ルートダブル~Before Crime After... がカートに入りました
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
中古品: 良い | 詳細
発売元 Room104
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ご覧頂きまして誠にありがとうございます。Amazon専用在庫ですので在庫切れの心配はございません。Amazonより迅速に発送いたします。背表紙に折れなどがございますが、汚れなどはございません。また、欠品、ディスクに傷もございません。動作確認済みでございます。中古品のため、インターネット関連機能の利用保証は出来かねます。クリアパックで防水加工をして発送いたします。万が一欠品など何か問題があった場合は、評価の前にご連絡ください。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 10,480
+ ¥ 514 関東への配送料
発売元: 稲省堂
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ルートダブル~Before Crime After Days~(初回版)

プラットフォーム : Windows
5つ星のうち 4.4 12件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 9,504
価格: ¥ 9,400 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 104 (1%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、bs_craftが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:2¥ 9,400より 中古品の出品:9¥ 3,380より

Amazonランキング 売れ筋ゲーム
Amazon.co.jpの売れ筋ランキングでゲームのベストセラーをチェック。ランキングは1時間ごとに更新されます。 今すぐチェック

キャンペーンおよび追加情報


動作環境

  • プラットフォーム:   Windows
  • メディア: DVD-ROM
  • 商品の数量: 1

よく一緒に購入されている商品

  • ルートダブル~Before Crime After Days~(初回版)
  • +
  • リベリオンズ~Secret Game 2nd Stage~ 通常版
総額: ¥13,880
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • ASIN: B008PNQI5K
  • 発売日: 2012/9/28
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ソフトウェア - 2,889位 (ソフトウェアの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonより

【ストーリー】
【ストーリー】

西暦2030年9月6日午前6時19分30秒──
『鹿鳴研究学園都市』の郊外、湖畔にそそり立つ
巨大な科学研究施設『ラボ』にて『事故』発生……!

かくして、9名の男女が閉じ込められた──。

事故によって原子炉はメルトダウンを引き起こし、
ラボの中は死の灰に満たされつつある。

刻一刻と死が蝕んでいく世界。固く閉ざされた出口。
頻発する不可解な現象。多くの謎。
そして……閉鎖空間の中で発生した、猟奇的な大量殺人。
この超極限状態から抜け出す鍵(ルート)は2つ──
ラボの中で記憶を失ったレスキュー隊の隊長──笠鷺渡瀬。
渡瀬の視点で繰り広げられる、9時間の脱出劇。
ラボに閉じ込められた高校生──天川夏彦

一刻も早く逃げ出さなければ、全員───死ぬ。
だが、決して出ることはできない!!
脱出不能!なぜ、逃げられないのか?
この中に、邪魔者がいるのか?救助不能!
頻発する不可解な現象。
深まる謎。

生き残るための鍵は、6年前に隠されている。
それは、閉じ込められている少年の記憶の中――。
救助に奔走するレスキュー隊(After)と、閉じ込められた少年少女の過去(Before)。
立場の異なる2つの視点(ルート)からゲームはスタートする。

果たして9名全員が無事生還できる道は、残されているのか?

【商品概要】
【商品概要】

・ジャンル:SFサスペンスADV

・原画:みけおう サブキャラ:おおたか鳴海/わだぺん。

・シナリオ:月島総記

・対応OS:Windows XP/Vista/7

・初回版特典:デスクトップアクセサリー集同梱


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
キャラクター、BGM、絵、作中設定それらを合わせた雰囲気が良いため読み進めやすく、
その中で展開されるストーリーは本当に秀逸でエンディング時にはアドベンチャーゲームをよくやる方なら
何回か味わったことがあるであろう虚無感に包まれます。
また読み返すたびに感心してまうほど伏線が随所に散りばめられていて、その回収も丁寧です。

簡潔に言えば、良い点はストーリーと雰囲気
悪い点は、クライマックス一歩手前のテンポ、ムービースキップ不可ぐらいかと…

持論として「作品の面白さは人それぞれであり、他人の感想なんて参考にならない」と常々思っているのに、
こうしてレビューを書いたのは、自分のレビューで誰かがほんの僅かでも興味を持ってくれて
売り上げが増え、続編が出て欲しいという個人的願望からです。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
XBOXで評判は聞いていましたがPC版が出たのでプレイしました。
タイトルの通りですが、あえて気になった点から。(ネタバレ)
まず、インタビューでも書かれた内容ですが、丁寧すぎて逆に真相部分でインパクトをそこまで感じなかった
Cルート、Dルートまでいくと回想が多くなりますが記憶を遡るところのムービーが合間合間に入る。記憶巡りも作業感があるくらい。
ゲーム自体も重く、ハイスペックでも白画面になったりします。
システム的には微妙かもしれないけれど次のセンシズ選択のところまで飛ぶという機能がほしかった。実績回収など含めるとパターンがあまりにも量が多いので。
一気にプレイしたい人は非常に面倒なことになると思います

個人的なお勧めはAFTERのルートからプレイする事。サスペンス展開が好きならわくわくします
Bルートの主人公は何となく好感は持てませんでした

しかし総合的にみて非常に物語としての出来は素晴らしく、絵も綺麗です。
不満は大部分がシステム要素です。
後、宣伝の形が悪かったと思います。もっと多くの人にプレイしてもらいたい作品だと思います
1 コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 赤い鳥 投稿日 2012/10/23
xboxから気になっていたルートダブル
めちゃめちゃよかったです
伏線や物語のつなげ方が非常によかった
長いですがこれをやって損をすることは絶対ないと思います
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
キャラクターの性格をエニアグラムに例え、
それらに対する共感の有無を選択肢に例えるという、
斬新なシステム(センシズシンパシーシステム)を導入。

シナリオについては、文句なしです。
触りの部分から入り、じわじわと真相に近づいて行きます。
その過程は飽きさせず、先も読めない展開が続きます。

キャラクターについては、途中暫く出番が無い人物もいますが、
概ね問題なく描かれていると思います。

ただ、惜しいと思ったのが、前述したセンシズシンパシーシステム。
選択肢は基本的に、ディジタルで言う0か1(定性)しかありませんが、
これには定量(どのくらいか)の要素が含まれています。
具体的に言えば、0から8まで、どの値分だけ共感するか、という感じ。

ただ、クリアだけならば、ほとんどMAXかMINを選ぶ、稀に真ん中付近で問題無し。
逆に、全てのエンドを見るためには、様々なパターンを選ぶ必要があり、
作業感が拭えません。

シナリオを売りとしているならば、システムはもっと簡略にしても良いのではなかったかと思います。
実際、シナリオと選択肢だけでも、十分満足できる出来です。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
内容はシークレットゲームみたいな感じなのかなて思ってたけど予想を遥かに上回るボリュームとシナリオ構成、数多の伏線回収に驚いた。BGM、OP(Double Bible)、ED(Rondo Carrousel)も場面に合っていて良かったし、なにより空気になるキャラクターがいない。膨大なストーリーで様々な分岐があるにもかかわらずどのストーリーも矛盾なく、最初から最後まで飽きることなく読み進められるのがほんとに気持ちよかった。選択肢のない本作の分岐に重要なSenses Sympathy Systemが少し難しかったが、例えデッドエンドでもそのエンドに行かないためのヒントが出るので全く苦痛に感じなかった。√Afterか√Beforeのどちらから始めるかによって楽しみ方が変わってくるだろうが、自分は時間の流れ的に√Bからがオススメ。
悪いとこをあげるとすれば、√Bの主人公があまり好感持てないとこ。対して√Aの主人公(笠鷺渡瀬)は己の信念を貫き通し、他人の命のために自分が危険を曝してでも助けようとする姿勢がかっこよすぎる。公式サイトに載ってる笠鷺渡瀬はただのおっさんに見えるが劇中の立ち絵はもっと細見でイケメソなのでご安心を。あとはディスクレスできないのが痛いかな...インストールしても即売らないよう注意。
これは紛れもなく神作で個人的には2012年内にこのゲームを越える作品は少ないと思う。あのEver17にも引けを取らないであろう超大作。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー