Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 540

¥ 499の割引 (48%)

(税込)
ポイント : 5pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[山本直樹]のレッド 1969~1972(5) (イブニングコミックス)
Kindle App Ad

レッド 1969~1972(5) (イブニングコミックス) Kindle版

5つ星のうち 3.6 13件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] レッド 1969~1972(イブニングコミックス)の8の第5巻

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 540
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 1,039 ¥ 709

紙の本の長さ: 216ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック



商品の説明

内容紹介

決行される殲滅戦。国家権力の象徴である警官殺害を目的とした戦いは、若者たちにとって正義であり、殺された仲間の復讐でもあった。大義名分のもとに行使される暴力は彼らを少しずつ狂わせていく--。その正義は意思を持ったように暴力の触手を内と外に伸ばす。果たして革命の業火は次に誰の身を焼くのか--!?第14回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞受賞!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 50407 KB
  • 紙の本の長さ: 216 ページ
  • 出版社: 講談社 (2011/2/23)
  • 販売: 株式会社 講談社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00A2MD0QC
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
この本が発売される2週間とちょっと前、正確には2011年2月5日、
赤城のモデルとなっている永田洋子が獄中で病死しました。
そのためか、今回の5巻は心なしいつもより特別な気持ちで読み進めることとなりました。
ただ、正直この5巻あたりでいよいよ佳境に入っていくものと思っていましたが、
まだまだ物語は一気の進展は見せず、緊張感を保ったまま次巻へ・・・といった感じ。
もう少しテンポの良い進展を期待しつつ、次も楽しみに待つとします。

それと表紙の裏が文化庁メディア芸術祭の賞状デザインという、ちょっと面白いお遊びも。
第14回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞受賞おめでとう!
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
本巻では印旛沼事件直後の1971年8月中旬から10月下旬の栗駒脱走までが描かれている。内容は赤城の『十六の墓標』など関係者の証言に概ね依っているが、しかし本巻は『十六の墓標』の内容をそのまま再現したものではない。「ここは伏線を張るとこだろ」と思われるのに伏線が張られていない、あるは伏線を張ることを避けているように思われる箇所が存在している。

「張られていない伏線」とは、名称問題を巡る筑波との対立、そして薬師の「過去」である。名称問題については、『十六の墓標』では赤色軍とのやりとりも含めかなり詳細に書かれているのに対し、本巻では注意しないと見落としてしまうくらいあっさりとしか触れられていない。薬師の「過去」についても、『十六の墓標』と読み比べると、これに触れることを意図的に避けているようにさえ思われる。

しかし、これらの「伏線を避けている」ことには、一定の正当性がある。赤城は当時、党派間のヘゲモニーの問題や性の問題について、ほとんど注意を払っていなかったという。『十六の墓標』でこれらのことに詳しく触れられているのは、あくまで事件後に過去を振り返って「そういえばあの時。。。」と思ってのことであろう。当時の赤城は、まさに本巻で山本直樹が描いている程度にしかこれらのことを心にとめてなかったのではないだろうか。

山本直樹のこの
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
スキャン時のバグなのかなんだか分からないが
裏ページが映り込んでしまっているページ多数。
後半になると強制的に4分割される
(右上1/4→右下1/4→左上1/4→左下1/4→全)ので面倒で仕方がない。
巻頭ページの元ネタが赤バックらしく何が描いてあるかわからない。
無料版ならこれでも許すが、商品版としては金返せレベル。
素人が自炊したものとの差別化がなされないと、kindle版の価値がない。
これならBOOKOFFで立ち読みするほうがマシ。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ramblelazy VINE メンバー 投稿日 2011/2/24
形式: コミック Amazonで購入
いよいよクライマックスに入っていくかと思いましたが、まだでした。しかしクライマックスへの伏線ともいえることがありましたので、この巻がそのスタート地点になるかと思います(一連の事件について知らない人には気付かないかもしれませんが)。

また意外な組織との接触があり、これには驚きました。自分の勉強不足とともに、彼らが意外なネットワークを持っていたことを知らされました。

若者たちが起こしたさまざまな事件を点とするならば、この巻はそれを結ぶ線の部分にあたると思います。点にたどり着くまでにどのような事が起き、そして狂気へと走っていくのか楽しみです。

巻末の「特別架空対談 恵那検索×山本直樹」は面白かったです。マンガでは描かれてない一人物の心の内が見られてよかったです。ただ、今後のネタバレ的な部分も含まれていますので、「レッド」で若者たちの行く末を見たい方は、未読にするのがよいかと思います。

あと他のレビュアーさんが書かれてましたように、一度カバーを外されることをお勧めします。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 sirou55 トップ1000レビュアー 投稿日 2011/2/27
形式: コミック
ぽろぽろと組織の中にほころびが生まれてくる。それは仲間の逮捕という大仰なものもあるが、多くはちょっとしたことだ。それは運転ミスであり、喧嘩であり、資金不足や痴漢行為などだ。何事も最初は小さなことから始まる。そしてそれが誤解や疑惑を招き、相互不信から凶行が決行される。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
う〜む…このペースでゆくとあさま山荘行きまでにどんだけかかんだろ。
正直この程度の内容のまま20巻も30巻もつきあうのはキツい。
私はこの作品の世代よりはずっと下だが前からこの題材に興味津々だったので
この漫画にも最初から喰いついたけど、知らない人にコレってどうなんだろ。
もっと若い世代にこの事件の恐ろしさや凄まじさ、愚かさを感じてもらうのに若松作品の名作映画は奨めるけど、
この漫画は「ある程度事実なりを知ってるか興味のある人」でないと感じられないと思う。
このまま長々と続いても決定版にはならない作品だ。

ただでさえ名称のややこしさがあるのに絡まりすぎで冗長だ。
1 コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover