この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

レコードアクセサリー大全2016(季刊・アナログ特別増刊) 雑誌 – 2016/2/12

5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
雑誌
"もう一度試してください。"
¥ 2,979

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

出版社からのコメント

こだわらなくても鳴る。でも、こだわるともっと面白い。 レコード好きのための保存版マニュアル、遂に発刊。 ●アナログレコードをさらに楽しくする、アクセサリーと使いこなしの集大成本です。 『ケーブル大全』『電源&アクセサリー大全』と、世界でも類例のないマニアックな誌面で好評の“大全シリーズ"に今春、新たな仲間が加わりました。『レコードアクセサリー大全』です。本誌は、昨年12月に創刊50号を迎えた『季刊analog』の増刊として、その誌面作りで蓄積してきた膨大なノウハウとデータを元に、アナログレコード再生にまつわるアクセサリー全般を取り上げ、その使いこなしとクオリティアップ、さらにはアナログレコードならではの楽しさの追求まで、さまざまな面白くて役立つ最新の話題を満載しました。 レコードをより良い音、感動する音で楽しむには、アクセサリーの使いこなしが特に大切です。
では、いまどのようなものがあり、どう楽しめるのか――。
それは、プレーヤー周りを構成するパーツ選びであり、それらを磨き上げるテクニックであり、
さらには愛するレコード盤を収納するワザでもあります。
『レコードアクセサリー大全』はそれらの楽しみ、"音を出すまでの手間の数々"を、ひとつひとつ徹底追求しました。
エントリー層からスーパーマニアまで、大切な宝物としてのレコード再生の魅力をさらに輝かせるために、
ぜひ、本誌をお役立て下さい。


登録情報

  • 雑誌
  • 出版社: 音元出版; 不定版 (2016/2/12)
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01B6IDN4Y
  • 発売日: 2016/2/12
  • 商品パッケージの寸法: 28.7 x 21 x 0.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 hiroshi トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2016/2/24
形式: 雑誌
2015年2月に出た「やさしくできるアナログレコード再生の本」の続編である。前の号がアナログ初心者、あるいは再開派向けだったのに対し、今度の号は中級・上級者向けのアナログ熟達のための編集になっている。実は、私は昨春にアナログを20年ぶりに再開したのだが、その時に「やさしくできるアナログレコード再生の本」がとても役立ったので、この号を期待して購入した。冒頭に井上千岳氏が述べているが、アナログはデジタル登場後も進化を続け、アナログの長い歴史の中でいまが最も高いクオリティを示している。その高いクオリティを引き出すことをめざす人を対象にアクセサリーの選び方、使い方を本書はわかりやすく教えてくれる。

全体の構成は以下のようになっている。まずスクランブルテストとしてリード線、ヘッドシェル、ターンテーブル・シート、スタビライザーの製品についてオーディオ評論家の田中伊佐資氏、井上千岳氏からテスト結果が説明される。レコードクリーナーについても手動のクリーナーからマシーンまで、炭山アキラ氏によるレポートが載せられている。スタイラスクリーナー、フォノケーブルについても同様である。機器のテスト、レポートの間に記事、「寺島靖国氏、アナログ庵の音を聴く」「2016年、CESに見るレコード機器最新事情」「レコードの歴史を変えた男、江川三郎」「故、長岡鉄男氏所蔵の銘品を訪ねる」などが挟まれて
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 雑誌 Amazonで購入
我々アナログファンにとってはバイブル的アクセサリー集となっています。アナログファン必見内容も豊富です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ソラン 投稿日 2016/6/11
形式: 雑誌 Amazonで購入
これは 便利です。 結構 いいもの厳選 参考になります。 内容もしっかりしています。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック