Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 480
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[masausa, 内田ユミ]のルーヴル美術館の思い出: 絵画の向こう側 プシュケとアモル
Kindle App Ad

ルーヴル美術館の思い出: 絵画の向こう側 プシュケとアモル Kindle版

5つ星のうち 5.0 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 480


【Kindle Unlimited】
月額¥980で、本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

 ルーヴル美術館にやってきた主人公のmasausaは、モナリザの前で友だちとはぐれてしまいます。
 広い美術館の中をあてどなく歩いていたmasausaは、突然現れた白い蝶に誘われ、一枚の絵画の中に吸い込まれてしまいました。
 やってきたのは古代ギリシア。果たして無事現代のルーヴル美術館に帰れるのでしょうか?


 ルーブル美術館の絵画の中に入って、その向こう側の世界を旅することができたなら……。
 そこに描かれている時代・場所に行き、神話の神様、歴史上の人物と会話しながら、絵画のテーマを探る冒険物語です。

 シリーズ1作目である本作は、人気の高い絵画「プシュケとアモル」がテーマです。
 アモル(キューピッド)、ウェヌス(ヴィーナス)、ユピテル(ゼウス)と言った、ギリシア神話の神様たちも登場します。

 ルーヴル美術館に造詣が深い西洋美術史講師によるストーリーと、日本画と中世フランス装飾美術が融合した美しいイラストでつづられた、オリジナル作品です。

 フランス、パリが好き・ルーヴル美術館が好き・フランス旅行に行こうと思っている、行きたい、行ったことがある・西洋の神話や神様に興味がある・西洋美術が好き…そんなあなたに贈ります。

【特典】ラテン語版、フランス語版コミックスを無料でダウンロードできます。

<目次>
第1章 絵画の世界へ
第2章 プシュケとの出会い
 プシュケとの出会い
 西風の神ゼフュロス
第3章 アモル神殿の不思議な日々
 アモル神殿へ
 声の召使い
 闇夜の訪問
 姉たちのたくらみ
 アモルの正体
 小麦のお片付け
 バラの神殿
 怒りのウェヌス
第4章 ウェヌスの試練
 穀物庫とアリ
 せせらぎのうた
 美の小びん
 塔の上
第5章 冥界への旅
 冥界へのパスポート
 アヒルの忠告
 冥界の旅
 死の国のお妃
第6章 永遠の魂
 重くなる箱
 紫の煙
 冥界の眠り
 眠りから目覚めたら
 上機嫌のウェヌス
 永遠の命
 壁にかかった絵
masausaまんが王国のご案内
次回予告
著者プロフィール
主要参考文献

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 39613 KB
  • 同時に利用できる端末数: 無制限
  • 出版社: ワイズワンパブリッシング; 2版 (2016/4/23)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01EG9XKPW
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 75,631位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
6
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(6)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
プシュケとアモルの恋物語を現代風なコミックにしたとてもユニークな絵本。
絵がとても丁寧に描き込まれているのでフランスのバンデシネ風でもあります。

とにかく、絵がかわいいので何度見ても飽きません。
ブログで何度か拝見しましたが、いつでも見られるように、保存版として電子書籍も買いました。

気軽に、神話の世界を楽しめます。もう少し長くてもよかったかな。

それにしても、ギリシャ神話に出てくる神々は、神様なのにみんな、とっても人間的ですね。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
フランスやアート、ギリシャ神話が好きな人には
必見の一冊だと思います。

難しいことはなにひとつ書いていないのに
歴史ある芸術に触れたときのような
知的好奇心の世界に迷い込んだキモチになれます。

漫画というよりは神話絵画の美味しいところを抽出した
楽しく夢のあるイラストもステキ。

フランス語のプレゼントもついてこのボリュームは嬉しいです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
以前からお二人のブログを拝見していたファンです。
絵本のような感覚で読ませて頂きました。
最近、ルーブル美術館に行ったんですが、イラストと同じ風景を見付けた時にはとても感動し、
きめ細かく描かれている事がわかりました。
カーテンやカーペット、天蓋の模様1つ1つがうっとりするようなタッチで見とれてしまいます。フランス好きにはたまらない作品です!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover