Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 800

¥ 64の割引 (7%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[中村淳彦]のルポ 中年童貞 (幻冬舎新書)
Kindle App Ad

ルポ 中年童貞 (幻冬舎新書) Kindle版

5つ星のうち 3.4 36件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 800
新書
"もう一度試してください。"
¥ 864 ¥ 46

商品の説明

内容紹介

性交渉未経験の男性がこの20年間、増え続けている。いまや30歳以上未婚男性の4人に1人が童貞だ。オタクが集うシェアハウスで理想の女の子の絵を描き続ける32歳、容姿への自信のなさから同性愛を選択した36歳、AV男優に採用されたが女優に嫌がられセックスできないまま自殺した33歳―。彼らに共通するのは、過剰なプライドの高さ、コミュニケーション不全、潔癖な女性観だ。童貞というコンプレックスは彼らの社会的な自立をも阻害する。性にまつわる取材を続ける著者がえぐる日本社会の不健全さ。衝撃のルポルタージュ。

内容(「BOOK」データベースより)

性交渉未経験の男性がこの20年間、増え続けている。いまや30歳以上未婚男性の4人に1人が童貞だ。オタクが集うシェアハウスで理想の女の子の絵を描き続ける32歳、容姿への自信のなさから同性愛を選択した36歳、AV男優に採用されたが女優に嫌がられセックスできないまま自殺した33歳―。彼らに共通するのは、過剰なプライドの高さ、コミュニケーション不全、潔癖な女性観だ。童貞というコンプレックスは彼らの社会的な自立をも阻害する。性にまつわる取材を続ける著者がえぐる日本社会の不健全さ。衝撃のルポルタージュ。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 483 KB
  • 紙の本の長さ: 123 ページ
  • 出版社: 幻冬舎 (2015/1/30)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00SKC5G6I
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 36件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 35,288位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
この本の著者は、対象を客観的に記述した後に考察を加えるのではなく、およそ童貞は「キモチ悪い」という偏見ないし主観的結論がまず先にあり、その結論に沿うようなエピソードを並べている。インタビュー形式で書いてはいるが、随所で我慢できなくなり、長々と持論を展開し始める。

なぜここまで主観的・一面的な筆運びになるのか。それは著者自身が「キモチ悪い」童貞マインドの持ち主だからに他ならない。あたかも取材対象が語る様々の「キモチ悪さ」の原因は、おしなべて性行為の経験がないことであり、性行為さえすれば、諸々の問題がすべからく解決するかのごとくである。いったいこの著者にとって、性行為はどれほどの万能薬・魔法の杖なのであろうか。これほどに性行為の意味を肥大化させ、神格化させている者を見るのも珍しい。しかし、まさにその着想、性行為を過大評価し崇めるその発想こそが、残念ながら、「キモチ悪い」童貞のそれなのだと知るべきである。世間では、こうした症状を、「こじらせている」という。

要するに、著者自身の性的コンプレックスを取材対象者に投影し、取材対象者に仮託して語らせた著者自身の性的不全感をネチネチ弄くりまわすことによって、著者自身が溜飲を下げているのである。プライドが高いだの、コミュ障だの、介護という美名のもとに群がるだのと好き放題に描かれた他者の姿は、鏡に映った著者
...続きを読む ›
コメント 380人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
童貞のルポはそれなりに面白かったですが
ここに出てきた人はあくまでサンプルであって
実際すべての童貞の人に取材したわけじゃないから
正しいわけではないです
まあ童貞の生態のサンプルとしてはそれなりに面白かったです
でも深夜アニメとかAKBみたいなメジャーアイドルのファン
その他地下アイドルのファンとか予想できそうな内容ばかり

ただ著者の意見には偏りがあって
このサンプルだけをすべてと決めつけて著者の童貞を見下したような意見には全く共感できませんでした
いろんな理由があって他人と付き合えない人もいるんだし
これだとデータとルポの内容だけ本にしたほうがいいのでは?って内容でした

ただ一つだけ気がかりなのは介護現場で童貞でって人がいたんですけど
植松の事件といい神奈川の大口病院の事件といい
介護現場での仕事の理不尽に耐えきれず殺人に及ぶっていう事件もあるので童貞であるということじゃなく
もっと人のことを大切にできる人間がああいう現場に立つべきだと
感じさせられてます

たぶん同じ企画SPA!でやったほうが絶対面白い内容作れると思いました
童貞じゃないけどモテなかったり結婚できない人たちも
...続きを読む ›
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
書籍として読むには程度が低すぎる。
だろう、思われる⇒~に違いない。
この想像から断定パターンの記述が非常に多い。
対象者に会った際の感想や、想像が殆どで、資料や数字を分析したものは殆ど無い。
ルポとは書かれているが、取材と呼べる事はしていないように思われる。
(一行だけ見つけたので、全く無いとは言わない)

そもそも、ライターを食い詰めて介護事業に手を出し、
そこでの失敗を「中年童貞」のせいにしているフシが文章から非常に強く感じる。
そして「中年童貞」という言葉で検索すると、
この著者ではない別の人物の著作が、以前に出版されているようだが、
どちらが名付け親なのだろう?
この著者が、そう名付けたかのように扱っているが、
揉めない内にハッキリさせた方が良いのでは?

WEBで発表していたものを纏めた書籍らしいが、
そこに「新書」という出版物の問題点が出ていると思う。
もともと真面目に読むようなルポではなく、
SPA!、宝島、の記事のように暇つぶしで読むような記事。
それが「新書」の形態で発表されると、真面目に取り上げられる事があるから問題。
現にこの著者も、「中年童貞」を取り上げた社会
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
私が女性だからか深刻さはいまいちわかりません。ただ童貞がどうというより自分に自信がない人は総じてモテないのは当然のことでは…。それを現代社会のせいにするのはお門違いだと思います。まさかそれが少子化の原因になってるとか言いませんよね?童貞が人格形成に影響を及ぼすならとっくに人間社会が崩壊してると思うんですがどうでしょう。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover