中古品
¥48
+ ¥257 配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【30日間返品保証有り】書き込みありません。古本ではございますが、使用感少なくきれいな状態の書籍です。弊社基準で良よりコンデションが良いと判断された商品となります。水濡れ防止梱包の上、迅速丁寧に発送させていただきます。【30日間返品保証:商品状態に当商品コメントと相違する点があった場合は到着後30日間、返品・返金を承ります。】《マケプレお急ぎ便対応可:東北地方・沖縄県以外はマケプレお急ぎ便の追加送料250円、東北地方・沖縄県は追加送料350円でお急ぎ便対応可能です。同時注文なら2点目以降はマケプレお急ぎ便の追加送料は100円ずつでお急ぎ便対応可能です。》【2019年10月1日以降のマケプレお急ぎ便の追加送料について:現行250円の地域→275円、現行350円の地域→385円。同時注文2点目以降 全国一律100円→全国一律110円に変更となります。通常配送の配送料は全国一律257円のままとなり変更はございません。】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
6点すべてのイメージを見る

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


レスポンシブ・ウェブデザイン標準ガイド あらゆるデバイスに対応するウェブデザインの手法 単行本 – 2012/5/25

5つ星のうち3.0 15件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
単行本
¥1

ブックマイレージカード
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

デスクトップ/ノートPCから、iPhone、iPadといったスマートフォン、タブレットまで、Webを閲覧するデバイスは多様化しています。
それぞれに最適化したWebサイトを用意する必要性が発生しており、Web制作業界ではそれをいかにクリアするかが近年の課題となっています。
その解決のひとつの道筋として提唱されているのが、「レスポンシブ・ウェブデザイン」です。ワンソースで全デバイスに対応したページが表示されるコーディング方法で、
今後のひとつのスタンダード技法となるのではないかと注目を集めています。
本書は、レスポンシブ・ウェブデザインとは何か、どのようなメリットがあるのか、どのようにデザインするのか、レスポンシブ・ウェブデザインにまつわる
あらゆる項目を総合的にまとめた標準ガイドブックです。


【目次】
■CHAPTER 1 レスポンシブ・ウェブデザインの基礎知識
レスポンシブ・ウェブデザインとは?
スマートデバイスの登場で変わるコンテンツ配信
これまでのWebとこれからのWeb
レスポンシブ・ウェブデザインの登場
レスポンシブ・ウェブデザインの実際

レスポンシブ・ウェブデザインの特徴
レスポンシブなWebサイトの考え方
レスポンシブ・ウェブデザインの適応範囲
対応しきれなくなる? 次々と登場する新デバイス
レスポンシブの実装をチェックするツール

■CHAPTER 2 レスポンシブなサイトを作ってみよう[実装:基本編]
レスポンシブなウェブサイトの設計手法
固定ではなく、可変するものとして考える
レスポンシブ・ウェブデザインのワークフロー
モバイル・ファースト、ブラウザ・ファーストで
レスポンシブなレイアウトの設計パターン
1. 可変を前提とする
2. カラムを落とす
3. レイアウトを変更する
4. 1カラムベースにする
5. 見えない領域を使う
切り替えのブレイクポイントを考える
レスポンシブ・ウェブデザインの実装方法
画面解像度に応じたワイヤーフレームの作成
ワイヤーフレームからデザインラフへ
多用な環境におけるデザインの実装方法
角丸表現を例にした実装方法の違い

レスポンシブなウェブサイト実装の基本
デバイスごとに異なるViewport
CSS3のMedia Queriesについて
Media Queriesが動作しない環境への対応
HTML5をベースにしたマークアップ
head要素のマークアップ
body 要素のマークアップ

CSSによるデザインとレイアウト
コンテンツの表示切り替えの注意点
デバイスごとのスタイルの切り替え

サンプル用ファイルの作成手順
レスポンシブ・ウェブデザインの実装
ベーシックなデザインの実装
PC向けの2カラムレイアウトの実装


<目次の続きは下記[目次を見る]をご覧ください>

内容(「BOOK」データベースより)

レスポンシブ・ウェブデザインとは何か、どのようなメリットがあるのか、どのようにデザインするのか、レスポンシブ・ウェブデザインにまつわるあらゆる項目を総合的にまとめた標準ガイドブック。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 224ページ
  • 出版社: エムディエヌコーポレーション (2012/5/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4844362666
  • ISBN-13: 978-4844362661
  • 発売日: 2012/5/25
  • 梱包サイズ: 24.6 x 17.2 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 614,718位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.0
評価の数 15

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

15件のカスタマーレビュー

2013年12月15日
形式: 単行本Amazonで購入
2018年2月22日
形式: 単行本Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年1月15日
形式: 単行本Amazonで購入
2013年6月9日
形式: 単行本
18人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2012年6月14日
形式: 単行本
19人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2012年9月4日
形式: 単行本
21人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年7月15日
形式: 単行本Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年4月30日
形式: 単行本Amazonで購入