Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 4,536
ポイント : 454pt (10%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[マイケル・C・フェザーズ]のレガシーコード改善ガイド
Kindle App Ad

レガシーコード改善ガイド Kindle版

5つ星のうち 4.2 11件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 4,536
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 4,536 ¥ 2,830

商品の説明

内容紹介

保守開発のためのリファクタリング!

本書は、システム保守の現場でありがちな、構造が複雑で理解できないようなコードに対する分析手法・対処手法について解説します。つまり、「コードを理解し、テストできるようにし、リファクタリングを可能にし、機能を追加できるテクニックを紹介している書籍です。

本書には、以下のことが記載されています。
●仕様が分からないコードの分析方法
●仕様が分からないコードの修正方法、またテストコードの追加方法
●コードの修正で、疎結合な設計に部分的に改善する方法

また、本書には、以下のことは記載されていません。
●COBOLなどで記述されているメインフレーム上のアプリケーションの改修方法

【 対象読者】
●現行のシステムが仕様が分からず保守作業に悩む、保守担当者
●現行のシステムの修正作業は可能であるもののデグレーションに悩む、保守担当者
●疎結合な設計手法を知りたい技術者

本書はJava、C、C++でサンプルを記述していますが、記載されているテクニックは言語依存するものではないため、他の言語(Delphi、Visual Basic、COBOL、FORTRAN)でも使えます。

※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

内容(「BOOK」データベースより)

システム保守の現場でありがちな、構造が複雑で理解できないようなコードに対する分析手法・対処方法について解説。コードを理解し、テストできるようにし、リファクタリングを可能にし、機能を追加できるテクニックを紹介。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 6513 KB
  • 紙の本の長さ: 597 ページ
  • 出版社: 翔泳社; 1版 (2009/7/13)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01AN97W08
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 10,813位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 大型本
レガシーシステムとはテストの無いコードである。
→テストが無ければ安心してコードが変更できない。
→しかしテストで保護するには、多くの変更が必要になる。
→どうコードを変更し、いかにしてテスト可能にするか?

というストーリーで、テストを導入する方法を豊富な事例と共に紹介しています。
責務が多すぎるクラス、数百行に渡るモンスターメソッド、分岐だらけのロジックなど、現場では当たり前のように出てくる「残念なコード」に対し、解決策を提示しています。

サンプルコードはJavaとC++が大半ですが、私はPHPで実践しました。
オブジェクト指向言語ならこの考え方は汎用的に使えます。

特に役に立ったのは以下の考え方です。

* コードの保護が最優先。保護されたコードは後でいくらでも修正・改善できる。
* 保護するために一時的にコードが醜くなっても構わない。
* 既存のひどいコードを直すよりテストで保護されたパーツで置き換える方が、結局早いし、後々も楽である。
* 仕様が全く不明なコードでも、仕様を把握するためだけのテストを書けば理解が進む。

私は全くテストが無く、「不吉な匂い」で満たされたシステムを担当させられま
...続きを読む ›
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
レガシーコードと聞いてイメージしたのは「仕様書も無く、設計やコーディングもメチャクチャ、おまけに当時の開発者はすでにいない。しかし重要なシステムであるためトラブル対応や改造は続けなければいけないこの上なく保守しにくい、担当者泣かせのソースコード」というものでした。しかし、本の帯にもあるように、ここでは自動化テストのないコードを「レガシーコード」と定義しています。

私がイメージしていたような「レガシーコード」には私自身、実際に泣かされることも多いため、「銀の弾丸」的なテクニックが載っていないかと期待していましたが、残念ながらこの本からはそのようなテクニックは見つかりませんでした。
この本が主にターゲットとしているのは、「ある程度オブジェクト指向設計に基づいたソースコード」です。オブジェクト指向ではコーディングされにくいVB/VBAや、JavaやC#なのに活用されている言語機能はC言語止まり、といったコードにはあまり向いていないかもしれません。
こういうケースはやはり地道に解析するしかないんですかね・・・。

とはいえ、星は5つです。
改めて自動化テストの重要性を確認する事ができましたし、テストを優先してメソッドの可視性をあえて上げる、といった発想が新鮮でした。
この本で書かれているリファクタリング技法は
...続きを読む ›
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
まだ全てのページに目を通してはいませんが、
この本を読んだから、テストが書けてその後のプロジェクトは、
自動テストが十分用意できるようになる という本ではないと思います。

他の本と明らかに違うのは、
第6章:時間がないのに変更しなければなりません
第11章:変更する必要がありますが、どのメソッドをテストすればよいのでしょうか?
第14章:ライブラリへの依存で身動きが取れません
それぞれの章のタイトルが具体的な項目が書かれていることです。

そのため自分の状況にあった場所から読み始めることが出来ます。

価格は高いですが、ページ数を考えるとそれほど高いとは感じませんでした。
読みやすさやこの手の本を読むのが苦手な方でも苦にならない和訳の仕方が、
第24章:もうウンザリです。何も改善できません
という項目もあり、なかなか楽しい本です。
もちろん内容は真面目な話です。読むと少し勇気が湧いてきます(笑)
コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
既存のソースコードの変更を行わなくてはならない状況で、苦労して影響調査や
テストを行っている方も多いと思います。
(慎重に取り組んでも、往々にて考慮漏れが合ったりする)

本書はそのような状況への対応方法が載っています。
まだ一部のみしか読んでいないことと、一部理解が追いつかない点がありますが
ユニットテストを行う上での「依存性を少なくすること」の重要性と一般的に
直面する難しさを説明しており、具体的な修正方法と著者の考え方が記載されて
います。

たとえば、「既存ソースの改善はあきらめて、新たに追加するコードだけテスト
可能にする」という方法や、「設計の綺麗さは少しくらい犠牲にしても、ユニット
テストが可能になることの方が重要」といった点が印象に残っています。

「部分的に」少しずつ改善していくための具体的なやり方が書かれており、ぜひ
取り組んでみたい気持ちが起きました。

また、昔のシステムだから、、、ということであきらめる必要は無いのだと改めて
感じました。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover