この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ルーンの子供たち 1 冬の剣 単行本 – 2006/1/31

5つ星のうち 4.3 16件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 14,426 ¥ 247
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

伝説の武具ウィンターボトムキットをめぐる骨肉の争いにまきこまれた幼き少年ボリス。
運命は少年をいったいどこへ導くのか・・・!?
切ないほどに純粋な少年の孤独な戦いを描く新鋭ファンタジー小説!
待望の日本語訳全3巻の扉が開く!!

内容(「BOOK」データベースより)

伝説の武具ウィンターボトムキットをめぐる骨肉の争いにまきこまれた幼き少年ボリス。運命は少年をいったいどこへ導くのか…!?切ないほどに純粋な少年の孤独な戦いを描く新鋭ファンタジー小説。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 474ページ
  • 出版社: 宙出版 (2006/1/31)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4776792370
  • ISBN-13: 978-4776792376
  • 発売日: 2006/1/31
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 15.8 x 3.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 16件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 256,131位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
単行本では3冊、新書では7冊と壮大な物語。

頁数の多さは物語の剛胆さに比例している。
分類としてはファンタジーなのだが、今回の巻ではまだ「魔法」や「剣技」といった描写は少ない。

まだ12歳と幼い少年が肉親同士の争いに巻き込まれて家を失くすという壮絶な冒頭から開始される物語。
その後も裏切りに裏切りが重なり、どこか人間不信に陥るのですが、しかしその過程で最愛の兄を最悪の形で亡くす……。
運命は残酷である。

そうした過酷な状況であがきもがき、しっかと成長していくのがルーンの子どもたちである。
非常に面白い。

だが、いささか脱字や誤字が多いように思う。
そこに出版社としての気概が感じられなかったので、☆4とさせていただきたい。読んでていて脱字や誤字が気になると、どれだけ物語の世界観に埋没していようと現実に引き戻されてしまうのだ。
残念だった。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 My will 投稿日 2007/3/26
形式: 単行本
文章が長いですが、飽きさせませんでした。
三日ほどで三冊読み終わりました。
何度も人に裏切られ、若いながら人を簡単に信じる事のできない状況に身を置いたりと、
辛さがこちらにも非常によく伝わってきました。
兄の生きろという言葉に必死に生きようとする、
ボリスの姿が痛々しかったです。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「ドラゴンラージャ」等と同じくコリアンファンタジー。

表紙が暗いのでどうかと思ったが、読んでみて意外にも読みやすく、夢中になってしまった。

他の方も書いているが若干の脱字が気になったのと、やはり表紙が重いのが×。

しかし内容的には十分すぎるほど充実しており、骨太のファンタジーな世界観、政治制度に関する意見交換など、日本産では見られない面白い部分があった。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ジョンミンヒ氏の新作の女神の幼い娘(上) ArcheAge もみの木と鷹1 (ゲームオン)女神の幼い娘を読んでからこの本も購入しました。女神は大人の世界で、ルーンの子供たちは未成年の世界である部分は少し差がありますげ、優れた作者さんであることは確かですね。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
テイルズウィーバーの方もやってて、原作あると知ったのでちょっと読んでみました。

確かにファンタジーではあると思うんだけど、魔法とか戦闘などが主を出すわけではなく、

ボリスからなる他者との関連。ちょっと可哀相と一括りの言葉では言い表せないほど、困難が待ち受けています。

しかしながら、中身の面白さとしては、十分期待に添える内容でした。

天涯孤独とはこの事を言うのだろうか…と言っても過言ではないほど、哀しいですがね。

力をつけ、天下に轟くなと名となるよりも、普通に生活できればそれで良い。

と言う感じの意味合いの言葉がありましたが、ボリスの過去描写があっただけに、重みがありましたね。

命は尽きれば同じ。例え記憶に残っても、命とは尽きれば、終わりなんだ。などもですが。

まぁ、自己流に言葉を改ざんしておりますので、この様な描写で伝わればいいのですが…。

尚、ゲームとの関連性はほとんど皆無と言っていいのではないでしょうか。

レンムやトラバチェス、最近新鯖として追加されたネニャフルなどの言葉は出てきたりしますが、

チャプターなどとの関連性は無いと思います(とい
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
今人気のゲームのひとつの原作である。
今までの、ファンタジーは悪を倒すとかそんな単純な世界観だったがこの本は、災いに巻き込まれた主人公がこれからどうすればいいのか。どんな出会いが彼を待っているのか。孤独になった少年の成長ぶりがよくわかる。
それに、たった一つの本では納まれられないほどの世界観。
脱字が少々あるがこの壮大なる世界観に比べればなんでもない。
星5個をやりたいとおもう。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
キッズレビュー 投稿日 2007/4/30
形式: 単行本
ルーンの子供たち1巻を読んで、私は心を打たれました。

まだ、12歳の幼いボリスが、戦争に巻き込まれ、家族を失う。私はボリスと同じ12歳ですが、ボリスは、すごいと思います。

たった1人で立ち向かう勇気。

私は、泣いてしまいました・
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告