通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
レガッタ!2 風をおこす (YA! ENTERTA... がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 表紙カバーに少使用感、カバー内端に折れ跡あります。それ以外は概ね状態良好です。安心のアマゾンによる梱包、発送です。年中無休。書籍送料無料です。速達、代引、コンビニ払、受取可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

レガッタ!2 風をおこす (YA! ENTERTAINMENT) 単行本(ソフトカバー) – 2013/3/29

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,026
¥ 1,026 ¥ 283

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • レガッタ!2 風をおこす (YA! ENTERTAINMENT)
  • +
  • レガッタ!3 光をのぞむ (YA! ENTERTAINMENT)
  • +
  • レガッタ! 水をつかむ (YA! ENTERTAINMENT)
総額: ¥3,078
ポイントの合計: 93pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazonランキング大賞 2016上半期】入賞発表!
和書総合は『おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本』 が堂々の1位。 和書総合ランキングへ

商品の説明

内容紹介

強豪・美園女子ボート部に所属する飯塚有里は、2年生として、新入生歓迎会イベント「漕ごう会」を迎えていた。「漕ごう会」に参加できなかったことから、同学年となじめなかった1年生のときの自分を思いだしながら、心から仲間と思えるようになった2年生たちを見つめる。
2年生のなかでもぬきんでた実力を持つ有里は、インターハイ予選において、2年生でただひとりクォード(舵手付き4人乗り)のAクルーに乗ることに。こみあげる期待と不安……、そんな矢先、思いがけない事故が起こり!? ボートも恋も加速する! 青春ボート小説第2弾!

内容(「BOOK」データベースより)

強豪ボート部に所属する飯塚有里は、インターハイ予選で、2年生でただひとりA艇の“天狼”に乗ることに。このメンバーなら、負けない。揺るぎない自信をもって大会に臨んだ有里を、思いがけない事故が襲う。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 258ページ
  • 出版社: 講談社 (2013/3/29)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062694689
  • ISBN-13: 978-4062694681
  • 発売日: 2013/3/29
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.2 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 479,389位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
ボートに懸けるソノ女ボート部員たちの熱い想い。真剣勝負、第2弾。主人公・飯塚有里たちは二年生に。新一年生も入ってきて、「自分が負けたのも悔しい。悔しいってこういうことなんだって……。だから、またレース出たいです。もっと、強くなりたいです」とか、その新一年生たちが、それぞれ成長したり、変化していくのもいい。
ところで、『レガッタ!』の「2」が出ていることは、たまたま元日本代表選手・熊倉美咲さんのブログを見ていて気がついたのですが、熊倉さんはこの小説のモデル校である浦和一女ボート部出身なのですね。この小説を読んで、カン違いして(?)ボートを始める少年少女が増えるといいですね。『レガッタ!3』を当然期待してます。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
19世紀の英国でプロの漕艇競漕があったそうだが、一般には唯一プロのないスポーツといわれる漕艇。日本でも女子が参加するようになり華やかさが増した。しかし、禅とも言えるその本質は変わらない。人生を考える人が増えたということか。人を育てるという意味において、こぐ人が増えるということは素晴らしいではないか。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
これは本来少女漫画になるべき作品なのでしょうね。本当、高校に戻って浦和一女、じゃなかった、ソノ女のボート部に入部したいです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック