この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

レッド・ドラゴン [DVD]

5つ星のうち 4.2 97件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:2¥ 1,800より 中古品の出品:14¥ 1より

この商品には新しいモデルがあります:

レッド・ドラゴン [DVD]
¥ 933
(97)
在庫あり。

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でレッド・ドラゴン (吹替版)を今すぐ観る ¥ 300 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: アンソニー・ホプキンス, エドワード・ノートン, レイフ・ファインズ, ハーヴェイ・カイテル, エミリー・ワトソン
  • 監督: ブレット・ラトナー
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 英語, 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
  • 発売日 2005/04/08
  • 時間: 125 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 97件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00081U4O8
  • JAN: 4580120510116
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 106,538位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

 『レッド・ドラゴン』の製作は危険な試みでもあった。しかし、期待以上のものを見せてくれた。トマス・ハリス原作のレクターシリーズ第1弾。映画化はこれで2度目となる。『刑事グラハム / 凍りついた欲望』として過去に公開されたこの作品は、『羊たちの沈黙』で確固たるレクター博士像を作り上げた名優アンソニー・ホプキンズによってよみがえる。ハンニバル・レクター三部作の原点にして、シリーズを締めくくる最終章。『羊たちの沈黙』で脚本を手がけたテッド・タリーを迎え、先に映画化されたシリーズにつながる顔ぶれや設定がずらりと並ぶ。レクター博士の指示をあおぐFBI捜査官、ウィル・グラハムにエドワード・ノートン。ウイリアム・ブレイクの絵にインスパイアされた殺人を犯す「トゥース・フェアリー-歯の妖精」と呼ばれる猟奇殺人者にレイフ・ファインズ。原作の世界を忠実に映像化しながら、テッド・タリーとブレット・ラトナー監督は、マスターピースとなっている『羊たちの沈黙』に負けるとも劣らないサスペンス映画を作り出した。アンソニー・ホプキンズは、映画の中心に位置し、強烈な存在感を放っている。サイコ・サスペンスの原点である「サイコ」に通じる雰囲気と素晴らしいキャスト。『レッド・ドラゴン』は、大方の懸念を吹き飛ばす素晴らしい仕上がりとなっている。(Jeff Shannon, Amazon.com)

内容(「Oricon」データベースより)

アンソニー・ホプキンス、エドワード・ノートン、レイフ・ファインズほか豪華出演で贈る、「羊たちの沈黙」「ハンニバル」に続くシリーズ第3作。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Blu-ray
『羊たちの沈黙』、『ハンニバル』に引き続き、三作目となる作品。
内容は、『羊たちの沈黙』よりも前のお話です。

かつて、人喰い殺人鬼レクター博士に殺されかけた、元FBIのウィルは、
連続一家惨殺事件解決に渋々協力することに。
レクター博士は、この事件のプロファイリングで、ウィルに協力する形での登場だが、
彼の活躍と言うよりも、この事件の犯人と戦うウィルが主となっている。
『羊たちの沈黙』以前のレクター博士の過去については、興味が尽きませんが、
今作では、ウィルを殺そうとした緊迫の事件が冒頭で明かされる。

元敏腕捜査官のウィル(エドワード・ノートン)が織りなすサスペンスで、
終止張りつめた緊張感が続き、観るものを飽きさせない。
連続一家惨殺事件の犯人である男の人間的な部分と、
狂人としての部分の葛藤にもスポットがあてられていて、なかなか面白い。
A・ホプキンスはもちろんのこと、エドワード・ノートン、レイフ・ファインズ、
エミリー・ワトソン、フィリップ・シーモア・ホフマンと共演者が良いですね。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
レッド・ドラゴン良かったですよ。レクター博士をもう我々は何度も見ている訳で、名作の誉れ高い、「羊たちの沈黙」はやはり初出のインパクトが強烈すぎます。でも本作の物語の展開。プロファイリングの手順などは見ているこちらも納得の出来だと思うのですが、どうでしょう。エドワード・ノートンもいい味出していると思いましたし、まさに適役です。
レクター博士のキャラが確立しすぎているので、各個人の思いいれ度によって感想がかなり左右されてしまいます。でも個人的には「かなり」楽しめました。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 B級大好き トップ1000レビュアー 投稿日 2013/2/23
形式: DVD
 レクター三部作の最終作で、「羊たちの沈黙」の前日譚に当たります。ストーリーのプロットは一作目を踏襲しており、FBIの捜査官がレクター博士の協力を得ながら犯罪者(=レッド・ドラゴン)を追う、といったものになっています。では、本作は単なる一作目の焼き直しかというと、決してそんなことはありません。一作目のレクター博士とクラリスのやり取りを見た後では、本作の捜査官・グレアムのキャラクターは少々物足りない気もしますが、レッド・ドラゴンのキャラクターの掘り下げ方はバッファロー・ビル(一作目の犯罪者)よりも上手く、彼の生い立ち、同僚の女性との成就しない恋など、犯人サイドにも感情移入してしまう演出には唸らされました。

 一作目へとキレイに繋がるラストも素晴らしい。レクター博士が逮捕される経緯が初めて分かる作品でもあり、シリーズ最終作を飾るにふさわしい仕上がりだと思います。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
「羊たちの沈黙」と比較されてしまいどうしても辛口の評価が多いのですが、私にはとても楽しめる一ランク上の作品だと思いました。とにかくアンソニー・ホプキンスの演技がすばらしい。多少のことは吹き飛んでしまいます。エドワード・ノートンもかっこよすぎず、強すぎず、でも存在感がしっかりとあります。精神的・肉体的ダメージを受けた捜査官と、殺人鬼ではありながらさまざまな事件のヒントを与えてくれるハンニバルとの関係が、必然的なものだという説得力が二人の演技により良く表現されています。最後の最後まではらはらどきどきで、作品全体の中で深い心理描写も描かれており、三部作の一つとして見ておくべき作品だと思いました。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
 究極のグルメとして人体を食する精神科医、ハンニバル・レクター博士が主人公の本作は、彼を捕らえたFBI捜査官が異常殺人鬼を追うために、獄中にある博士を利用しようとしながらも、彼の術中にはまっていくサスペンスです。
 もし、書籍を読んでいないのであれば、最後まで展開が分からず、はらはらします。10年以上前の作品で、画像は古びていますが、内容的にはまったく古びていません。一級品だと思います。監督のブレッド・ラトナー(1969〜)は、その後、さらにハリウッド流の映画製作に身を落として、「X-Men,The Last Stand」(2006)、「Hercules 」(2014)を監督しています。
 ジュディー・フォスター、アンソニー・ホプキンスがアカデミー賞の主演男優賞、主演女優賞を受賞したジョナサン・デミ監督の「羊たちの沈黙」(1991)があまりにも有名で、それに比べるとやや見劣りがします。
 本作を含めてトマス・ハリス(1940〜)のハンニバル・レクターを題材にした連作はすべて映画化されており、「レッド・ドラゴン」(1981)「羊たちの沈黙」(1988)「ハンニバル」(1999)「ハンニバル・ライジング」(2006)と続きます。原作も映画も一連で一級品です。
 ちなみに映画の中では、個人的にはリドリー・スコット監督の「ハンニバル」(2001)が一番好きです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー