通常配送無料 詳細
残り20点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ルポ 虐待: 大阪二児置き去り死事件 (ちくま新書... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆表紙に若干のスレがありますが、紙面の状態は概ね良好です。クリーニング済!24時間以内に配送業者に出荷致しまして配送となります。【検品担当者より】丁寧な検品、迅速な発送を心がけております。日本郵便ゆうメールにて毎日迅速発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ルポ 虐待: 大阪二児置き去り死事件 (ちくま新書) 単行本 – 2013/9/4

5つ星のうち 4.3 67件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 907
¥ 907 ¥ 69

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ルポ 虐待: 大阪二児置き去り死事件 (ちくま新書)
  • +
  • ネグレクト―育児放棄 真奈ちゃんはなぜ死んだか (小学館文庫)
  • +
  • ルポ 消えた子どもたち 虐待・監禁の深層に迫る (NHK出版新書)
総額: ¥2,345
ポイントの合計: 72pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

2010年夏、3歳の女児と1歳9カ月の男児の死体が、大阪市内のマンションで発見された。子どもたちは猛暑の中、服を脱ぎ、重なるようにして死んでいた。母親は、風俗店のマットヘルス嬢。子どもを放置して男と遊び回り、その様子をSNSで紹介していた……。なぜ幼い二人は命を落とさなければならなかったのか。それは母親一人の罪なのか。事件の経緯を追いかけ、母親の人生をたどることから、幼児虐待のメカニズムを分析する。現代の奈落に落ちた母子の悲劇をとおして、女性の貧困を問う渾身のルポルタージュ。
信田さよ子氏、國分功一郎氏、森達也氏、水無田気流氏ら推薦。

内容(「BOOK」データベースより)

二〇一〇年夏、三歳の女児と一歳九カ月の男児の死体が、大阪市内のマンションで発見された。子どもたちは猛暑の中、服を脱ぎ、重なるようにして死んでいた。母親は、風俗店のマットヘルス嬢。子どもを放置して男と遊び回り、その様子をSNSで紹介していた…。なぜ幼い二人は命を落とさなければならなかったのか。それは母親一人の罪なのか。事件の経緯を追いかけ、母親の人生をたどることから、幼児虐待のメカニズムを分析する。現代の奈落に落ちた母子の悲劇をとおして、女性の貧困を問う渾身のルポルタージュ。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 265ページ
  • 出版社: 筑摩書房 (2013/9/4)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4480067353
  • ISBN-13: 978-4480067357
  • 発売日: 2013/9/4
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 67件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 23,522位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 天丸 投稿日 2013/9/29
形式: 単行本
信田さよ子氏の「よい母になろうとしてなぜ虐待が起きるのか?それに答える圧巻の書」
という帯びの文句を、少し大げさではないかと感じながら本書を手に取りました。
しかし、それは決して煽り文句などではなく、真実でした。
文字通り、「圧巻の書」です。

この事件が発覚した2010年7月からずっと、何があったのか?
母親である彼女は何故そんな事をしたのか?彼女はどういう人でどんな背景を持つ人なのか?
という疑問を持ちながら報道される情報や裁判の経過を見て来ました。
でも、納得できる結論は導き出せず理解もできませんでした。
その答えが、本書にはあります。

彼女が頑なに、「殺意はなかった」と主張し続けた事。
彼女がそう言う理由は、感覚的には理解できてはいたものの
「なぜ?」という思いが強かった。
でも本書を読んでやはりそうだったのかと、そういう事だったのかと腑に落ちました。

懲役30年。このセンセーショナルな量刑に世間は溜飲を下げましたが
果たしてそれは、孤独と恐怖と飢えの中、死んで行くしかなかった3歳の女の子と1歳9ケ月の男の子を、
弔う事になったのでしょうか?

以下はこの事件に対する私見に
...続きを読む ›
6 コメント 402人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
とてもショッキングな事件であり、亡くなった子供達の事を思うとひたすら胸が痛みます。
しかし、この本を読んで色々な真相がわかり加害者である母親の事も少しは理解できた気がします。
とはいえ、やはりいくら病理を抱えていたとしても幼い子供達の苦しみを想像した時、とてもじゃないけど加害者に同情する気にはなれませんでした。

ただ、それ以上にもの凄く腹が立ったのが子供達の父親である元夫とその家族
そして加害者の両親たちです。
離婚にいたった経緯から、加害者である妻、嫁、娘を懲罰的に見放す気持ちはわかります。
でも何故そんな母親に子供や孫を育てさせようと思ったのか。
誰1人として、子供達の事を行く末を真剣に考えた大人がいなかった事に非常に強い怒りを覚えました。
いわば子供達は、浮気をし借金をし裏切った母親へ罰を与える道具にされたも同然ではないかと。
若く経済力もなく、ともすれば子供を置き去りにして男の元へいくであろう事も十分に想像できたのに、それでも母親1人に子育てをさせる事を全員が承知した事に驚きすら覚えました。
しかも、子供達の誕生日にすら誰一人として関心を寄せない…

なのに、裁判では遺族として極刑を望むって…

呆れるというか…なんだか背筋が寒くなる気持ちがしました。
コメント 79人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 papasu 投稿日 2016/3/4
形式: 単行本 Amazonで購入
私の娘も解離性障害を抱えたまま現実逃避的に出産してしまい何かと注意深く援助しています、このままシングルマザーとして自立する事を
望んでいますが現実的にはかなり厳しい状況です。
最近起こる最悪な事件にも心を痛めておりますがこの本を読みより深く現実を知ることが出来ました、またこのようなルポ形式の書物をこれからも
積極的に読んで我が家及び身の回りに注意をしていこうと思います。
大変勉強になりました。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
ニュースでは知りえないことが、たくさん書かれていました。母親ばかりに非難が集中する傾向にありますが、学歴も職歴もない若い女性が一人で子供を育てることがいかに難しいか、周りの人間が誰も考えなかったことに驚きました。作者の弱者への視点と、綿密な取材力に感心しました。
コメント 56人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 tomato 投稿日 2014/12/29
形式: Kindle版 Amazonで購入
この事件を初めて知った時は、
なんてひどい親がいるのだろうかという憤りと、
その母親の行動の無軌道ぶり、
父親が教育者であるというきれぎれの情報から、
この母親は知的に少し問題があって、
父親に疎まれていたのではなどと
勝手に想像していました。
でも、事実はもっともっと複雑に入り組んで、
一言で説明がつくものではありませんでした。

ただ、たとえ母親であったとしても、
誰が見ても支援が必要なこの少女に、
破綻が見えているこの家族に、
身近なひとが誰も手を差し伸べなかったことが
私にはどうしても理解できません。

せめて隣の人が何度も通報した時に
警察が踏み込んでくれていたら、、、
きっと母親は安心しただろうと思うのです。
それは、子供たちの処遇を自分で決めなくてよくなるからです。
その最後の機会もものにできなかったことが
悔やまれてなりません。
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー