レゾナンス ~ホロヴィッツ・トリビュート がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

レゾナンス ~ホロヴィッツ・トリビュート

5つ星のうち 4.2 5件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,024
価格: ¥ 2,417 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 607 (20%)
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の 長富彩 ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • レゾナンス ~ホロヴィッツ・トリビュート
  • +
  • リスト巡礼
  • +
  • AYA NAGATOMI in CONCERT [DVD]
総額: ¥7,686
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2013/1/23)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: 日本コロムビア
  • 収録時間: 55 分
  • ASIN: B00A3R02X0
  • JAN: 4988001741664
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 116,553位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. 幻想即興曲 嬰ハ短調(遺作) Op.66
  2. エチュード第12番 ハ短調≪革命≫ Op.10-12
  3. ポロネーズ第6番 変イ長調≪英雄≫ Op.53
  4. ソナタ ロ短調 K.87(L.33)
  5. ソナタ ホ長調 K.380(L.23)
  6. 絵画的練習曲≪音の絵≫ ハ長調 Op.33-2
  7. 絵画的練習曲≪音の絵≫ 変ホ長調 Op.33-7
  8. 絵画的練習曲≪音の絵≫ イ短調 Op.39-6
  9. 絵画的練習曲≪音の絵≫ ニ長調 Op.39-9
  10. ヴォカリーズ Op.34-14
  11. エチュード 嬰ハ短調 Op.2-1(3つの小品から)
  12. エチュード 嬰ニ短調 Op.8-12
  13. 詩曲≪焔に向かって≫ Op.72
  14. コンソレーション 第3番 S.172

商品の説明

内容紹介

ホロヴィッツが恋したピアノを、ホロヴィッツに恋したピアニストが弾く、ホロヴィッツの愛奏曲たち。

メディア掲載レビューほか

女流ピアニスト長富彩が、20世紀を代表するヴィルトゥオーゾ・ピアニスト、ウラディミール・ホロヴィッツの愛奏ピアノ「ニューヨーク・スタインウェイ CD-75」で弾いた小品の数々を収録したアルバム。 (C)RS


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 ST 投稿日 2014/7/21
形式: CD Amazonで購入
 ホロヴィッツが愛用したピアノ、1912製スタインウェイ、と言うことで、よく耳にするピアノとはずいぶん違う音色です。
 クラシックギターの世界でダントツの高値(高価ならよいと言うものでもありませんが)のブーシェと一脈通じるものを感じます。
最初に耳にした瞬間はなにやらシャカシャカした線の細い、軽い音に聞こえるのですが、じっくり聴くと音の粒立ちが素晴らしく、和音が塊ではなく重なった一つ一つの音の集合体に聴こえる・・・表現が稚拙ですがお分かりいただけるでしょうか?
 録音も秀逸で、粒立ちの良い音をしっかり捉えているだけでなく、原寸大のピアノが浮かび上がって来る様です。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
「ホロヴィッツ・トリビュート」に騙されたと言ってもいいのでしょうか。
冷静に考えれば、「トリビュート」なら誰でもできるわけです。しかし、ホロヴィッツのレパートリーを中心にしたこの選曲で、ホロヴィッツの愛器を弾くというのはなかなかの「蛮勇」です。
それが現在できるのは、世界にユジャ・ワンただ一人だと思う。

いま、パッとした日本人ピアニストがいないので、頑張って欲しいとは思う。
しかし、「ホロヴィッツに挑んでいるわけではない」と言い訳しつつも、ホロヴィッツに親しんだ耳にとっては、あまりに厳しい演奏です。
長富さんの演奏の「つまらなさ」は何に起因するのだろう?
一言で言うと、「気マジメな女子学生の演奏」とでもいうのかな。面白みがないんですよ。
(それをいちばん感じたのは、YouTubeにあがっているベートーベンの「悲愴」です)。
ホロヴィッツの特徴は、最弱音からモンスター級の強音までの振幅の豊かさ、めまぐるしく動き回る痛快なパッセージにあります。過剰なロマンチシズム、神がかったような静寂、時に狂気をはらんだような爆発。故・宇野功邦氏は、ホロヴィッツの演奏には「教養がない」と評しました。確かに言いえて妙で、それがわかった上でも、あまりの凄腕にはコーフンを禁じえないわけです。魔人ですね。
<
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
モナリザの魅力は、絵画を見た時に、左右で若干視線が異なるなど、”あれ?”と思う何かが随所にあり、それが人を惹きつけてやまないのだとか。

ホロヴィッツは、演奏するピアノに、”調律の魔法”をかけて、”あれ?”を作り出していたと聞きます。長富さんの新譜を聴いていると、”あれ?”、”何?”と思う響きが、時々聴こえてきます。これは”魔法の調律”の業か、”ホロヴィッツが愛した何かを持つCD75”の本領か、”長富さんの演奏や込められた心の声”によるものか、一聴の価値ありです。

私は、音の絵イ短調(8曲目)の冒頭部に、最大の”えっ?”を感じました。不思議な魅力を放つこの一枚は、わが家のCD棚の激戦区”愛聴盤コーナー”に収納されました。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
寝る前に聞きながら眠ります!心の緊張がほぐれて行きます・・・ピアノの音色は不思議な力を持っていますね!次作が楽しみです♪
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 CP80ST 投稿日 2016/2/2
形式: CD Amazonで購入
ピアノの音の粒立ちも素晴らしいが、それを引き出す奏者はもっと素晴らしい。意志を持つ音が感じられるアルバムに仕上がっている。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告