通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
レイリ(1)(少年チャンピオン・コミックス・エクス... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品ですので、多少の傷み・小口ヤケがある場合がございますがご容赦くださいませ。その他の状態につきましては、Amazonコンディションガイドラインに準拠いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

レイリ(1)(少年チャンピオン・コミックス・エクストラ) コミックス – 2016/11/8

5つ星のうち 4.1 27件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 670
¥ 670 ¥ 35
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


この商品には新版があります:


この商品はセット買いができます
『レイリ 1-3巻セット』 こちらチェック
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • レイリ(1)(少年チャンピオン・コミックス・エクストラ)
  • +
  • レイリ(2)(少年チャンピオン・コミックス・エクストラ)
  • +
  • レイリ 第3巻 (少年チャンピオン・コミックスエクストラ)
総額: ¥1,966
ポイントの合計: 62pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • コミック: 194ページ
  • 出版社: 秋田書店 (2016/11/8)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4253131352
  • ISBN-13: 978-4253131353
  • 発売日: 2016/11/8
  • 梱包サイズ: 18 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 27件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
3巻まで読んでの感想。
見慣れた岩明歴史モノなので面白いけど新鮮味に欠けます。
室井大資さんは自身が述べているように岩明フォロワーなので、この方が描いてもいつもの岩明作品になりすぎている印象でした。キャラクターの温度感、漫画の硬質さが似ているんですよね。
もっと別ベクトルの作画担当のほうが新しい化学反応が起こったと思います。
1巻は物語がまだ駆動しきってないのでそのへんのテンポの悪さも気になりました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
1巻・2巻同時発売は本当に正解だと思う。

時代背景やキャラの紹介を踏まえ、2巻でストーリーが一気に加速します。
1巻を読んでダークで重苦しい物語なのかと少し身構えてしまいましたが、2巻は読むにつれ面白くて面白くてしょうがなくなっていました。

ところどころに室井大資の茶目っ気が出てるのがクスリと来る。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
岩明漫画の何が好きって、当たり前のように死が転がることでして。
レイリもまさにそんな感じ。一巻でいきなりデビルマーン。

この頃の足軽なら、きっとこういう
「現代人の倫理をはるかにぶっちぎった存在」
だったんだろうなぁ、と言う謎の説得力を感じ。
レイリが凌辱の対象になっておかんがそうならなかったのはちょっと不思議ではありましたが、
この辺は獲物がまだ残ってるか残ってないかの違い、と言う事になるのかなぁ。

死を恐れないが故に強くなったレイリが、
土屋の「感謝されながら無残に死ね」と言う言葉にどう導かれていくんでしょうね。
勢いで買った漫画でしたけれど、先が楽しみで仕方ないです。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
岩明均を昔から大好きで、室井大資の「秋津」で最近、超爆笑した私としては「どんなもんじゃい?」と思って読んでみたが・・・これはすんごく良い!!
間違いなく岩明漫画だった。
そして室井漫画でもある。
魅力が溶け合っていると言える。
恐ろしくて、とぼけていて、精確、そしてヒューマン。
2人の資質がたぶん強烈に合ってるんだろう。感激した。
1巻の岩明、2巻の室井のあとがきも良かった!
舞台は「武田vs織田」かあ・・・。
岩明均の日本史ものを長編で読めるとは。しかも少女主人公で。
「剣の舞」を読んだ時の夢が叶った!
期待する。追いかけるぞ~~~~!
コメント 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
面白い漫画です癖は強いけど他の作家さんが綺麗事を描いて避けて通ってきた「本当はそうだったろうな」を避けて通らなかった感じ
健やかな異常者の描写は素晴らしいです
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
時代劇マンガ(氏いわく「歴史ドラマ」(196頁))における新たな戦闘ヒロインの誕生をあなたは目撃する。本作の圧巻は、何と云ってもレイリと岡部丹波守(当時は今川家家臣、その後武田家家臣)の出会いを描いた63~148頁でしょう。これは先を読むのが非常に楽しみな第1巻でした。

「使えますよ!?わたし!使ってください!! 殺して殺しまくって! そして最後は丹波さまの盾になってちゃんと死にます! ちゃんと最後死にますから!!」(49頁)
「戦国の合戦において死者の数がはね上がるのは戦闘中よりも むしろこの後 戦いの勝敗が決まってからなのである・・・・・・ 戦いにおいて手柄の証になるものといえば 何よりも敵兵の首・・・・・・! 戦いに勝利した側は勢いにのって ここぞとばかりに敗者に襲いかかる 負傷して動けぬ者はまっ先に餌食 情けのかけらも無い 一大首狩り集団と化すのだ!」(56~60頁)
「室井さんもレイリと同じだ。レイリと2人で好き勝手、自由に動き回ればいい。もう、「彼女」はお嫁にやったのだ。・・・・・・い、いや、やっぱりほどほどにね。シナリオ、あるんで。/ 戦国の世を少女・レイリは歩んで行き、彼女をつつむ物語- やがてそれが発する1つのメッセージを、読者の皆様にお届けできれば、と思っています」(199頁、原作者あとがき)。

...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Customer 投稿日 2017/5/5
形式: コミック
ストーリーとしては、
「親兄弟を殺された仇もち孤児が強くなる」・・・っていう
使い古されたベッタベタの王道話。
ちょっと話の進みがグダグダで、殺陣描写も躍動感がイマイチなとこもあるけど、
変に奇抜さやキャラの変な個性で捻りまくって目立とうとする漫画よりかは
こういう王道話の方が安心して読める。
こういうのでいいんだよ、こういうので。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー