この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

レクイエム・フォー・ドリーム <HDリマスターDVD>

5つ星のうち 4.2 61件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 3,116より 中古品の出品:2¥ 2,392より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。

  • 【50%OFF以上多数】DVD・ブルーレイ冬の大セール開催中(2017年1月31日まで)バーゲンコーナーを今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: エレン・バースティン, ジャレッド・レト, ジェニファー・コネリー
  • 監督: ダーレン・アロノフスキー
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日 2011/09/21
  • 時間: 107 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 61件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00554P1OQ
  • EAN: 4988013662728
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 42,064位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

『ブラック・スワン』のダーレン・アロノフスキー監督代表作が
待望のHDリマスター版でBlu-ray&DVDでついに再リリース!
ディレクターズ・カット版本編映像とエディット版本編映像(日本初ソフト化)をダブルフォーマットで収録!

【ポイント】
●『ブラック・スワン』が大ヒットの中、 ダーレン・アロノフスキー監督(『π』『レスラ
ー』)の最高傑作が待望のリリース!
●エレン・バースティン、ジャレッド・レト、ジェニファー・コネリーといった人気俳優出演作!
●Blu-rayスペシャル・エディションにはメイキングや未公開シーンなど約77分の特典映像収録。
 また、ディレクターズ・カット版本編映像とエディット版本編映像(日本初ソフト化)をダブルフォーマットで収録!

「この映画はモンスター不在のホラー映画にしたかった。」―――ダーレン・アロノフスキー

Introduction:
ブルックリン。孤独な未亡人サラのもとに電話抽選によるTV番組出演の話が舞い込む。
スリムなドレスを着こなそうとダイエットを開始したサラは、医師に処方されたダイエットピルで瞬く間の減量に成功する。
一方、ドラッグ漬けで文無し生活を送っていた一人息子のハリーは仲買人から得たヘロインを不当に捌く密売で、恋人のマリオンと
共に成功者気取りの羽振りの良さを見せるようになっていた。
ドン底の生活から見違えるまでの活気を取り戻した母子は、やがて束の間の再会を喜び合うのだが・・・。

【特記事項】
※エディット版
アメリカでDVD化された際、大手レンタルショップ向けに監督自らがシーン差し替えを行ったバージョン。
映画本編中数シーンが差し替えられた刺激の少ないバージョンとなっている。
なお、日本で2001年に劇場公開、その後DVD化されたものはディレクターズ・カット版。

【BD特典内容】
■映像特典
メイキング・オブ・「レクイエム・フォー・ドリーム」 
未公開シーン
シーン解説
エレン・バースティンとヒューバート・セルビー・Jrとの対談
予告篇集(オリジナル劇場予告篇①②/日本版劇場予告篇/アメリカ版テレビCM①②)
シークレット映像"タビーの「炎のダイエット」"
■音声特典
音声解説2種(ダーレン・アロノフスキー監督、撮影マシュー・リバティーク)
■初回限定特典
オリジナルアウターケース

【キャスト】
エレン・バースティン(サラ・ゴールドファーブ)
ジャレッド・レト(ハリー・ゴールドファーブ)
ジェニファー・コネリー(マリオン・シルヴァー)
マーロン・ウェイアンズ(タイロン)
クリストファー・マクドナルド(タピー)
ルイーズ・ラサー(エイダ)
キース・デヴィッド
ショーン・ガレット
ディラン・ベイカー
ピーター・マローニー
(C)2000 Requiem For A Dream LLC. All Rights Reserved.

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

アメリカ現代文学の最高峰と賞されるヒューバート・セルビー・Jrの小説を『ブラック・スワン』のダーレン・アロノフスキー監督が映画化。平凡に暮らす未亡人のサラとその息子・ハリーが麻薬に身をやつし、人生を踏み外して破滅へと至るまでを描く。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
この映画は「麻薬」の映画だと見てる人がほとんどでしょうが
この映画は一概に「麻薬」の恐ろしさを語る映画ではありません
監督のコメンタリーをちゃんと観ると分かりますがこの映画はいわば「中毒」の映画です。

確かに麻薬は恐ろしい、一番でも恐れられてるのはその依存性でしょう
ですが本当に恐ろしいのは麻薬だけではありません

例えばこの映画の人物が麻薬に出すきっかけは何だと思いますか?
ハリーとマリオンは「愛」を求めてました。
体を何度合わせ次第にその「刺激」に疎くなり、「麻薬」を始めた。

サラは根っからのTV好き 一日のほとんどをTVを観て過ごし、やがて離れられなくなっていた。
そしてTV出演が決まるとサラは希望を見つけたかのようにダイエットを始める。
女性にしかわからない「美」を激しくもとめるようになる。
そして「麻薬」に手を出し、その急激な体重の変化に感激、「ダイエット」をやめられなくなる。

このように私たちの周りは「麻薬」以外にも中毒になりうるものがある。

コーヒー、音楽、仕事、ゲーム、恋愛、ダイエット、PC、SEX そして麻薬

何かに空っぽの感情を抱き、「愛されたい」「満たさ
...続きを読む ›
コメント 148人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
この映画における本当の敵は,クスリではなく,この社会で形作られている理想にしがみつく態度であるように感じた.
主人公達は素晴らしい家庭を作った主婦,出来のいい息子など,アメリカンドリームの中で理想とされるものを掴んだということを,
自分自身であったり,家族であったり,恋人同士,世間に示すため躍起になっている.
その理想像とされるものが本当に現実に沿うものなのかということを無視し,
理想像を追い続けるために,そしてお互いに・自分自身に嘘をつき続けるために,クスリというアイテムが存在する.
廃人になってまでみる夢は,クスリが供給され続けることなどではなく,テレビ番組において賞賛されることであったことからも,メインテーマはあくまで破綻している夢・理想像であることがわかる.

アンチドラッグの映画だと見るのもいいかもしれないが,自身の持つ夢というものが本当に自分が望むものであるのか,本当に必要なものであるのかという点について,
この映画は再考の機会を与えてくれているのだと思う.
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
 いろいろな意味で恐ろしい映画だと思います。「π」でのデビューが鮮烈だったために、何かと「πのアロノフスキーの‥‥」という宣伝がされていますが、「π」を心底楽しめなかった自分が見ても、これは多くの人に記憶される大傑作だと思えます。斬新な映像を使ったスタイリッシュな薬物中毒映画とばかり思って舐めていたら、どんどん隙を突かれるような驚きがあって見終わった後はぼう然としました。ファッションとして麻薬摂取のシーンを使う映画は山ほど見てきましたが、中毒するシーンがこれほど気持ち悪かった映画は初めてです。
 エレン・バースティンがアカデミー賞主演女優賞候補になったそうですが、当然とも思える壮絶な演技が見られます。アロノフスキーらしい神経症的な演出や、今回は特にグロテスクな描写も少しキツイかなとも感じるのですが、寝転がってダラッと見られることを拒否するようなテンポの良さ、ユニークな特殊効果を用いた演出の上手さは特筆モノ。クロノス・クァルテット演奏による音楽も次第に歯止めのきかなくなる人物たちに寄り添うようで効果的。あのジェニファー・コネリーがこれほどセクシーだとは思いもよりませんでしたが、何よりバースティンの悲痛なまでの演技が心に残ります。徹底的な汚れ役。よくぞ演じきったと感心してしまう。特典にある原作者とバースティンの対談も、平易な言葉が交わされるだけなのに妙に見入ってしまい、原作を
...続きを読む ›
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
内容、映像、音楽とバランスよく実にハマる映画だ。
ストーリーはありがちな感じだが映像が感覚を麻痺させて次第に深みにハマって行く。パニックになった辺りの精神の崩れを表現する映像技術は過去みたことない。
実に才能溢れるすごい監督だ!
ドラック表現は様々だが、これみてやってみて〜って思う強者はいないだろう。
中学、高校での上映を薦める。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー




フィードバック