この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ルーディ・ラッカーの人工生命研究室on Windows (日本語) 単行本 – 1996/3/1

5つ星のうち3.0 1個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥1,279
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

商品説明

   モデルを作って理解するという構成論的手法に基づいて「人工生命」という新しい研究領域が盛んになってきている。

   人工生命とは、生物の基本特性を盛り込んだプログラムのことだ。走らせた後の行動結果はプログラミングされていないため、どういう行動をとるのかプログラムを組んだ人にも完全に予測できない。コンピュータ上で育まれる人工生命のなかには、我々がイメージする生物学的な生命を想起させるものも少なくない。

   著者のルーディ・ラッカーは「本物のマッドサイエンティスト」と表される、スイカ栽培を趣味とするSF作家であり、大学教授、数学者、ソフトデザイナーでもある。本書は易しく書かれているが、本質をついた入門解説書との評判が高く、各大学の研究室でもテキストとして使われている。

   内容は、前半が人工生命の理論について。まずは情報学の視点から見た生物の解説に始まり、律義にもコンピュータの作動原理、そしてノイマンアーキテクチャの詳細からチューリングマシンの原理まできっちりと説明した上で、セルラーオートマタに続き、人工生命の肝ともいえる遺伝的アルゴリズムの解説へと導く。

   後半は付属のフロッピーディスクに収められた人工生命プログラム「Boppers」(ウィンドウズ98対応)の解説となっている。人工生命モデルもぜいたくに用意され、自分のお気に入りのBoppersを作れるなど、遊びがいがある。

   読みやすさ、知識の広さ、わかりやすさ、Boppersの奥の深さ、どれをとってもラッカーでなくては書けなかっただろうと思わせる力作。プログラムの専門家だけでなく、生物学や社会学を学んでいる人にとっても十分満足できる内容だ。(保坂昇寿)

内容(「BOOK」データベースより)

あなたのWindowsにも人工生命を。数学者にしてSF作家、奇才ルーディ・ラッカーによる人工生命プログラム―Boppersとは。遺伝子操作、突然変異率、死の頻度…各種設定をつうじて深まるBoppersへの愛、そしてナゾ。クールかつキュートな人工生命ワールドへの招待状、ここに登場。

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.0
星5つ中の3
評価の数 1
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ
100%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2016年10月29日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告