通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
レッスン力を上げる55の言葉 ~あなたのピアノ教室... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【帯付】★品質保障。概ね良好なコンディションです。カバーに傷みがあります。ページ周辺に日焼けがあります。丁寧な検品、迅速な発送を心がけます。ゆうメールにて発送。簡易クリーニング済。迅速に対応致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

レッスン力を上げる55の言葉 ~あなたのピアノ教室が変わる~ 単行本 – 2012/8/31

5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 241

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • レッスン力を上げる55の言葉 ~あなたのピアノ教室が変わる~
  • +
  • 成功するピアノ教室 生徒が集まる7つの法則
  • +
  • 生徒がやめない!  ピアノ教室
総額: ¥5,076
ポイントの合計: 85pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

内容紹介

ピアノレッスンを変えるには、こんなシンプルな方法で良かったんだ!

「生徒を伸ばしたい」「教室運営を成功させたい」「自らももっと成長したい」……。
ピアノ指導者として教室を運営していると、数々の悩みに直面します。
ピアノ教室の運営は、基本的にひとりで行うもの。
人には聞けなかったり、自分ひとりでの解決が難しいことも数多くあります。
本書は、ピアノ指導者が抱えがちな問題を、一言で解決させるため手法を「55の言葉」で紹介しています。
どれも、ひと目でわかり、簡単にでき、さまざまな「気づき」が得られるものばかり。
今日からのレッスンを変えるため、ぜひ読んでいただきたい一冊です。

【目次】
【第1章】教える力
【第2章】集める力
【第3章】運営する力
【第4章】つながる力
【第5章】学ぶ力
【第6章】両立する力
【第7章】夢をかなえる力

内容(「BOOK」データベースより)

できるピアノ指導者が密かに実践している指導、教室運営、コミュニケーション、そして目標達成のコツ。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 144ページ
  • 出版社: ヤマハミュージックメディア (2012/8/31)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4636887085
  • ISBN-13: 978-4636887082
  • 発売日: 2012/8/31
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 215,662位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
55個の言葉は、どの言葉も心に沁みる言葉です。

指導者以前に「人」としての価値を高めることが大切。

どんな仕事でも「人間力」がなければ
人は集まってこないし仕事もこなせない…と思います。

たまたま今回の藤先生の本では、その対象が「指導者」ということ。

子ども達等、ピアノを習いたい人にとって「魅力ある人」でなければ…
「指導者」「教室運営者」としての成功は難しい…ということになります。

中でも…『ピアノの先生は子ども達に夢を与える仕事でもあります。
子ども達の夢を聞いてあげたり、一緒にこれからの未来を語ったりします〜』
という部分が好きでした。

『子ども達の夢を共有すると共に、自分の夢も一緒になって語りたい。
小学生の頃に自分が憧れたように、夢を語る大人が一人くらいいても良い。
もしかして自分の夢と、彼らの夢がつながる日が来るかもしれない…』
そんな藤先生のお言葉にワクワクしてきます。

だからこそ子ども達やピアノを習う全ての人に夢を与えるために…
自分自身が魅力ある人になるための努力をしていく。

その努力の仕方を、様々な面からアドバ
...続きを読む ›
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
今までの藤先生の本とは、テイストが違います。

読書とは、「投資」なので、
大事なことは、

・実践すること
・著者の考え方を模写すること

だと思うのですが、
この本は、藤先生の思想・考え方の部分が多くあり、
その部分を模写するだけでも、

レッスン・教室運営・子育て・人間関係・啓蒙

等で、大きな成果を得られる内容です。

本は一般的に、一つでも気づきがあれば
本代を回収できるといわれてますが、
この本を読むことによって、

10を上回る気づき・学びを得られることでしょう。

ピアノ業界の人だけでなく、他業界の人にも
オススメの一冊です。

各章ごとの最後にある、コラムと魔法の問いかけも必読。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
イマイチ、自分で教室開こうとか思いましたが、自分には参考にはなりませんでした。良い事は書いています。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告