レッド・ツェッペリンIV がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,750
通常配送無料 詳細
発売元: ヒースヴィレッジ
カートに入れる
¥ 3,750
通常配送無料 詳細
発売元: CD PLAZA WAVE
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,500MP3アルバムを購入

レッド・ツェッペリンIV

5つ星のうち 4.6 159件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 3,750 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ツルモンド株式会社が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の レッド・ツェッペリン ストア


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • レッド・ツェッペリンIV
  • +
  • レッド・ツェッペリンⅡ<2014リマスター/デラックス・エディション>
  • +
  • フィジカル・グラフィティ<リマスター/デラックス・エディション>
総額: ¥9,013
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2005/5/25)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 収録時間: 42 分
  • ASIN: B000803CR0
  • EAN: 4943674055814
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 159件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 71,373位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
4:55
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
2
30
3:40
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
3
30
5:51
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
4
30
8:02
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
5
30
4:38
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
6
30
4:45
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
7
30
3:32
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
8
30
7:08
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 

商品の説明

内容紹介

ロック史に輝く不朽の名作「天国への階段」を収録した4作目。
ハードな側面と美麗な側面が絶妙なバランスを見せたアルバム。
ビルボード・アルバム・チャート最高位:2位(1971年作品)
【プロフィール】
セッション・ミュージシャンとしてのキャリアを持つジミー・ペイジ(g)を中心に、彼が在籍していたヤードバーズを引き継ぐ形でロバート・プラント(vo)、ジョン・ポール・ジョーンズ(b)、ジョン・ボーナム(ds)の4人で1968年に結成。デビュー前にも関わらず前渡し金20万ドルという破格の待遇でアトランティック・レコードと契約し、69年デビュー・アルバム『レッド・ツェッペリン』を発表。ブルースをベースにしたパワフルなサウンドと、それと互角にわたりあうプラントのヴォーカルで人気を集める。その後もブルースのみならず、ソウル、フォーク、トラッド、レゲエ、民族音楽といったさまざまな音楽的要素を自らのサウンドに反映させ、独自の地位を築く。75年にはバンド自身のレーベル、スワン・ソングを設立、79年にはシンセサイザーを導入した意欲作『イン・スルー・ジ・アウト・ドア』を発表するが、80年ボーナムの急死により、解散を余儀なくされる。

メディア掲載レビューほか

ワーナーミュージック・ジャパンの誇る洋楽メイン・カタログを低価格でお届けする`FOREVER YOUNG`シリーズの第1回発売分(全29タイトル)。本作は、レッド・ツェッペリンの通算4枚目のアルバムとなる1971年作品。 (C)RS


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD
71年発表、レッド・ツェッペリンの傑作4thアルバム『レッド・ツェッペリン IV』。
70年代ロックを代表する歴史的名盤の一つである本作はハード・ロックの傑作と認知されていますが、厳密にはただのハード・ロックではありません。
「天国への階段」や「カリフォルニア」を聴けばよくわかるように、トラッド、フォークといった面が本作において大きな役割を持っています。
ロックと他ジャンルの融合。これこそ本作が専門家から高い評価を受け、今なお永遠の名盤として語り継がれている理由の一つです。

ハードなギター・リフが炸裂する名曲「ブラック・ドッグ」。テレビでもよく耳にする“いかにも”ロックな「ロックン・ロール」。
フォークとエレキが完璧に融合した永遠の名曲「天国への階段」(ここで聴けるギター・ソロはギター史に残る最高の名演の一つ)。
カントリー・テイスト溢れる「カリフォルニア」。最後は、ここでもリフの天才ジミー・ペイジが大活躍する「レヴィー・ブレイク」。

全編通して非常に完成度の高い作品です。

また、ここで少し付け加えておきたいのが、「ミスティ・マウンテン・ホップ」から旧B面であるという点。
おそらく、本作を聴く人の中には“洋楽を聴き始めてまだ間もない”という方も少なくないと思
...続きを読む ›
コメント 138人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
実際にロックを聴いている時には、Deep Purpleの方が好きだったのだけれども、こうして少し距離を置いてロックを聴くようになれると、Led Zeppelinの方が良いな、と感じてしまう。特にこの彼らの4枚目のアルバムの最初の4曲の中に"Black Dog","Rock and Roll",そして"Stairway to Heaven"と言う名曲が詰め込まれているのだ。何と贅沢なアルバムだろう。他の曲だって、すばらしい。

最初の曲である"Black Dog"を始めて聴いた時の印象は、今でも忘れられない。何か、リズムがおかしいのだ。どこかで読んだ記憶があるのだが、John BonhamのドラムがRobert Plantのヴォーカルと異なったリスムで作曲されていると聴いて、納得した記憶がある。不思議な魅力を感じる曲である。その次の"Rock and Roll"はよくできているのだけれども、前曲に比べるとやや強烈な引力には欠けるかもしれない。それでも"Stairway to Heaven"と言うロック史上最高の作品の一つに辿りつくと、このアルバムを聴いて本当によかった、と感じてしまう。

やはりJimmy PageがすばらしいProducerだったの
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
星はリマスター版としての評価です。作品自体は星千個です。

再生環境:ipod classic(ALAC)→Fostex HP-P1→Fiio E12→Sennheiser HD25-1 II
ヘッドホンでのインプレッションになります。ちなみに当方、アナログ盤はオリジナル盤含め一切聴いたことがございませんので、比較は94年版リマスターCD(国内版)となります。

さて、リマスターの効果ですが、はっきり感じられます(ヘッドホンで聴いた限りで、スピーカーで聴く分には後述)。以下、箇条書きで全体的なインプレッションを。
@レンジが広くなっている(94年版より大きなスタジオで演奏しているような感じに聴こえます)。
Aボーカル含め、各パートが分離がはっきりしており、パートごとの演奏を追いやすい。
B全体的に音質がクリアになっている。
CBにもかかわらず音圧も感じられる。
D総じて、立体感が出ている。

各曲ごとに感じたところを(94年版と比べて)
@Black Dog
プラントの声が透き通っている。まるですぐそこで歌っているよう。リバーブが鮮烈!
ARock And Roll
ジョーンズのベースラインがくっきり聴き取れ
...続きを読む ›
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
DISC#1については名盤は名盤であるという事を改めて認識。

それよりも、期待していたDISC#2についてなのだが・・・

皆、本編と多少の差があるとしても、殆ど「出来上がってる」バージョン

ばかりだったので、正直、拍子抜け、というか残念であった。

もっと製作初期のラフバージョンとか、「天国への階段」の

ギターソロ別バージョンなどが聴きたかったので、あまり代わり映えのしない

今回のボーナスDISC#2は、失礼ながらつまらなかったというのが正直な所。

ただ、改めて素晴らしいアルバムである事は再認識できた。
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック