通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ルネサンスのエロスと魔術―想像界の光芒 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーあり。側面少しヨゴレあり。本文書き込み等見当たりませんでした。表紙除菌クリーナーいたします
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ルネサンスのエロスと魔術―想像界の光芒 単行本 – 1991/11/20


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 5,184
¥ 5,184 ¥ 1,800

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

近代合理主義によって葬られたかにみえる魔術。しかしフィチーノ、ブルーノなどが活躍したルネサンス期は、魔術こそが現実を変え得るパワーをもっていた。古代ギリシア哲学、霊魂二元論、気息、ヘルメス思想、グノーシス主義、占星術などに脈打つ「想像的なるもの」を緻密に検証し、ルネサンスの魔術的精神が、現代の心理学、広告宣伝などマスコミの大衆操作にまで及んでいることを示唆し、古代から現代への壮大な精神潮流に光をあてる意欲作。

著者について

1950年ルーマニアのイアーシ生まれ。ブカレスト大学卒業後、イタリアに亡命。ミラノのカトリック聖心大学で宗教学の権威ウーゴ・ビアンキのもと、宗教学、ルネサンス、グノーシスの研究を行う。1975年シカゴ大学に移り、故国の先輩ミルチャ・エリアーデに師事。ソルボンヌ大で腕霊魂離脱体験に関する論文で学位をとる。フローニンヘン大学の宗教学教授をへて、シカゴ大学宗教学史教授となる。15冊の著作をはじめ、学術論文や書評、資料編纂、『ジャーナル・インコグニタ』の編集長としてジャーナリスティックな活動など、偉才ぶりを発揮したが、1991年、シカゴ大学構内で何者かに暗殺された。


登録情報

  • 単行本: 500ページ
  • 出版社: 工作舎 (1991/11/20)
  • ISBN-10: 4875021887
  • ISBN-13: 978-4875021889
  • 発売日: 1991/11/20
  • 梱包サイズ: 21 x 15.2 x 3.8 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 161,870位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ