Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

200万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または
割引: ¥ 385 (42%)

Kindle 価格: ¥539

(税込)

獲得ポイント:
5ポイント (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle App Ad
[出井康博]のルポ ニッポン絶望工場 (講談社+α新書)

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


ルポ ニッポン絶望工場 (講談社+α新書) Kindle版

5つ星のうち4.1 48個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
¥539
新書 ¥924 ¥110
【注目の新刊】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック【待望のKindle化】: 紙書籍で人気を博した本の電子化新着情報をご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

著者について

出井 康博
1965年、岡山県に生まれる。ジャーナリスト。早稲田大学政治経済学部卒業。英字紙「ニッケイ・ウイークリー」記者、米国黒人問題専門のシンクタンク「政治経済研究ジョイント・センター」(ワシントンDC)客員研究員を経て、フリー。
著書には『松下政経塾とは何か』(新潮新書)、『長寿大国の虚構 外国人介護士の現場を追う』(新潮社)、『黒人に最も愛され、FBIに最も恐れられた日本人』(講談社+α文庫)などがある。 --このテキストは、paperback_shinsho版に関連付けられています。

内容(「BOOK」データベースより)

外国人犯罪者の1/4がベトナム人、“奴隷労働”が支える新聞配達、日本語学校によるボッタクリ、犯罪都市「NY化」する日本、日本への出稼ぎをやめた中国人―新聞・TVが報じない「現代の奴隷労働」 --このテキストは、paperback_shinsho版に関連付けられています。

登録情報

  • ファイルサイズ : 220 KB
  • Word Wise : 有効にされていません
  • 推定ページ数 : 162ページ
  • 出版社 : 講談社 (2016/7/20)
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能) : 有効
  • X-Ray : 有効
  • ASIN : B01ISJMB1U
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.1 48個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.1
星5つ中の4.1
48 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

VINEメンバー
2017年6月3日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
27人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年6月18日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年4月21日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年1月10日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
16人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年8月8日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト1000レビュアー
2016年7月24日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
66人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年9月27日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年8月28日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
39人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
click to open popover