通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
レオン・ラ・カム がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 2012発行。帯付き。概ね良好です。特に目立った大きな傷みや汚れなく、全体的には概ね良好な状態を維持しております。中身本に大きな傷み、書き込み等もなく、使用し読むのには全く支障ない状態です。ですが中古本であることはご了解の上ご購入ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

レオン・ラ・カム 単行本 – 2012/9/18

5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2012/9/18
"もう一度試してください。"
¥ 3,240
¥ 3,240 ¥ 2,170
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • レオン・ラ・カム
  • +
  • フォリガット
  • +
  • 天空のビバンドム
総額: ¥8,532
ポイントの合計: 316pt (4%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

斜陽の親族企業のもとに、創業者であり、一族の父祖・レオンが数十年ぶりに帰ってきた。レオンの孫である気弱な青年・ジェジェは、一度も会ったことのない齢百にも達する奇妙な祖父に、はじめ警戒心を抱くが―フランスが誇るふたりの鬼才が贈る衝撃作。


登録情報

  • 単行本: 163ページ
  • 出版社: エンターブレイン (2012/9/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4047280860
  • ISBN-13: 978-4047280861
  • 発売日: 2012/9/18
  • 商品パッケージの寸法: 25 x 18.6 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 376,050位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

邦訳されているニコラ・ド・クレシー氏の4作品を全て読みましたが、
これが一番ブラックで強烈です。

他の4作品に比べ、ユーモアや明るさは鳴りを潜め、
そのぶん過激で俗悪な人間模様に溢れる物語になっています。
序盤からなかなかの下ネタを飛ばし、中盤にはエグい復讐劇が、
そしてカタルシスと悲劇が混じるほろ苦い終盤、
“ある衝撃の姿”が明らかになるラストまで、一筋縄ではいかないストーリーです。

またシニカルな作風ゆえに、いかにもなステレオタイプの日本人も出てくるのですが、
この点は不愉快に感じるかもしれません。
しかし読み終わったあとは「モヤモヤ」「寂しさ」と共に妙な「暖かさ」も残り、
不思議な読後感になっています。

絵については、一見何でもないページにハッとさせられるような、
見入ってしまうコマが要所にあり、
思わず目が止まってしまいました。

物語はある“大きな出来事”のあとに一旦緩やかに収束したように見え、
「さあ、これから何が始まるのか」という所で終わっています。
この後には第2巻が続くそうですが、
あとがきによると、2012年7月の時点で続刊は決まっていなかったようで
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 豪胆なレオンじいさんと内気な孫のジェジェが繰り広げる奇妙な冒険の始まり。
 シルヴァン・ショメとニコラ・ド・クレシーの合作だから、そりゃ面白いだろうという期待通りに面白い。物語全体に漂う不穏な空気と、淡々とした色彩の相乗効果がなんとも素敵で中毒性がある。装丁も良い。
 全2巻の第1巻なので、第2巻の刊行を期待したい。必ず買います。

 この作品を気に入った人なら、ベン・カッチャーの怪作『ジュリアス・クニップル、街を行く』(新書館)も楽しめると思うので、是非。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
すでに本国版の分冊を所有しており、絵だけ見て楽しんでおりましたが、な、な、なんと、翻訳版が出るとは。最近のBD出版ブームはすごい!まさに夢のようです。この調子でクレシーの作品がどんどん翻訳されるのを期待しています。僕の宝物。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告