ポイント: 10pt  (1%)  詳細はこちら
無料配送: 9月24日 - 25日 詳細を見る
最速の配達日: 明日9月 23日, 8AM-12PMの間にお届けします。 購入手続き画面でご都合のよい時間帯を選択してください。
在庫あり。 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元 Amazon.co.jp
販売元 Amazon.co.jp
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
レオナルド・ダ・ヴィンチの手記 上 (岩波文庫 青... がカートに入りました
この商品は1-Click注文できません。
お届け日 (配送料: ¥250 ): 9月26日 - 28日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆非常にきれいな状態です。中古商品のため使用感等ある場合がございますが、品質には十分注意して発送いたします。 【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
Kindleアプリのロゴ画像

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

レオナルド・ダ・ヴィンチの手記 上 (岩波文庫 青 550-1) 文庫 – 1954/12/5

5つ星のうち3.9 31個の評価

価格
新品 中古品
文庫
¥990
¥902 ¥179

よく一緒に購入されている商品

  • レオナルド・ダ・ヴィンチの手記 上 (岩波文庫 青 550-1)
  • +
  • レオナルド・ダ・ヴィンチの手記 下 (岩波文庫 青 550-2)
  • +
  • ペンブックス1 ダ・ヴィンチ全作品・全解剖。 (Pen BOOKS)
総額:
当社の価格を見るには、これら商品をカートに追加してください。
ポイントの合計: pt
これらの商品のうちのいくつかが他の商品より先に発送されます。
一緒に購入する商品を選択してください。

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

レオナルド(1452‐1519)こそ「万能の天才」そのものである。彼は何よりも「モナ・リザ」「最後の晩餐」などの傑作を残した画家であり、彫刻家・建築家であり、また天文学・物理学の造詣も深かった。その天才が残した厖大なノートから、わかりやすい文章を選び2冊に編集する。(上)には『絵画論』『人生論』『文学論』を収める。

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 岩波書店 (1954/12/5)
  • 発売日 ‏ : ‎ 1954/12/5
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 文庫 ‏ : ‎ 293ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4003355016
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4003355015
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.9 31個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.9
星5つ中の3.9
31 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2018年8月29日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 岩波文庫さんにメールで質問しました。
ユーザー名: 水主、日付: 2018年8月29日
「天才が残した厖大なノートから、わかりやすい文章を選び2冊に編集する」と表紙に書かれてありますが。

……わかりやすい、とは…?
とりあえず「厖大」は「膨大」と書いていただけるとわかりやすいんですが。

が、これは序の口。
冒頭の3Pから今日日使われていない旧字体のオンパレードです。

公証人→公證人
自然児、私生児→自然兒、私生兒
画家→畫家

といった数々のダヴィンチ・コード(?)を解読しながら読み進めていったものの、「キリスト洗禮圖」に違和感。

文脈的に「洗禮」は「洗礼」なんでしょうが。
最後は…洗礼「図」?
でも、その後も同じ漢字が使われていましたが、「受胎告知図」や「三王禮拜図」なんて言い方は私は聞いたことがなかったし、グーグル検索しても殆ど出てきません。

漢字の書き順や旧字体のウェブサイト、くにがまえで漢字を調べても納得のいく答えが得られず、岩波文庫さんに問い合わせメールを出しました。

「お宅の出版社が出している本の漢字がどう頑張っても読めないから、なんて読むか教えて?」なんて出版社に問い合わせをするなんて人生で初めてです(笑)
普通の本ならインターネットか辞書で解決できる問題なんでしょうけどね…。

するとその日のうちに、というかわずか三時間でこのようなお返事がきました。

(前略)お申し越しの「圖」は,ご推察の通り「図」の旧字体です.お問合せのページに出てくるレオナルドの作品は,最近では「キリストの洗礼」「受胎告知」「東方三博士の礼拝」と呼ばれることが多いと思われます.

最近では,絵画の名前に「図」をつけることは少なくなりましたが,かつては,同書にもありますように,「○○図」と称することが多くありました.○○の部分が漢字数文字で構成されることが多いために,今となっては随分いかめしい感じもいたします.Mさまの違和感もその辺にあるのでしょうか.(後略)

…なるほど。それにしても、なんて美しい日本語なんでしょう。さすが老舗出版社。

岩波文庫編集さん当人ですら「今となっては随分いかめしい感じ」がするという文章が載せられたこの本、私が持っているのは2016年8月4日の66刷発行ですが、他の方もレビューでおっしゃっているような意図があって旧字もフォントも変えていないんでしょうね。
もういっそ67刷もこの路線で突っ走っていただきたい。

内容は天才の意外な一面というか、本になったものではなくメモの集大成が編集されたものなので、読み手の事を考えて書かれた文章ではないものも多々あり、思い付きのような走り書きがリアルです。

序盤は彼の学歴コンプレックスのような、他者への仰々しい悪態から始まっています。
文学ではお笑いコントのような小話も創作していて、意外に下ネタというか夜の生活的なものもあります。司祭や尼僧のジョーク等は、シュールすぎてちょっと笑えないんですが…。

彼の生活や気づき、画家への呼びかけや気取らない健康法等、生き方そのものが浮き彫りにされて面白いです。
下巻はお買い物メモなんてものもあります。
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
42人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年1月15日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年11月7日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年7月28日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2002年7月5日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
98人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2010年3月2日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
24人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年7月22日に日本でレビュー済み
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2015年12月27日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
19人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告