¥ 2,052
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
レッドチーム思考 組織の中に「最後の反対者」を飼う がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

レッドチーム思考 組織の中に「最後の反対者」を飼う 単行本 – 2016/6/23

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
単行本
¥ 2,052
¥ 2,052 ¥ 695
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • レッドチーム思考 組織の中に「最後の反対者」を飼う
  • +
  • サイロ・エフェクト 高度専門化社会の罠
総額: ¥3,845
ポイントの合計: 117pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

「そのやり方は間違っている」
トップに直言する「悪魔の代弁者」

なぜ、あなたの会社のトップは、驚くべきほど組織の危機に気がつかないのか?

自分の信念を裏付ける事実にばかり目がいくトップの「追認バイアス」
そのトップの意向にそうことが自分の昇進になると考える「組織バイアス」

それが、東芝やシャープのような大破局を招くのだ。

そうした組織の間違いを正すために、アメリカの軍で生まれた概念。
トップの判断は誤っている。
そこから「レッドチーム」は考える。

アメリカの諜報機関と軍で生まれた、究極の組織運営術がここに!


【目次】

■はじめに 組織には「悪魔の代弁者」が必要だ
かつてローマカトリック教会は、場当たり的に乱発されていた聖人認定を厳格化するため、
「悪魔の代弁者」という役職を設けた。その役目は、候補者が成したとされる
徳や奇跡に疑いを投げかけ、徹底的な反対意見を述べることだった。
現代の組織において最も必要なのは、この「悪魔の代弁者」の存在である。

■第1章 組織の硬直化を打ち破る六つのルール
この15年、米軍では「悪魔の代弁者」の役割を担う「レッドチーム」が急速に体系化され、
その手法は欧米の企業にも次々と広まってきた。今回、私はCIA長官からスーパーハッカー、
企業幹部まで、200人以上のレッドチーム実践者に取材を行った。
彼らはいかにして組織の盲点を炙り出しているのか?

■第2章 軍がレッドチームを制度化した
米陸軍が設立した外国軍事文化研究大学(UFMCS)は、
レッドチーム的な思考を軍人に教えるために作られた「レッドチーム大学」だ。
大学は批判的思考応用について書かれた「レッドチームハンドブック」を一般に公開している。
イスラエル、英国、NATOでも「レッドチーム」を組織の中に制度化する。

■第3章 前提条件を逆転させる
ウィキリークスによって公開された、CIAのレッドチームによる極秘の報告書のタイトルは、
「もし外国人がアメリカを『テロリズムの輸出元』と見ていたら?」だった。
このように、これまでとは全く違う角度から現状を捉え直すことで、
CIAは自身のテロ対策に思わぬ穴がないかを、適切に検証できるのだ。

■第4章 もし自分がテロリストだったらどう考えるか?
レッドチームのテクニックのひとつに、欠陥テストがある。これは、仮想敵になりきって
自身の組織を攻撃することで、戦略や運営のどこに弱点があるのかを見つけ出す手法のことだ。
アメリカはこれを使って、国内440か所の全ての空港で、
テロリストの攻撃を事前に予想した危機対応計画を練り上げている。

■第5章 会社の中にレッドチームを持つ
トップが下からの率直な意見を求めて、ホットラインやご意見箱を設けてもほとんど役には立たない。
また、社員は上司との衝突を回避しようとするため、やがて沈黙が一番安全で、ストレスが少なく、
理にかなった行動だと考えるようになってしまう。
こうした組織の問題を打破するためには、どうすればいいのか?

■第6章 レッドチームの誤った使い方
レッドチームの手法やテクニックを身につけるためには、適切な訓練や指導が必要だ。
だが、それを知らずに、ランダムに「悪魔の代弁者」を選んだり、
素人によるレッドチームを実行したりすると、むしろ組織に悪影響を与えてしまうことも少なくない。
レッドチームを生かすも殺すも、リーダー次第なのだ。

内容(「BOOK」データベースより)

なぜ、あなたの会社のトップは驚くべきほど、組織の危機に気がつかないのか?自分の信念を裏付ける事実にばかり目がいくトップの「追認バイアス」、そのトップの意向にそうことが自分の昇進になると考える「組織バイアス」、それが東芝やシャープのような大破局を招くのだ。そうした組織の間違いを正すためにアメリカの軍で生まれた概念。トップの判断は誤っている。そこから「レッドチーム」は考える。アメリカの謀報機関と軍で生まれた究極の組織運営術を学ぶ。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 380ページ
  • 出版社: 文藝春秋 (2016/6/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4163904778
  • ISBN-13: 978-4163904771
  • 発売日: 2016/6/23
  • 梱包サイズ: 19.5 x 13.5 x 2.1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 226,331位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(2)

トップカスタマーレビュー

2016年7月1日
形式: 単行本
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2016年8月20日
形式: Kindle版
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。android スマホandroid 充電