通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
レイヤード・サマー (電撃文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

レイヤード・サマー (電撃文庫) 文庫 – 2011/1/6

5つ星のうち 3.1 8件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 702
¥ 702 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

高校二年の夏休み。俺は、一夏の想い出ってやつを体験した。柑橘系の匂いが香る、ちょっと不思議な少女。彼女は、常識はずれな行動と共に、俺の許へとやってきた。時間さえも飛び越えて、俺の未来―これから死に行く人生を止めるために。これは、世界の何処かで起こった。ありふれた者同士のストーリーだ。ありふれているかもしれないけど、俺と彼女にとっては、忘れられない大切な想い出でもある。世界の何処かで、俺と彼女が体験した『重なり合った夏』の物語。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

上月/司
1982年生まれの豊島区民(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 文庫: 424ページ
  • 出版社: アスキー・メディアワークス (2011/1/6)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4048702319
  • ISBN-13: 978-4048702317
  • 発売日: 2011/1/6
  • 梱包サイズ: 15 x 10.8 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.1 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,073,745位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.1
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 後野まつり VINE メンバー 投稿日 2012/9/23
形式: 文庫
見た目の厚さに面食らって、なかなか読み出せませんでしたが、400頁越えの作品に相応しい内容でした。口絵から予想できないハードな設定は途中の中だるみを許しませんし、主人公的には時間は普通に流れていきますが、そうでないキャラクタが物語を引き立てます。章の合間に挿入される回想に先行して想像してしまいますが、それは誰のものなのか、それだけでもなかなか楽しく、そして切ないです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
本屋で表紙につられ購入。
読み終えてすぐのレビューになります。

思ったことはただ一つ。
文章の書き方が自分好みではないなと思いました。
あとは読んでいても説明や情景が理解できないとも思いました。
なんだか文章にのめりこめないし
タイムトラベル理論についての説明のところじゃ
何度も読み返して、やっとうっすらわかる程度。
頭の悪い僕には中々つらいものでした。
といっても他のタイムトラベル系の小説では初見で理解できたのですが。

ここからは微妙にネタバレ含みます。
今回、主人公は悩ましいエンドをむかえたようですが
喪失感で攻めたいのなら前のレビューにもあるように
「イリヤの空、UFOの夏」の方が上だと思います。
ラブコメでも攻め、喪失ENDでも攻め
そしてタイムトラベルっていう設定を持ってくるのに
415ページでは確実に足りなかったと感じました。
あまりニヤニヤしながら読めないイベントシーンや
背中にゾクゾクと来るものがない喪失エンド
そしてイマイチ府に落ちないタイムトラベル理論
ましてやあとがきで「矛盾あるから暇なお前は探してろ」みたいなことを
言われまして
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
可愛い表紙絵と、ラノベにしては珍しく「一巻で完結(っぽい)」
ということで購入してみましたが、400ページ強という
ボリュームを意識することなく、一気に読んでしまいました。
 
ある夏の日、高校生である涼平のもとに「未来からある人物を
追って来た」という美少女・庵璃がやってきて、「その人物に
貴方は殺される」と告げるところからスタートします。
 
表紙絵から受ける印象とは異なり、特に後半はちょっと重たい
展開になりますが、
 困った人を放っておけない主人公・涼平、未来からやって来た
 庵璃、主人公の幼馴染で可愛い発言連発の野々子、主人公の
 親友である忠史、謎の少女・ハル
と登場人物が総じて魅力的であり、徐々に世界観に惹き込まれます。
 
各章の最後に意味深な書き込みがあり、ラストも全てがうまくいく
ハッピーエンドというわけではありませんが、苦味も残るのが
青春小説なのだと思います。
 
上月司さんの作品を読むのは初めてですが、とても楽しめました。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
タイムパラドックスもの?です。
口絵を見たときは普通のラブコメだと思ったので、
最初の想像とは違っていい意味で裏切られました。
途中での展開では考えさせられて面白かったです。
読了後に表紙を見ると、たぶん読む前と変わった意味を持つと思います。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告