レット・イット・ビー がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,200MP3アルバムを購入

レット・イット・ビー Enhanced, Limited Edition, Original recording remastered

5つ星のうち 4.3 130件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 3,650 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、アール・アンド・エヌ・スマイルが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 2,620より 中古品の出品:20¥ 750より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の ザ・ビートルズ ストア

ミュージック

ザ・ビートルズのアルバムの画像
ザ・ビートルズのAmazonアーティストストア
261 点のアルバム、その他の情報をチェック。

キャンペーンおよび追加情報

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • レット・イット・ビー
  • +
  • Abbey Road (Dig)
  • +
  • Sgt Pepper's Lonely Hearts Club Band
総額: ¥7,595
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2009/9/9)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Enhanced, Limited Edition, Original recording remastered
  • レーベル: EMIミュージックジャパン
  • 収録時間: 35 分
  • ASIN: B00267L6VC
  • JAN: 4988006873582
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record  |  付属品  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 130件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 106,955位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. トゥ・オブ・アス
  2. ディグ・ア・ポニー
  3. アクロス・ザ・ユニバース
  4. アイ・ミー・マイン
  5. ディグ・イット
  6. レット・イット・ビー
  7. マギー・メイ
  8. アイヴ・ガッタ・フィーリング
  9. ワン・アフター・909
  10. ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード
  11. フォー・ユー・ブルー
  12. ゲット・バック
  13. (エンハンスド)レット・イット・ビー:ミニ・ドキュメンタリー映像

商品の説明

内容紹介

世界を変えたザ・ビートルズオリジナル作品14タイトルを最新サウンドで!
初のCD化(1987年)以来の新訂リマスター遂に登場!

―初回生産限定盤―
・初回限定スペシャル・パッケージ
・CDエキストラ仕様


【ボーナス映像付】CD-EXTRA仕様(字幕付)・・・アルバムにまつわるレア映像、未発表映像、スタジオでの会話等から構成された約5分間映像
【仕様】初回限定スペシャル・パッケージ
【アートワーク】オリジナルLP同様
【ブックレット】オリジナル・ライナーノーツ、写真、ヒストリカル・ノーツ、レコーディング・ノーツ
●日本ライナーノーツ:歌詞・対訳、英国ライナーノーツ翻訳、日本オリジナル解説


ザ・ビートルズの神話を永遠に刻む最後のオリジナル・アルバム。1970年5月8日発売(英)
最後に発売されたアルバムで、このときのレコーディング風景を記録した同名の映画のサントラ盤でもある。1969年にレコーディングされた未発売アルバム『ゲット・バック』を再編集したもの。これまでのアルバムはすべてジョージ・マーティンがプロデュースしているが、ここではフィル・スペクターが担当している。余計なアレンジや音響技術を排除しようとした音づくりはシンプルで、ライヴ・レコードのような迫力が伝わってくる。当時の4人の心情を反映しているせいか、アルバム全体に哀感が漂い、聴く者は感傷的にならざるを得ない。とくに「レット・イット・ビー」と「ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード」を歌うポールには、ついに解散に行きついてしまったやるせない寂しさと虚無感さえ感じる。
ポールの脱退宣言のあと、1970年5月に発売され、あのビートルズ解散間近、という話題性も手伝って、発売前から人気を呼んでいた。アメリカでは、予約だけで370万枚と、予約枚数記録を更新した。イギリスのアルバム・チャートではもちろん1位、ゴールド・ディスクを獲得した。

Amazonレビュー

ザ・ビートルズの神話を永遠に刻む最後のオリジナル・アルバム。1970年5月8日発売(英)

最後に発売されたアルバムで、このときのレコーディング風景を記録した同名の映画のサントラ盤でもある。1969年にレコーディングされた未発売アルバム『ゲット・バック』を再編集したもの。これまでのアルバムはすべてジョージ・マーティンがプロデュースしているが、ここではフィル・スペクターが担当している。余計なアレンジや音響技術を排除しようとした音づくりはシンプルで、ライヴ・レコードのような迫力が伝わってくる。当時の4人の心情を反映しているせいか、アルバム全体に哀感が漂い、聴く者は感傷的にならざるを得ない。とくに「レット・イット・ビー」と「ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード」を歌うポールには、ついに解散に行きついてしまったやるせない寂しさと虚無感さえ感じる。
ポールの脱退宣言のあと、1970年5月に発売され、あのビートルズ解散間近、という話題性も手伝って、発売前から人気を呼んでいた。アメリカでは、予約だけで370万枚と、予約枚数記録を更新した。イギリスのアルバム・チャートではもちろん1位、ゴールド・ディスクを獲得した。


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
リマスターでよみがえったビートルズサウンドは低音が耳に良く響いてくるし、間違いなくパワーアップしている。
ライブの雰囲気も身近に感じるね。
今、改めて聴いても「レット・イット・ビー」はポールの才能が最高潮なんだと思えるし、大変結構なのだ。
・・がオレは4人が色鮮やかに演じている 「I HAVE GOT A FEELING」 が好きだ。ポールの力強い歌声から始まり、ジョージのギターもウナッテいるし、リンゴのドラムが小気味いいね。途中からジョンの余裕の美声がメインに変わるところから、ジョンがEVERYBODY〜♪と歌えば、ポールがI HAVE GOT〜♪と歌っている。詩は別々でラインも違うのに、このツートップ(2人)の融合した歌声が心地良く聴こえてくるから不思議だ。4人のコンビネーションが飛び交っていてかっこいいと思う。
やっぱりビートルズ(4人)の才能を最高に引き出しているのはロックだよね。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
40年余り前にLet It Beを見た時の事を、くっきりと思い出した。当時は解散が確実とされていて、グループ内の不調和音が聞こえていて、もうBeatlesは卒業かと考えていた気分だった。
映画ではお互いのやり取りもあって、特にポールがジョージに辛辣な姿勢に幻滅してしまって、肝心の音楽の出来栄えは、耳に入っていなかったのだろう事が、このアルバムではっきりした。

グループが統率されていないと思える状態で、こんなに完成度を上げられている。これが、Beatlesの実力であり、今風でいうなら「神ってる」そのものだろう。
円熟のBeatlesを聞くなら、これを置いて他にはないだろう。改めて、Beatlesの偉大さを実感した。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
You Tubeで検索ルーフトップコンサート やっぱり見れんのか Get backはなんとか聴けたけどちょっと不満やな 劇場からフィルムは消え何が有ったんだい いいかい? OKだよ! スタジオパフォーマンスはあとで ちょっと待って (音楽スタート)アー アクロスザユニバースの曲を好きになるのはCD買った日から5年後だった 明るい笑い声大地の色彩は 解き放れた視界の中で高らかに鳴り響き誘うように私を鼓舞いする この歌詞を好きになるまでは曲を好きになった日からさらに10年かかっています ポールもマスターテープを聴いてはレコーディングを諦めてしまいましたがフィル・スペクターは長い長いテープを根気よくきいてテンポをスローして聴きやすくしたのは事実です 自分はこのアルバムがライブ仕立で非常に聴きやすいので気にいってますがザロングアンドワインディングロードに関してポールはオーバーダビングのやり過ぎだと怒っていますね しかしネイキッドの発売によってフィルの才能が更に認められつつあるように感じられるのですが また今夜も続きの歌詞を読もうかなあ 無限かつ永遠の愛は何億もの太陽のように光り輝き そしてあの宇宙の果てへと私を手招き誘っている         ’ジョージがやらないって言うんでここらへんで 天使がやってきた をやります’  僕が苦しみ悩んでいる時には聖母マリアは現れ尊いお言葉をかけてくださる...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
現在このアルバムについて言えることはビートルズが当初考え意図していたアルバムと
いうものが何かということです。
それが「Naked」というものであるならば比較してみるといいと思います。

フィル・スペクターによるこのアルバムはメンバー、特にポールの意向を無視した
音になっているわけですが「ゲット・バック・セッション」の原点に戻るという
ことがオーヴァー・ダビングをしないということであるのか、ということを疑問
にも思います。
スペクターはこの音源をビートルズというアーティストの音として捉えてはいない
が各曲の持つ魅力を最大限に引出していることは事実だと思います。
一流のプロデューサーだから出来る仕事を彼はした訳ですが、それは完璧ではない
にしろそれに近いものであると思います。
ここで演奏した側と聞く立場のギャップがあります。
ポールの曲「Let It Be」と「The Long And Winding Road」にそれは著明に出ています。
この名曲を更なる高みへともっていったのはスペクター・サウンドでしょう。
ジョージ・マーティンはビートルズを良く知るプロデューサーなのでアーティスト側の
立場で考え「Let It Be」につい
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す