この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

レクイエム・フォー・ドリーム [DVD]

5つ星のうち 4.2 60件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:2¥ 9,700より 中古品の出品:11¥ 1,110より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【NBCユニバーサルストア】 -外国映画新着ニューリリースや『ブルーレイ2枚 3,090円』などユニバーサルの最新情報はNBCユニバーサルストアへ

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ジャレッド・レト, エレン・バースティン, ジェニファー・コネリー, マーロン・ウェイアンズ
  • 監督: ダーレン・アロノフスキー
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日 2002/02/22
  • 時間: 102 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 60件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00005V2M5
  • EAN: 4988102705817
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 43,100位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

心に抱くささやかな夢と、埋まらない孤独感…。
それらを満たすため、わたしたちは"何か"に溺れてゆく。
現実の痛みから目を逸らし、"夢"を追い続けた"ごく普通の人間たち"の破壊的な行く末を、痛々しいまでの壮絶なストーリー&驚異のハイスピード・ビジュアルで描く、新世紀の[恐怖映画]が誕生!
前代未聞の映像体験に、あなたは最後まで堪えられるか?

【ストーリー】
コニー・アイランドの寂れた海岸。
古びた煉瓦アパートに暮らす、孤独な未亡人サラ・ゴールドファーブ(エレン・バースティン)と1人息子ハリー(ジャレッド・レト)。心優しいハリーだが、定職にもつかず、いつも恋人や友達の家に入り浸りブラブラしている。
家に閉じこもってチョコレートを頬張りながらTVを観るのが何よりも好きな母のもとに、ある日、1本の電話がかかってくる。それは、ごひいきのテレビ番組への出演依頼だった!
夢中になったサラは、ハリーの卒業式に家族3人で写した写真を見る。そこには息子と共に赤いワンピースを着た若き日の綺麗な自分がいた…。母は、晴れのTV出演の為にもう1度赤いドレスを着ようとダイエットを決意する。
一方、ハリーと彼の新しい恋人マリオン(ジェニファー・コネリー)は、孤独と苦悩の日々が相手によって救われることを期待しつつ、少しずつ互いの心を開き始めていた。2人の愛は、現実世界からイヤなことをシャットアウトした人工的な逃げ場として燃え上がり、マリオンの家の床で静かに横たわりながら将来の幸福という大きな夢を語ることに費やされる。
そんな2人に友人タイロン(アーロン・ウェイアンズ)が耳よりな話を持ってくる。麻薬の売人をやり、荒稼ぎをしようというのだ…。

Amazonレビュー

   TV番組に出演するため、ダイエット薬を飲むうちに、その薬の中毒になった主婦。そして彼女の息子と恋人も、お金を得るために麻薬売買に走り、自らの体もドラッグに蝕まれていく…。
   ドラッグ映画は数多くあるけれど、これほど生々しくドラッグと人間の関係を描いた映画はないだろう。ストーリーはシンプルだが、その描き方は斬新。ドラッグが体内に注入されていく映像は、見ているだけでも中毒になった錯覚に陥り、頭痛がしてくるほどだ。
   麻薬がどのように精神と体を破壊していくかをリアルに描いた本作で、主婦を演じたエレン・バースティンは、アカデミー賞主演賞候補になった。共演はジャレッド・レト、ジェニファー・コネリー。『π』のダーレン・アロノフスキー監督作。(斎藤 香)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
この映画は「麻薬」の映画だと見てる人がほとんどでしょうが
この映画は一概に「麻薬」の恐ろしさを語る映画ではありません
監督のコメンタリーをちゃんと観ると分かりますがこの映画はいわば「中毒」の映画です。

確かに麻薬は恐ろしい、一番でも恐れられてるのはその依存性でしょう
ですが本当に恐ろしいのは麻薬だけではありません

例えばこの映画の人物が麻薬に出すきっかけは何だと思いますか?
ハリーとマリオンは「愛」を求めてました。
体を何度合わせ次第にその「刺激」に疎くなり、「麻薬」を始めた。

サラは根っからのTV好き 一日のほとんどをTVを観て過ごし、やがて離れられなくなっていた。
そしてTV出演が決まるとサラは希望を見つけたかのようにダイエットを始める。
女性にしかわからない「美」を激しくもとめるようになる。
そして「麻薬」に手を出し、その急激な体重の変化に感激、「ダイエット」をやめられなくなる。

このように私たちの周りは「麻薬」以外にも中毒になりうるものがある。

コーヒー、音楽、仕事、ゲーム、恋愛、ダイエット、PC、SEX そして麻薬

何かに空っぽの感情を抱き、「愛されたい」「満たさ
...続きを読む ›
コメント 136人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
言葉にできないぐらい暗い
明るくてほのぼのとした場面や展開なんてほぼありません
薬物に依存する人々の悲劇と残酷で後味の悪い末路をただひたすら追っていくのみです
誰一人として救われません
本作の特徴と言ったら終始劇中で使われている独特なカメラワークと映像構成
じわじわと視聴側に対して恐怖感を煽るような場面が多いため、ただのエログロ押しB級スプラッターホラーよりも恐怖を感じる作品です
そういう意味では割と和ホラーに近い空気の作品で、もっとこの手の洋ホラー作品があれば観てみたいと思いました

薬物依存の怖さを描いていると同時に、人間の本質の一部である「依存心」に焦点を当てた作品です
本作は薬物以外にも様々な物に対しての依存心が描かれているので、ぜひそこにも注目してもらいたいです

ラストシーンにはタイトルの「~ドリーム」の真意が明らかにされ、後味の悪い結末だからこそかなり切ない内容となっています
個人的には麻薬依存の一人であるマリオンだけでも救われて欲しかったですねー・・・
彼女といいその彼氏である主人公といい悲しすぎる
作品としてはこの結末の方がしっくり来るかもしれませんけど
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
他のレビュアーの皆さんが書かれているように、落ち込む映画、という世評のようだが、私はそれほど落ち込まなかった。

どの部分を切り取るかによって、人生は救いのないものにも、光明を含んだものにもなりえる。
この映画は登場人物たちの人生の救いのない部分を切り取ってはいるけれども、過去、将来まで全否定しているわけではない。
人間嫌いの映画、とか、人生否定の映画、とかいう印象を私は持たなかった。だから、それほど落ち込まなかった。

映像のギミック満載だけれど、それが主役の映画になる一歩手前で踏みとどまり、バランスの取れた作品として成立していると思う。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
この映画における本当の敵は,クスリではなく,この社会で形作られている理想にしがみつく態度であるように感じた.
主人公達は素晴らしい家庭を作った主婦,出来のいい息子など,アメリカンドリームの中で理想とされるものを掴んだということを,
自分自身であったり,家族であったり,恋人同士,世間に示すため躍起になっている.
その理想像とされるものが本当に現実に沿うものなのかということを無視し,
理想像を追い続けるために,そしてお互いに・自分自身に嘘をつき続けるために,クスリというアイテムが存在する.
廃人になってまでみる夢は,クスリが供給され続けることなどではなく,テレビ番組において賞賛されることであったことからも,メインテーマはあくまで破綻している夢・理想像であることがわかる.

アンチドラッグの映画だと見るのもいいかもしれないが,自身の持つ夢というものが本当に自分が望むものであるのか,本当に必要なものであるのかという点について,
この映画は再考の機会を与えてくれているのだと思う.
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック