通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ルポ シリコンバレーで起きている本当のこと がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯あり。経年による使用感はありますが、特に大きな損傷や大きな汚れ等なく概ね良好です。全品検品をしておりますが見落としによる書き込み、汚れ等ある場合がございます。付属品付の商品の場合別途記載がなければ付属品が付いていない場合がございますので詳細をお問い合わせください。コンディションガイドラインに明確に違反している場合には返金をいたします。御注文確定後、2営業日以内にゆうメールにて発送します。地域により予定配達日を数日経過する場合がございます。180522
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
12点すべてのイメージを見る

ルポ シリコンバレーで起きている本当のこと 単行本 – 2016/8/5

5つ星のうち 4.2 11件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
単行本
¥ 1,296
¥ 1,296 ¥ 327

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「MATOME3」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック
click to open popover


よく一緒に購入されている商品

  • ルポ シリコンバレーで起きている本当のこと
  • +
  • シリコンバレー発 アルゴリズム革命の衝撃 Fintech,IoT,Cloud Computing,AI、 アメリカで起きていること、これから日本で起こること
総額: ¥3,024
ポイントの合計: 73pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ビジネス書大賞2018 大賞作品決定!
大賞は 『SHOE DOG(シュードッグ)』 その他の受賞作は>>こちら

商品の説明

内容紹介

アップル、グーグル、FB・・・・・
世界を変える企業が次々生まれるシリコンバレー。
一方、広がる貧富の差、人種差別、IT企業VS国家、
新しい技術と既存社会の衝突など影も深い。
今後の世界を考える上で補助線となりうる現地記者の最先端ルポ。

【目次】
第1章 「世界を変える」情報発信地
●重要市場は記者席の割り当てでわかる
●アップル独自の文化「従業員への拍手」
●会社であることを忘れるような労働環境
●グーグルで働く日本人
●社内での飲食が無料の理由
●女性社員に対し、卵子凍結の費用も
●珍しい女性CEO、米ヤフーのメイヤー氏
●シリコンバレーの産休・育休
●アマゾンの内部を暴露した記事
●アマゾンは、「日本企業化」している?
●グーグルトップはインド系のピチャイ氏
●高学歴労働者ビザ発給のうち7割がインド人
●インド系の躍進の背景「TiE」の存在
●根をはるインド工科大(IIT)卒業生

第2章 富を生み出す町の知られざる顔
●乗客の半分がホームレスの24時間バス「ルート22」
●「金持ちとの差は広がるばかり」
●富裕層の流入で、急騰する家賃
●ホームレスの人口は全米3位
●高級マンション建設の一方、低所得者層の住宅不足
●公的扶助が必要な世帯は、3割も
●車上生活を続けるグーグル社員
●車上生活を可能にする、ぜいたくな福利厚生
●財政難の自治体、ボロボロのままの道路
●犠牲になるのは、公教育や行政サービス
●「寄付」と「納税」を同等に考えていいのか
●「フィランソロキャピタリズム」というやり方
●ピケティのザッカーバーグ批判「自分への寄付」
●ウォール街とシリコンバレーの違い
●白人とアジア系で9割。「人種差別」という問題
●人種がアジア系に偏る背景
●KPのセクハラ訴訟が意味していること
●敗訴でも多くの共感を呼んだ理由

第3章 新しい技術と既存社会との衝突
●ドローンの妨害で、拡大した山火事
●民泊「エアビーアンドビー」の誕生
●規制や業界団体との摩擦、課税などの問題
●消えていったサービス「モンキーパーキング」とは
●「公共サービスを売買」で、巻き起こる批判
●消えたサービス、成功したサービス
●グーグルが開発する自動運転車AI
●「AIは人間の仕事を奪うか」に対する研究者の答え
●「右側に3人」「左側に1人」、どちらをよけるべきか
●自動運転車の事故の責任はどこにあるか
●「自律型兵器」に必要なAIは、チェスの延長
●戦場に送るのは人間かロボットか

第4章 IT企業vs.国家、新たなる成立
●05年、NSAによるデータ収集活動が明るみに
●自国民への差別的な情報収集
●スノーデン事件が意味するもの
●NSAの監視、日本の一般市民も標的?
●テロ捜査を優先か、プライバシー優先か
●「アップル」vs.「FBI」の法廷闘争
●同様の場合、日本企業はどう動くか
●「ウィキペディア」vs.「NSA」
●なぜ、「ウィキペディア」に目をつけたのか
●「アラブの春」を書き込んだ人が「監視対象」に
●ウィキペディア日本語版サーバーもアメリカに
●シアトル重視の中国・習近平
●中国は魅力的な市場である一方、検閲などの問題も
●急成長のIT企業、潤沢な資金で繰り広げ始めたロビー活動
●ビザ・税制、要求は多岐にわたる

第5章 それでも、フロンティアを求めて
●誰もが起業を語るスタンフォード大生
●スタートアップの最高峰YCに合格
●企業は、もはやポップカルチャー
●「MITの授業は退屈すぎた」
●わずか2ヵ月で、成功する大学生も
●大学は実社会で役立つことを教えてくれていない
●プログラミングの「ブートキャンプ」
●受講許可が下りるのは応募者のわずか3%
●修了生の年収は平均で44%上がる
●刑務所の職業訓練にプログラミング講座を導入
●出所者が安定した職を得られれば再犯は減る
●出所後、企業を目指す人も
●なぜ、日本企業はシリコンバレーで影が薄いのか
●日本企業は、中央官庁の規制作りとともに動く
●リスクと失敗をプラスにとらえる文化が生まれるか?

内容(「BOOK」データベースより)

アップルvs.FBI、新たなる対立。AI実用化の意外な問題点など、押さえておくべき情報満載の一冊!「世界を変える」企業が次々現れ、「巨万の富」を生み出す町シリコンバレー。そこで起きていることを多角的に追った最新ルポ。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 208ページ
  • 出版社: 朝日新聞出版 (2016/8/5)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4022513993
  • ISBN-13: 978-4022513991
  • 発売日: 2016/8/5
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 2.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 129,316位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

VINEメンバー
2016年11月13日
形式: 単行本|Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2017年4月22日
形式: 単行本|Amazonで購入
2016年8月13日
形式: 単行本|Amazonで購入
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2016年8月20日
形式: 単行本|Amazonで購入
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2016年12月13日
形式: 単行本|Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
ベスト500レビュアー
2017年1月17日
形式: 単行本
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2016年9月4日
形式: 単行本
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2017年8月20日
形式: 単行本
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告