この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ルネサンスの魔術思想 (ちくま学芸文庫) 文庫 – 2004/6/10

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
文庫
¥ 2,430
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

日本語の語感とは裏腹に、西洋において魔術はむしろ思想史の表舞台にあり続けた知的伝統である。錬金術や占星術と並び、またそれらと密接に絡みながら、魔術はいわば「グランド・セオリー」、「先端科学」として一級の知識人に迎えられたのだった。ただしキリスト教正統信仰との調停は複雑・微妙で、ルネサンスには百家争鳴の論題となった。はたして、その帰趨やいかに?本書は、イェイツ女史とともに英国ヴァールブルク学派を代表する著者が、最大の理論家・実践家たるフィチーノの魔術思想と、それに対する諸家の反応を克明に跡づけて、ルネサンス思想史研究に新局面を切り拓いた先駆作。改訳決定版。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

ウォーカー,D.P.
1914‐85年。イギリスの思想史家。オックスフォード大学に学び、ロンドン大学、同付属ヴァールブルク(ウォーバーグ)研究所勤務。英国学士院会員。ルネサンスの魔術思想、音楽理論、異端宗教史の第一人者

田口/清一
1956年生まれ。上智大学大学院史学専攻博士後期課程単位取得退学。法政大学講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 文庫: 413ページ
  • 出版社: 筑摩書房 (2004/6/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 448008861X
  • ISBN-13: 978-4480088611
  • 発売日: 2004/6/10
  • 梱包サイズ: 15 x 10.5 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 785,781位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

2件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.5

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2件中1 - 2件目のレビューを表示

2014年8月21日
形式: 文庫
2006年2月8日
形式: 文庫
18人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告