中古品:
¥ 1
+ ¥ 350 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯なし。中古品ですので多少のキズなどの使用感がある場合がございます。丁寧な梱包にて発送いたします。店舗併売のため、売り切れの際はご了承くださいませ。 224306
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ル・ディヴォース/パリに恋して [DVD]

5つ星のうち 3.5 24件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:3¥ 3,780より 中古品の出品:26¥ 1より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【20世紀FOXストア】 『X-MEN』、『ダイ・ハード』、『007』、『24 -TWENTY FOUR-』、『glee/グリー』ほか、新着タイトルや人気ランキング、海外TVシリーズ情報など

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ケイト・ハドソン, ナオミ・ワッツ, ティエリー・レルミット, メルヴィル・プポー, ロマン・デュリス
  • 監督: ジェームズ・アイヴォリー
  • 形式: Color, Dolby, Limited Edition, Widescreen
  • 言語: 日本語, フランス語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 20世紀フォックス ホーム エンターテイメント
  • 発売日 2005/06/24
  • 時間: 118 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 24件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0009J8CIO
  • EAN: 4988142292520
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 85,864位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

「モーリス」「日の名残り」の巨匠ジェームズ・アイヴォリー監督・脚本、ケイト・ハドソン&ナオミ・ワッツ共演で贈るフランス式恋愛講座。

<キャスト&スタッフ>
イザベル…ケイト・ハドソン(沢海陽子)
ロクサーヌ…ナオミ・ワッツ(佐々木優子)
エドガル…ティエリー・レルミット(佐々木勝彦)
シャルル…メルヴィル・プポー(檀 臣幸)
イヴ…ロマン・デュリス(土田 大)

監督・脚本:ジェームズ・アイヴォリー
脚本:ルース・プラヴァー・ジャブヴァーラ
製作:イスマイール・マーチャント/マイケル・シファー
撮影監督:ピエール・ロム
音楽:リチャード・ロビンス

●字幕翻訳:古田由紀子 ●吹替翻訳:宮川桜子


<ストーリー>
フランス人と結婚した姉ロクサーヌに会うため、アメリカを離れパリに降り立った妹イザベル。ロクサーヌにはフランス人の夫シャルルと小さな娘がいて、さらに現在妊娠中。まさに幸せの絶頂のはず……が、なんと夫は愛人を作り家を出て行ったと言うのだ! イザベルは情緒不安定な姉のため、しばらくパリに滞在することに。姉とは正反対の性格のイザベルは、パリジェンヌな生活を大いに満喫し始め、妻帯者の外交官と"愛人契約"まで結んだ。そしてあろうことか、その人物とは、シャルルの叔父であった……。

<ポイント>
●ケイト・ハドソン&ナオミ・ワッツ、2大スター共演!
●3度のアカデミー賞候補に輝く巨匠ジェームズ・アイヴォリーがそうそうたるキャストと共に綴る、大人の恋愛レクチャー

内容(「Oricon」データベースより)

妊娠した姉を訪ねてパリにやってきたカリフォルニア生まれのイザベル。しかし、姉の夫は新しい恋人を作って家出してしまい…。奔放なアメリカ娘を主人公にした大人の恋物語。出演はケイト・ハドソン、ナオミ・ワッツほか。“今だけ2枚で¥1,990”対象商品。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
このDVDのパッケージをみると、軽いタッチのアメリカン・ラブコメのような感じですが、内容はもっと複雑な感じです。

物語は、フランス人 VS. アメリカ人の恋愛感や家族観の比較もキーになってきます。多くの日本人にはどっちもどっち的な感はあるにしても、それも淡々とまるでパリの日常のにありがちな風景という感じで描いています。監督は「日の名残」「眺めのいい部屋」などイギリスを舞台にした大人の恋愛を描かせたらピカイチのジェームズ・アイボリー。他にも彼の作品でインドがまだイギリスの統治下にあった頃のインド人とイギリス人の恋愛映画なども見ていたので、イギリス人なのかと思ったら、以外にもアメリカ人でした。

そういう監督と主人公の姉妹たち(アメリカ人)からみたフランス人の描き方がちょっと極端でくすりと笑えたりするのですが、物語の終盤は姉妹の日常に転機が訪れます。このラストに関しては、うまくまとめっていると感心する人と、逆に拍子抜けする人もいるかもしれません。とはいえ、映画の中では、パリの観光名所が随所に出てくるので、素敵な風景を楽しめただけでも私にはかなりよかったです。お仕事などでちょっと疲れたけど、なかなかまとまった休みも取れず旅行にいけない大人の女性が、ふと息抜きで見るにはちょうどいい映画かなという感じです。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
映画の冒頭5分見てつまらないと途中で見るのをやめて映画館を出ていってしまう人がいるそうだ。経済学だと無理して見続ける方が何とかコストとかいってムダな時間の浪費になるそうだが、そういう方々には永遠にこの手の映画の良さは理解できないことになる。冒頭30分ぐらいまでは何が言いたいのかさっぱり判らない。豪華女優陣に頼っただけの盛り上がらない展開にハッキリ言ってうんざりする。ところが、この姉妹の実家にあった絵がどうやらラ・トゥールの絵らしいということがわかってから俄然、ジェームズ・アイヴォリー調が復活する。どうやらアイヴォリーがやりたかったのは名作「ハワーズ・エンド」と全く同じ、人間の哀しい所有欲というサガを皮肉っぽく見つめる視点、その現代化だ。そこでこの映画のポイントとなるのが、そのラトゥールの絵と、そして赤いケリー・バッグ。未見の方はどうか、この二つに注目して、最後までじっくりご鑑賞あれ。決してハリウッド風ラブ・コメではないので先入観を持たれないように。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
コメディではまったくないので、ジャケットと女優を見て騙された人もいるかもしれませんが、これはなかなか素敵な
映画です。パリの雰囲気を存分に味わえます。
ローズ、オレンジ、ミントをブレンドしたハーブティを飲むと良いとか、バルザックの小説みたいなシチュエーション
だとか、いろんなフランスチックな雑学も出て来るし、美人姉妹(ナオミとケイト)はオシャレで素敵だし。
日本の女の子にも絶大な人気を維持するエルメスですが、若い女の子が赤いケリーを持つということが、何を意味する
のか、特にアメリカ娘が持つということに、本場フランスのマダームたちがどう評価するのかという面でも勉強になり
ました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
 他のレビュアーの方が触れられている様に、この映画、純粋アメリカ映画であるが、よくあるハリウッド製ロマンチック・コメディとはちょいと違う。確かに、ナオミ・ワッツ&ジェニファー・ハドソンが、パリを舞台に恋に揺れ動くお話なのだが、物語の核は飽くまで米仏両国の国民性、慣習、価値観、倫理観、文化の差異をウイットとエスプリを以って描いた人間ドラマだ。と言うと、名匠ジェームズ・アイヴォリー作品だけに、重厚で辛辣な文芸映画を連想されるかもしれないが、片肘張らずコミカルでフレンチ・テイストな感覚が嬉しい。グレン・グローズ、マシュー・モディーン、サム・ウォーターストン、ストッカート・チャニング、レスリー・キャロン!と言ったハリウッド映画で活躍するスターたちに、「グランブルー」のジャン・マルク・バールらフランス人俳優たちが加わると言う豪華アンサンブルの妙もなかなかのモノだ。まず、パリに滞在した経験がある人、もしくは、(私の様に)パリを訪れ、その魅力にハマってしまった人は、文句なく楽しめる。また、これから行ってみたいと思われている人たちにとっても、パリの雰囲気が味合えるのでオススメと言って良い。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック