再入荷見込みが立っていないため、現在ご注文を承っておりません。

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ルネサンス期フランス・フランドルの酒の歌


再入荷見込みが立っていないため、現在ご注文を承っておりません。 在庫状況について

Amazon の クレマン・ジャヌカン・アンサンブル ストア


キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • 作曲: ゴンベール, ルロワ, セルトン, セルミジー, バストン
  • CD (2001/9/29)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: キング・インターナショナル
  • 収録時間: 61 分
  • ASIN: B00005MIF7
  • JAN: 4909346714243
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 1,153,019位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. 食前の祈り
  2. トゥールで聖マルタンの祭日に
  3. 嘆きつつ、助けを私は待つ
  4. 全くの間違いだ
  5. タマタマさんよ
  6. アウ、アウ、アウ、俺は飲むぞ
  7. 私は望みを失ってしまう
  8. あなたのおそばに密かに侍る(二声)
  9. 私を揺さぶって
  10. マダム、もしお持ちでないなら(器楽曲)
  11. 兎狩り
  12. シャンパーニュのブランル(器楽曲)|/馬の足のアルマンド(器楽曲)|/ポワトゥーのブランル(器楽曲)
  13. 私が愛する女は私のそばにはいないのだ
  14. あなたのおそばに密かに侍る(四声)
  15. ひとつの思い出が私を慰め 喜ばせる
  16. これほどまでに苦しめる愛は捨てて
  17. ミルラリドン、ドン、ドン、ドン、デーヌ
  18. ミューズたちよ、三倍も偉大なるジュピターの(ラテン語)
  19. どんな苦労を耐えなくてはならないとしても
  20. 本物の楽師が飲んでいる
  21. 食後の祈り

商品の説明

内容(「CDジャーナル」データベースより)

ドミニク・ヴィスがクレマン・ジャヌカン・アンサンブルとともにルネサンス期フランス・フランドルの酒の歌を歌う。酒や美食を讃える陽気なアルバム。まさに人生讃歌といえよう。

内容 (「CDジャーナル・レビュー」より)

ルネサンス期の食欲と性欲という、人類2大欲望をうたったアルバムが出た。このジャヌカン・アンサンブルは以前にも、ジャヌカンやセルミジの春歌集を出している。ここでは、暴飲暴食を戒めた食前の祈りと食後の祈りをはさんで、真ん中に大曲「兎狩り」を置く。もちろん狩の後は宴会である。これがケッサク。まったく見事な演奏で、聴くだけで楽しくなる超絶演奏である。しかし、当時の料理本を見てみると、ホントに一人でこれだけ食うのかというぐらいの、ものすごい量を食っている。さて、その曲をはさんでいわゆる春歌が配置されている。セックスもブラントームの『艶婦伝』じゃないが、結構自由奔放なのである。相当あからさまな歌詞であるが、美しく慈しんでうたっているところが、ミソである。暴食も邪淫も七つの大罪のうちである。『セブン』でも『薔薇の名前』でもこれが原因で殺された。しかしそれがどうした。飲んで食って、やる。これがルネサンスだ!~85。 (田中明) --- 2001年10月号


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう

同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。ボードゲーム ドイツ