通説を念頭に置きつつ、しかし、むしろレトリックを「発見的認識の造形」として理解することである。ああ、それと知っていれば、もっとはやく手に取っていただろうに。変なタイトルのせいで、レトリックの「センス=感覚」を云々する本だと誤解して、これまで見逃していた。ちなみに、著者の佐藤信夫は言語哲学者で、ロラン・バルトの翻訳などで知られているらしい。
 本書は、まず我が国における西洋古典レトリック(論)の受容史が簡潔に語られたあと、直喩と隠
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー