レッドタートル ある島の物語/マイケル・デュドク・... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

レッドタートル ある島の物語/マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット作品集 [Blu-ray]

5つ星のうち 4.4 5件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 10,800
価格: ¥ 7,854 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,946 (27%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:9¥ 7,854より 中古品の出品:3¥ 8,650より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • レッドタートル ある島の物語/マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット作品集 [Blu-ray]
  • +
  • ソング・オブ・ザ・シー 海のうた [Blu-ray]
総額: ¥11,780
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 監督: マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット
  • 形式: Color
  • 言語: フランス語, 英語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
  • 発売日 2017/03/17
  • 時間: 120 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 5件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B01NAN5GUR
  • JAN: 4959241766205
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 4,459位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

ジブリがいっぱいCOLLECTION
『レッドタートル ある島の物語/マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット作品集』

『レッドタートル ある島の物語』はもちろんのこと、アカデミー賞短編アニメーション映画賞を受賞した感動作『父と娘』をはじめ、素朴な描写の中にマイケル監督ならではの深い表現力が観る者に感動を与える奇跡の短編アニメーション作品を一堂に収録。これらの短編アニメーション作品は初のブルーレイディスク化となり、監督が自ら監修したデジタルリマスター版を収録します。デジパック、三方背ケースを採用したパッケージは監督の多彩な作風を表現したデザインとなっています。

【商品仕様詳細】

<仕様>
2枚組/MPEG-4AVC/MGVC/デジパック・三方背ケース入り/ブックレット付き

<画面サイズ>
●『レッドタートル ある島の物語』『アロマ・オブ・ティー』『父と娘』
16:9ワイドスクリーン
●『お坊さんと魚』『掃除屋トム』『インタビュー』
4:3スタンダードサイズ

<音声>
●『レッドタートル ある島の物語』
1.フランス語(2.0chステレオ/リニアPCM) 2.フランス語(5.1ch/DTS-HDマスターオーディオ(ロスレス))
●『アロマ・オブ・ティー』『父と娘』『掃除屋トム』『インタビュー』
英語(2.0chステレオ/リニアPCM)
●『お坊さんと魚』
フランス語(2.0chステレオ/リニアPCM)

<収録内容>
[Disc1]
『レッドタートル ある島の物語』 2016年/約81分
[Disk2]
『アロマ・オブ・ティー』 2006年/約4分
『父と娘』(旧題:岸辺のふたり) 2000年/約9分
『お坊さんと魚』 1994年/約7分
『掃除屋トム』 1992年/約3分
『インタビュー』 1978年/約8分

<映像特典>
[Disc1]
●「ロンギング ~ メイキング・オブ・レッドタートル」(約57分)
●「高畑勲がマイケル監督と語る、アニメーションの源泉と文化「レッドタートル ある島の物語」はどこから来たのか?」(約47分)
●予告編集
[Disk2]
●マイケル監督インタビュー(2001年収録/約12分)

<封入特典>
●ブックレット
-谷川俊太郎(詩人):「Red Turtleに寄せて」
-池澤夏樹(作家):「これは一つの恋の成就、家族の誕生と充ち足りた歳月の物語である。」
-高畑勲(アーティスティック・プロデューサー):「『レッドタートル』公開によせて」
-鈴木敏夫(プロデューサー):「ジブリの最新作がフランスからやって来る」

<同時発売>
『レッドタートル ある島の物語(DVD)』

※商品情報は変更になる場合があります。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット監督による作品集。スタジオジブリとタッグを組み、映像と音楽のみで綴る長編アニメ『レッドタートル~』、『アロマ・オブ・ティー』『父と娘』『お坊さんと魚』『掃除屋トム』『インタビュー』の全6作品を収録。

商品の説明をすべて表示する

メーカーより

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 ぐんぢ 投稿日 2017/5/22
Amazonで購入
父と娘(岸辺の二人)のDVDにいたく感動して以来のこの監督さんの作品でした。
実はBDの発売予告でこの作品が父と娘の監督さんの作品と知り、へっ?!そうなんだ、じゃあ観てみようと購入検討したもので、劇場では鑑賞してません。
で、値段見てみたら定価で10000円以上かよと。
しばし考えたけど、過去の作品も入ってるからとじぶんを納得させて結局購入。
鑑賞致しましたが、いやー、素晴らしかったです。
相変わらず簡略化された記号のような画面なのですが、それが色合いからして美しい。
台詞はなく、その代わり環境音やオーケストラの芳醇な響きに包み込まれます。
スペクタクルシーンもサラウンドを生かし切った音場で、キチンと恐怖を感じます。
80数分、本当にあっという間でした。
しかし、この映画の言わんとして要ることを自分なりに解釈するまでは、父と娘もそうだったのですが、もう何回か観ないとわからないだろうな。
それだけまた観ようと思わせてくれる作品でしたね。
また、父と娘も素晴らしい画質に蘇っており、メチャクチャ嬉しい誤算。
高畑監督との対談も面白く観させていただきました。
高畑監督が興奮して喋りまくってます。
この方、饒舌ですね。
作り手の想いが伝わり、これまた嬉しい誤算でした。
悩みましたが、買ってよかったディスクの仲間入りです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
上映する劇場が少なく、劇場へ見に行くか、行かないか迷っているうちに、『君の名は。』に押され、ひっそりと終わってしまった作品。今回、DVD ( ブルーレイ)化される事になり、ジブリ初の海外作品、「セリフ一切なし」という作品を、自分自身が受け入れるのか、回りの声も、映画館に観に行ってないのに、買うの~?という声が圧倒的(もちろん回りも観ていない人がほとんど)で、正直半信半疑で購入。ストーリーは皆さんの言われる通り、3行で説明できます。ジブリお決まりの浮遊シーン、あります(と、思う)
深く考えず、ただ映像と音楽に酔いしれ、漂う(結構、サラウンドバリバリの迫力あるシーンもあります)そんな不思議な体験ができる、あっという間の81分です。買うのに勇気が要りますが、観ていない方、おすすめです。
なお、行きつけのレンタル店には、ならんでませんでした。レンタル許可されてないのかしら?
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット監督2000年制作の『Father and Daughter』(当時の日本題は『岸辺のふたり』)は、せりふなしのわずか8分間に長大な時間の流れと生者必滅、会者定離の無常観と宇宙観、家族愛と「思い」の強さ、深さ、美しさが込められた佳作だった。それから16年。尺は10倍の80分になっても、せりふなしは変わらず、虚飾を排したけれん味の一切ない作風もそのまま、そして、無常観や「思い」のテーマ性もまったく揺るがない。いや、もっともっと深化している。もっともっと広がりを見せている。すごい。みごとだ。お子様向けのチャラチャラしたアニメに辟易している人にはぜひ観てもらいたいと思う。そして、この感懐を共有したいと思う。あ、そこの「つまんねぇ。眠っちまいそう」とふくれっ面のきみは『君の名は。』にカンドーして満足していなさいね。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
アニメ映画当たり年といわれた2016年に、全国124館とこの種の単館系作品としては異例の規模で公開。
『台詞なし』など一見さんお断りの要素や、日本アニメとは程遠いシンプルな絵柄のせいか敬遠され、あまりの不入りにあっという間に規模が縮小、ひっそりと上映終了した謎の作品『レッドタートル』
『君の名は。』のアニー賞&オスカーノミネート落選の報の際に、この作品の存在自体を初めて知った人も多いのではないでしょうか。

誤解を恐れずに言えば、本作はれっきとしたエンタメ作品です。
私自身、『台詞なし』などの前情報や、ジブリが過去に配給した海外作品の傾向から言って、もっとアート系の作品かと思い、一度は観賞を見送っていたのですが
『君の名は。』や『聲の形』などの国産劇場アニメの熱気に押され、正直ついでで見に行きました。
するとこれが大当たり。非常にプリミティブな映像体験に満ちた、正真正銘のエンターテイメント作品であったのです。

本作は確かに台詞はありませんが、「ウェーイ」とか「ウォーイ」とかいった叫び声は無茶苦茶あります。
そもそも制作当初は台詞ありの予定だったらしいです。ジブリの鈴木Pの判断で台詞なしでいこうという話になったとか。
『無人島に漂流した一人の男、台詞なし』と聞くと、いかにも
...続きを読む ›
コメント 58人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告