ルシア [DVD] (初回限定パンフ付) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ルシア [DVD] (初回限定パンフ付)

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 6,156 通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
中古品の出品:2¥ 4,999より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ルシア [DVD] (初回限定パンフ付)
  • +
  • 低開発の記憶-メモリアス- [DVD]
  • +
  • ある官僚の死 [DVD] (初回限定パンフ付)
総額: ¥16,092
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ラケル・デブエルタ, エスリンダ・ヌニェス, アデーラ・レグラ
  • 監督: ウンベルト・ソラス
  • 形式: Black & White, Color, Dolby, Subtitled
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: Action Inc.
  • 発売日 2010/07/24
  • 時間: 160 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B003UDJAIC
  • JAN: 4571229151041
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 138,326位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

初回限定200本、キューバ映画祭2009パンフ付き!!
愛、革命、自立。 時代に翻弄さrながら進化する女性を描いた3話オムニバス。キューバ独立戦争、マチャード独裁政権打倒革命とキューバ革命の中で生きる、「ルシア」という名の女性3人を通して、キューバの歴史が見えて来る。
特典映像:「オバタレオ」(11分) ヨルバ音楽とロックを融合し、フォルクローレ・ロックとして世界に発信したグルーポ・シンテシスのドキュメンタリー。監督:ウンベルト・ソラス 収録予告編 「キューバ映画祭2009」 「永遠のハバナ」 「低開発の記憶ーメモリアスー」

監督について

1941年-2008年 ラテンアメリカ映画のシンボル的存在。 ハバナ大学で歴史を学んだ後、映画芸術産業庁(ICAIC)で、プロデューサー、助監督として活動開始。

1968年、本作「ルシア」で長編デビュー。 2003年より「Festival de Cine Pobre」(低予算映画祭)を開催するなど、後続の育成にも力を入れてきた。 現在では、監督名が冠につけられ、ウンベルト・ソラス低予算映画祭に。そこでグランプリをとった「恋人たちのハバナ」は、キューバ映画祭2009でも上映。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

20年近く前に見てパンフも実家のどこかにある。第1話と第3話が強烈だったのか第2話が印象が薄い。第1話も白黒の迫力ある映像でしたね。そして第3話。これは完全な喜劇「ラブコメ」なのでジャケットが暗い顔をことさらに強調しているために購入しようとする方が誤解してしまう。キューバ革命に何となくの共感は持ちつつ、もちろんその課題も様々あるのだろうが、現代を描いた第3話の明るさは、もしかしてキューバってこういう気質?やっぱラテン?みたいな。そういう期待を抱かせましたね。ネタバレしちゃおもしろくないでしょうから詳細、書きませんが、ラストの歌に合わせた「革命が起こってもダメな奴はダメ」というメッセージには大笑いですよ。とにかくラブコメがこの映画の本質だと私は見ました。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す