ポイント: 21pt  (1%)  詳細はこちら
通常配送無料 詳細
一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です。 在庫状況について
注文確定後、入荷時期が確定次第、お届け予定日をEメールでお知らせします。万が一、入荷できないことが判明した場合、やむを得ず、ご注文をキャンセルさせていただくことがあります。商品の代金は発送時に請求いたします。
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元 Amazon.co.jp
販売元 Amazon.co.jp
出荷元
Amazon.co.jp

販売元

レインボウ~ベスト・オブ・中村健吾 がカートに入りました
+ ¥500 配送料
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: 【必ず最後までお読みください】■中古品のため再生・動作に影響ない程度の使用感・経年劣化(傷、汚れなど)がある場合がございます。帯をお付けできる保証はございません(商品の一部とみなしておりません)。また、中古品の特性上、ギフトには適しておりません。詳細についてはAmazonマーケットプレイスコンディションガイドラインをご覧ください。■弊社から注文確認・発送完了メールはお送りいたしません。発送完了後、Amazonから発送をお知らせするメールが届きます(追跡番号も記載されています)。■返品・交換の際は弊社指定の方法でのご返送が必要となる場合がございます。2020/03/04 9:17:00

この商品をお持ちですか?

レインボウ~ベスト・オブ・中村健吾

5つ星のうち5.0 1個の評価

仕様
価格
新品 中古品
CD, 2010/8/18 1枚組
¥2,096
¥2,096 ¥1,752
CD・DVD スタンプカード

キャンペーンおよび追加情報

  • DREAMS COME TRUE特設ストア : 7/7は「ドリカムの日」。メガジャケ付CDが発売。オリジナルワッペン付CDを期間限定で販売開始。 対象商品はこちらをチェック

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。
  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


登録情報

  • 梱包サイズ : 14.09 x 12.63 x 1.37 cm; 80.32 g
  • メーカー : SPACE SHOWER MUSIC
  • EAN : 4562179330488
  • 時間 : 56 分
  • レーベル : SPACE SHOWER MUSIC
  • ASIN : B003NWPNQS
  • ディスク枚数 : 1
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち5.0 1個の評価

商品の説明

内容紹介

22年間ニューヨークを拠点にウィントン・マルサリス、サイラス・チェスナット、ベニー・ゴルソン、ジュニア・マンス、小曽根真等と共演してきたトップ・ベーシスト、中村健吾の足跡を5枚のリーダー・アルバムからコンパイルした初のベスト・アルバム。2001年のデビュー作「ディヴァイン」(Verve)から最新作「ジェネレーションズ」(55RECORDS)まで、5枚のアルバムから本人が厳選した全11曲収録。約10年間の足跡をレーベルの枠を超えて初めて集大成。強力にスイングするベース・プレイと心に残るオリジナル曲の素晴らしさからベーシスト&コンポーザー中村健吾の魅力を堪能出来る。小曽根真、サイラス・チェスナット(p)、アダム・ロジャース(g)、マーカス・プリンタップ(tp)、ウェス・アンダーソン(as)、クラレンス・ペン、ロドニー・グリーン(ds)等日米のトップ・ミュージシャンが参加。2010年10月帰国記念ツアー開始予定!!

アーティストについて

1965年3月29日 大阪生まれ。 12才の時にクラシックギターを学び、その後エレクトリックベースを始める。 1988年に渡米し、バークリー音楽大学に入学。卒業後、NYへ移り、池田篤と研鑽を共にする。 1994年、椎名豊の推薦により、「Jazz Networks」に参加、「In the Movie」(BMG)をレコーディング。 1997年、ウイントン・マルサリスが音楽監督であるリンカーンセンター・ジャズ・オーケストラに参加。同年ウイントン・マルサリスカルテットのメンバーとして、クリントン前大統領主催のプレジデントサミットにて演奏する。 1998年、サイラス・チェスナット トリオに加入。翌年ウイントン・マルサリスのカルテットでハーレム野外コンサート、リンカーンセンター・ジャズ・オーケストラとチェンバー・ソサエティとのコラボレーションコンサートに出演。 2000年、渡辺貞夫カルテットツアーに参加。 2001年、ニューヨークにて小曽根真プロデュースによる、デビューアルバム「Divine」(Verve)を発表し、小曽根真とデュオでの全国ツアーを行なう。 同年10月、ウイントン・マルサリス・セプテットのメンバーで、東海岸のツアーに参加。12月、中村健吾バンドで初の日本公演を行う。2002年、2作目のリーダーアルバム「Say Hello to Say Goodbye」(Verve)を発表。2005年、3作目のアルバム「ROOTS」(55 Records)を発表し、2006年、4作目のアルバム「Re: Standards」(55 Records)をリリース。 第48回グラミー賞にノミネートされたウイントン・マルサリスのアルバム「 Live at the House of Tribes」(Blue Note) では、クインテットのメンバーとして参加している。小曽根真のビックバンド「No Name Horses」メンバーでもある。2008年10月22日、5作目のアルバム「Generations」(55Records)をリリース。