中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ※通常24時間以内に発送可能です。■午後4時までのご注文は通常当日出荷。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。ii5223_
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ルナティック・ムーン (電撃文庫) 文庫 – 2003/9

5つ星のうち 4.1 7件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

機械都市バベルの下に広がるスラムに、一人の少年がいた。名を持たず、変異を持たず、見えるはずの無い“月”を空に探す少年…。そして、少女がいた。腕に変異を持ち、人類の“純血種”を守るために異形の生物達と戦うウェポンとして…。世界が“混沌”に包まれて数百年―。人類は前時代の遺産「過学」の庇護のもと、戦闘能力に長けた“変異種”と呼ばれる人々を管理し、荒廃した大地で異形の生物の影に怯えて暮らしていた。だが、やがて少年と少女が出会うとき、世界は静かに変革の扉を開き始める…。期待の新人、遂にデビュー。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

藤原/祐
1978年大分県生まれ。『ルナティック・ムーン』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 文庫: 347ページ
  • 出版社: メディアワークス (2003/09)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4840224587
  • ISBN-13: 978-4840224581
  • 発売日: 2003/09
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,078,598位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.1
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
今までに読んだ無数のライトノベルの中でもトップクラスの良さだと思います。

独特の世界観の設定がなされていますが、それだけを売りにしているのではなく、ストーリーや人物の心情、場面の描写など、作者ならではのシャープな感性が溢れています。抽象的ですが「ナイフの切っ先のような鋭さ」がキラリと光っています。

作者の他の作品「レジンキャストミルク」も含めて「心を切り裂かれるような非情さ」が魅力となっている一方で、それでもどことなく優しさを感じさせる部分が救いとなって、バランスを取っています。ダークだけどダーク過ぎない。読者が望むダークさのレベルによっては、厳しかったり物足りなかったりするかと思いますが。...

ところで、この1巻では主人公、ストーリー、世界観の「本当の姿」が殆ど見えていません。2巻から姿を見せ始めます。1巻を読んで「よく解らなかった。」と思った方は、2巻を読んでみればいいかも。ただし、2巻を読んでも面白くなかった場合は3巻以降を読んでも同じ筈です。

逆に面白さが解ると、読むのを止められなくなってきます。私はいつも1冊ずつ買って読む主義なのですが、3巻を読んでいる時点で我慢出来なくなって、翌日に残りを最終巻まで全部まとめ買いしてしまいました。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ewolf 投稿日 2008/7/18
形式: 文庫
ミュータント化した人々と混じりけのない人間と、いろんな生物の混じったキメラたち三つ巴の世界観のなか、展開される人間ドラマ。
ただでさえややこしい互いの関係がきっちりと分かりやすく描かれています。
完全に内容がキレイなイラストを喰ってしまっており、イラストがむしろ邪魔になる小説というのは、文字媒体好きにとっては良い小説かと思います。

多少、主人公の情動に違和感が残りますが、気が狂う寸前のような心理描写は圧倒的。
処女巻ということですので、これからどんどん良くなってゆくことでしょう。楽しみです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 らる 投稿日 2010/5/3
形式: 文庫
文章に多少のクセがあり読み手を選びそうだけど、それ以上に著者の意気込みが感じられる作品だと感じた。風景・心理描写、構成など手抜きを一切していないことが読んでいてありありと伝わってくる。こういった作品はジャンルを超えた感動を与えてくれる。ファンタジーだけでなく著者には色々なジャンルに挑戦してもらいと思えた作品。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2003/11/20
形式: 文庫
いいですねこれは!!読み出したら本当に止まりません。登場人物の心情の変化がうまく書かれていて読み進めていくうちにますますこの物語の世界観に引き込まれていきます。とのかくいろんな人に読んで欲しい作品です。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告