レッドタートル ある島の物語 [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

レッドタートル ある島の物語 [DVD]

5つ星のうち 4.0 13件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,076
価格: ¥ 3,691 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,385 (27%)
残り17点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:11¥ 3,691より 中古品の出品:2¥ 3,145より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【 スタジオ・ジブリ DVD/ブルーレイ 】 - ニューリリース+ホットアイテム情報、ランキングなど
  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • レッドタートル ある島の物語 [DVD]
  • +
  • シン・ゴジラ DVD2枚組
  • +
  • バイオハザード:ザ・ファイナル (初回生産限定) [DVD]
総額: ¥8,524
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 監督: マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット
  • 形式: Color, Dolby
  • 言語: フランス語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
  • 発売日 2017/03/17
  • 時間: 81 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 13件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B01N1WCAEH
  • JAN: 4959241766229
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 19,240位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

待望のスタジオジブリ最新作

ジブリがいっぱいCOLLECTION
『レッドタートル ある島の物語』

----------------------------------------

どこから来たのか
どこへ行くのか いのちは?

嵐の中、
荒れ狂う海に放りだされた男が
九死に一生を得て、
ある無人島にたどり着いた。
必死に島からの脱出を試みるが、
見えない力によって
何度も島に引き戻される。
絶望的な状況に置かれた男の前に、
ある日、
一人の女が現れた――。

----------------------------------------

【商品仕様詳細】

<仕様>
2枚組/トールケース/ブックレット付き

<画面サイズ>
16:9ワイドスクリーン

<音声>
フランス語(2.0chステレオ/リニアPCM)
フランス語(5.1ch/DTS-HDマスターオーディオ(ロスレス))

<映像特典>
●「ロンギング ~ メイキング・オブ・レッドタートル」(約57分)
●「高畑勲がマイケル監督と語る、アニメーションの源泉と文化「レッドタートル ある島の物語」はどこから来たのか?」(約47分)
●予告編集

<封入特典>
●ブックレット
-谷川俊太郎(詩人):「Red Turtleに寄せて」
-池澤夏樹(作家):「これは一つの恋の成就、家族の誕生と充ち足りた歳月の物語である。」
-高畑勲(アーティスティック・プロデューサー):「『レッドタートル』公開によせて」
-鈴木敏夫(プロデューサー):「ジブリの最新作がフランスからやって来る」

<同時発売>
『レッドタートル ある島の物語/マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット作品集(ブルーレイディスク)』

※商品情報は変更になる場合があります。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

9分間の短編『岸辺のふたり』でアカデミー賞短編アニメーション映画賞を受賞したマイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット監督とスタジオジブリがタッグを組み、映像と音楽のみで綴る長編アニメ。無人島にたどり着いた男の前に、ひとりの女が現れ…。

商品の説明をすべて表示する

メーカーより

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 居残り佐平次 トップ1000レビュアー 投稿日 2017/3/24
セリフがない映画であることは事前に知っていましたが、それどころか登場人物のアップがほとんどありません。
人の営みは景色の中の一部として置かれていて、それでもその愛おしさを静かに静かに描いています。
子供はやがて巣立っていき、年老いた者の命は閉じていく。
でもその中に確固たる愛が存在するわけで、わたしたちはそれを読み取ることができます。
美しい絵と音楽。過剰のない映画。
素晴らしい。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
一人の青年が荒くれる海に落ち、なんとか泳ぎ着いた島。
食べ物も豊富できれいな水もある。
しかし、一人。
脱出しようと、島に自生している竹を使い「いかだ」を作る。
それを使い、島から脱出を試みるのだが…。
いかだがなぜか途中で壊れる…。
何故壊れるのか…。その正体は、見てからお楽しみです。
これがジブリだとは思わずに購入。
良かったですよ。
セリフはほぼ無し?
「うー」とか「あー」とか。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
まず、嵐の迫力が凄くて圧倒されました。

ある青年は、その嵐によって無人島に流されてしまいます。

そこから始まるのですが、絵や色のタッチがシンプルです。
しかし、綺麗な印象を受けました。

自分にとっては、内容は難しい部分もありもっと劇場に行けば良かったと、少し悔やむほどでした。

先程、難しいといいましたが、「何を訴えたいのか?」その青年は果たして「幸せだったのか?」「幸せではないのか?」その、部分も考えさせられます。

さすがに観ていらっしゃらない方もいるので今の時点では内容は言えませんが、タイトル通り「赤いウミガメ」が関わるのは確かです。

しかしながら、最後は感動し涙がこぼれました。

ジブリの作品のロゴマークの色が違うのも気が付かれた方が多いと思いますが、また、発売日ぐらいに追記でお知らせします。
↓      ↓     ↓     ↓     ↓
2017年3月16日に追記があります。「なぜ、レッドなのか?」パンフレットによりマイケル監督のお言葉!!(一部略しております。)
「この作品の背景には、イエロー、グレー、グリーン、ブルーをたくさん使っていますが、レッドはあまりありません。
...続きを読む ›
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
静かに、しかし時に激しく。生きとし生けるものの物語が描かれていた。
言葉が無くとも、命の尊さや愛が、優しく、決して押し付けがましさもなくこんなにも伝わってきた。気持ちが穏やかになった。そして家族のことを思い浮かべ、いつか死ぬことで別れるのだろうと考えると目頭が熱くなった。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
自然描写がシンプルながら迫力があり、冒頭の嵐のシーンは引き込まれました。
遠くからの絵でも細かく丁寧に動かしています。
前情報は知らずに見たので、漂流した無人島から脱出するアニメ版キャスト・アウェイかなどと思いつつ
結局遭難した男の背景は終始一切語られないままでした。
台詞らしい台詞はほとんどなく進んでいきますので、基本的に静かな美しい映画です。

タイトル通り、イカダはどうして壊れたのか?レッドタートルの正体とは?
そして何より個人的に気になったのが、レッドタートルが浜辺に来た後のことは果たして
本当に現実だったのか?
台詞がない分いろいろな想像と解釈が出来ると思います。

あとカニに萌える映画です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
これはまた。
物語の構造は以下のようにかなり明快だと思うのだが,そのようにかんたんに評する人を見かけないのが不思議である。
これは,レッド・タートルに魅入られて虜にされた男の話である。
島から脱け出て自由になろうとあがく男を力づくで島に閉じ込めたタートルは,一度死に(死んだふりをして),美しく献身的な女性に姿を変えたが,結局のところ自らの愛を成就する。
しかし物語の終章,二人の間に生まれた子どもが島から旅立とうとするのを母(タートル)が禁止しなかったのはどうしてだろう。
原作者であり監督も務めたドゥ・ヴィットは「人間性を含めた自然への深い敬意,そして平和を思う感性と生命の無限さへの畏怖の念を伝えたい」といかにもありきたりなセリフを表している。
物語(テクスト)において作者が伝えたいと思うことと,読者がそこから汲み取ったものが異なるということは必然的に起こることがらであるが,ほんとうにそんな意図をもって描いたのだとしたら(そうは思わないけど),原作者の意識下の別の欲望が顕現したとしか言いようがない。
レッド・タートルはこちらの文化でいえば,「物の怪」である。
物の怪が美しい姿で現れ,誘惑し,対象となった人がその蠱惑的な姿の陰に潜む妖しさを感知するや恐ろしき姿に変身する(元の姿に戻る)という流れは,決まりき
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。dvd 邦画